千里浜ドライブウェイ

  • 2015.08.19 Wednesday
  • 19:08
千里浜はちりはまって読みます。 
車で砂浜を走れるんです。
約8kmなんですけど、ナカナカの感覚を感じられるドライブウェイなのです。


鳥さんなんかもたくさん会えるでしょう。

 
サンセットがステキなんですけど、
波が当たる所に車を止めますとあら大変。
タイヤが砂に埋まって出れなくなっちゃいますから、波打ち際は止めないで。


走り終わったら洗車は忘れずに。 

 
特に車の底はよく洗ってね。


場所は


ここです。


蘇洞門クルージング

  • 2015.06.14 Sunday
  • 22:25
CNNが選定した「日本の最も美しい場所」ってご存知でしょうか。

CNNってこんな選定好きですものね。

ちなみにその数がなんでか31箇所
 

30に出来なかったんですね。
選定に苦しんだんでしょうね。
もちろん風景ってのはその人の思い出も加味されたものですから、
「なんであそこが選ばれて、あそこが入っとらんのや〜」
って方もおられましょう。
 
それはそれで、選定された場所を見てますと
「そとも」?
福井県?
知らんかったー。
 
地図で見たら陸の孤島やん。




ということで、これはひとつ見に行かなくては。

 


若狭フィッシャーマンズ・ワーフ ちゅうところから船が出ているらしいです




HPをチェックすれば



割引もありますがな。



さあ


乗船です。

今回は小さい船。

実はこの小さい船が

特典があることがあるのです
 


空は青空
 
波も
 

 
ないに
 

等しい
 

半島にでると


ゴツゴツしてまいりました。
反対側には
 

おおお、原子力発電所が。
やっぱり陸の孤島なのですね。


洞窟です


カモメでしょうか、ウミネコでしょうか


 

そろそろと
 

外海にでてきました


亀岩ですって


白糸の滝です


大門です


この奥の入江に


上陸です


実は上陸は



普段はしてくれないのです



よっぽど波がない状態で


 
大きな船はダメなのです。
小さな船だけが
 

たまに上陸してくれるらしいですわ。


つまりは


この入江に入れたのは



めっちゃラッキーだったのです。



この青空の限られた空間は



限られたタイミングでしか



出会えないんです。



若狭の海は今日も暮れていくのです。

 
JUGEMテーマ:近江・若狭

天橋立

  • 2015.05.18 Monday
  • 09:26
日本三景といえば
松島
宮島
天橋立
でございます。

いつかは宮島にも、ぜひ行ってみたいものです。

天橋立は

舞鶴若狭道開通のお陰で、

ずいぶん近く感じられるようになりました。


天橋立には出口が二箇所あるのです。


文殊堂側と傘松公園側で出口が違うのです。


ちなみにどっちから出ても

値段は同じなのです。

今回は傘松公園側に

行きましたのです。


向こう側に

文殊堂が見えてます。たぶん。


向こう側まで歩くと



ナカナカのものです。


船でいくか

自転車で行くか。


自転車でゆるゆると行くのです。

おおお、美しい。



つきました

反対側の文殊堂のほうが

賑やか

なのです。


帰りはボートにしましょうか。

天橋立といえば股のぞき
股のぞきのポイントは両側にあるのですが、こちらからのほうが太い方から細い方に向かうのでカッコいいのです。

ということで

踏切を超えて


リフトモノレール乗り場に行くのです


リフトもモノレールも値段は同じ

んだらばリフトでしょう。




これが

有名な

天橋立なのです。

自然の港なのです。
お約束の
股のぞきは是非やっときましょう。


お疲れになったら
帰りは
文殊堂の横にある


ボート乗り場から

天橋立を右手に見ながら





涼しげに

帰りましょう。

青空に映える

天橋立は空に登っているのです
JUGEMテーマ:天橋立

雄島

  • 2015.05.10 Sunday
  • 09:41
最近何かと変なウワサで有名になった


赤い橋が美しい雄島。


 

ウワサは

ほとんどガセですね。


陸地から右側は岩の浜になってます。

左は

崖になっているのです。



雄島から

東尋坊タワーが見えます。

東尋坊


からですと

右側に


雄島が見えるのです。


とっても風光明媚な


島なのです。

潮だまりに

海藻が

茂ってます。
ハマりますと足をとられますからキケンなのです。


橋を渡りますと

神社があります。


阿ーーーーー


吽!

ときどき

東尋坊から

遊覧船が近づいてきます。

この島は表と裏では風景がまるで違うのです。

鳥居をくぐりますと

高い!


登り切りますと
そこにも

鳥居が。

奥に

行きますと

本殿でしょうか

本殿の正面は

東尋坊なのです。


宗教施設の観光はマナーを守りましょう。
信者でなくても失礼はいけませぬ。
リスペクトしないといけないのです。
ちなみにリスペクトと恐がることは全然違うのです。





島の裏側に行くと

森が

なくなります。

目の前に

海が広がるのです。

灯台だ。


まるで

ミニ東尋坊

海にも行けるのですが


一部は崖になっているのです。

一周するんなら崖に気をつけてくださいね。
他に気にするものはありませぬ。

森に

入っていき

階段をおりますと一周です。


海と島はとってもきれいなのです
夜中に行くところではありませぬ。
風景は見えませんし、ただキケンなだけです。
落っこちでもしたら地元の人にドエリャー迷惑をかけるだけです。

風景を楽しむためにお越しください。是非。
せっかくの風景、ガセにふりまわされると台無しになりますもんね。
JUGEMテーマ:福井ネタ

やってきました冬将軍

  • 2014.12.08 Monday
  • 16:38
とうとう雪が降ってきました

冬将軍の到来です。


到来すれば、



日本海は

大荒れなのです。


こんなところに


立っていれば


命が


なくなってしまいます。


冬の日本海は荒れまくりなのです。


 
JUGEMテーマ:石川県

松島や。ああ松島や。松島や

  • 2014.07.27 Sunday
  • 00:03
日本三景の宮城県松島の夜明けでございます。

島の数は260あまり。

あまりってのは、干潮と満潮で島の数が少々変わるらしいですわ。

島々が作り出す

風景。

風光明媚でござんす。
最寄りの駅は松島海岸駅です。
仙台と石巻を
結ぶ
[JR]仙石線。
の駅なのです。

海の上の
橋を渡れば

おお、

下はナカナカの深さ

なんだかステキな

お堂ですがな。
有名な五大堂ですがな。
ここも東日本大震災の被災地。

大地震と津波の被害にあったところです。

写真の展示がありました。

波は

町中を

飲み込んでしまったようです。

ここが波の到達点らしいです。
低いなんて思わないでください。

太平洋側の島々が防波堤の代わりをしてくれたということです。



外海の島々はタイヘンな高さの津波が襲ってきたそうです。
そちらの島には600人ほどの人が住んでいたそうですが、なにがすごいって死者が0だったそうです。
みんながすなおで、避難指示を無視した人がいなかったんですってよ。
震度7で家がガチャガチャになって、家の中にお金なんかが残ったままでも、みんなみんな避難したんですってよ。
聞いた話でございます。
観光地の復興は

観光に行くことで手伝うことが出来るんです。


ということで松島といえば島。
島といえば松島島巡り観光船。

カモメにお菓子をあげながら短い船旅を楽しむのです。


なっ、なんですと。
今年からカモメにエサを上げるのが禁止されたって!
聞いてないぞー。

なんでもフン害で松が枯れだしたというお話。
仕方あるまい。お菓子をブチまくのは諦めましょうか。

ということで出港です。

この侵食は波のせいじゃないんですってよ。
風なんですって。

おおお、赤松が枯れてる。
フン害はここまできてたのか。

鐘島です。

穴が4つ見えるのは、方向と時間が絞られるそうですわ。

仁王島ですって。

タバコをくわえた人の顔に見えるんですってよ。

ということで

お時間ですがな。
港にかえりませう。
イロイロな情報はこのオネーサマが教えてくれたのです。

情報代として海の幸を買わされるのです。

それも復興支援となるのです。

これが今回乗ったはやぶさ供
宇宙には行けません。

とってもマンゾクな

松島島巡りの風景でござんした。


松島島巡り観光船の動画でございます。
 

東尋坊の救出劇

  • 2014.03.25 Tuesday
  • 16:15
JUGEMテーマ:福井ネタ


前の日曜日にふらっと福井の有名観光地、東尋坊に行ってまいりましたのです。


東尋坊は岩場が美しい

越前海岸の北の終点を感じさせる

荒波も激しい

断崖絶壁の観光名所でありまする。

雄島を眺めながら 
そろそろ帰ろうかなーなどと思ってたら
突然、消防車のけたたましい音。

なんだか大騒ぎになりましたが、周りの人の話を聞いてますと、女の人が携帯落として拾いに行って落っこちたってことらしいですがな。
タイヘンだ。

レスキューの人がごっついウエットスーツを着てフインを抱えて走っていきます。
海に下ろさないと助けられないって話してますがな。
えらいことです。

現場は立入禁止になりました。

崖下に向かってチーフみたいな人が
「動かないで」
って話しかけてます。意識はあるようです。

ヘリを呼んだみたいなことも言ってます。
2つの作戦を同時進行ですすめているみたいです。

大騒ぎですがな。
レスキューが二人、崖を降りる準備をしている時に、

ヘリがきました。見事なホバリング。

二人が降りてきました。
ヘリが崖側にふられたらぶつかってしまいますがな。
めっちゃ高等テクニック。

隊員さんたちが崖下を見ています。

しばらくしたら

おおおお、女の人が二人に挟まれて上がってきた。


そのまま駐車場に降りて、救急車で病院に向かわれたようです。
よかったよかった。

これが全貌の動画です

ヘリがホバリングを初めて、救出するまでですから6分の動画です。
ちっと長いですのです。

おみやげ屋のオバチャンと喋ってたら、
「わりとよくあるんよ。気をつけてね」
って言われましたがな。

東尋坊は危険なところです。
ものを落としても拾いに行ってはいけないのです。
命はどんなものよりも大切なものなのです。

東尋坊は毎日何も変わらず夕日が落ちていくのです。

九月だ!タコ釣りだ!大漁だ!

  • 2013.09.15 Sunday
  • 00:02
JUGEMテーマ:海釣り/陸っぱり


 九月です。
イイダコの季節です。
なんだそれはと言われてもそうなんです。

タコ釣りは当たり外れの年があるのです。
ダメな年はまるでダメ。

今年は釣れているというウワサがチラホラ。

ならば竿をたらしましょう。
イイダコ釣りはエサはいりません。
タコダマ
ボールに釣り針のついたタコボールを投げて引くだけなのです。
いいのは朝方と夕方。
日が沈むまでが勝負なのです。

勝負と言っても
すぐ勝ちます。

沖にはなんだか船が浮かんでますが
そんなの見ている暇はなし。
ポコポコと釣れるのです。
四十分でこれ。

感覚はまさしく根掛かり。
リールをゆっくり巻きますと、なんか地面に引っかかったような感覚。
それを無理やり引きますと。
ゲットなのです。

たまには大物も
290グラムものです。
ここまでくると、細い竿が折れそうになりますがな。

さあ、日も落ちてまいりました。
今日は打ち止めです。
このシーズンは何回釣りに行けるでしょうか。
釣ったタコは尊敬と感謝をささげて、いっただきまーす。

うねる荒波日本海

  • 2013.01.02 Wednesday
  • 19:27
JUGEMテーマ:石川県 

今日は高波警報が出ているのです。
さて、荒波日本海にも年始のご挨拶に行かないと、
安宅関は大荒れです。

さすが冬の日本海。

シャレにならない荒海です。

夏には海から大きく飛び出しているテトラポットもえらいことです。

沖飛ぶ
カモメも
命がけですがな。

海からかなり離れているのですが、
波しぶきが襲ってきますがな。


雰囲気だけでも味わってみてくださいませ。

波しぶきでベチャベチャになってしまいましたがな。

夏も終わりに近づいてまいりました。

  • 2012.08.25 Saturday
  • 17:15
JUGEMテーマ:海水浴
 
今年も暑い夏でありんす。
夏といえば海。
ということで、毎年通っている敦賀の手の浦海水浴場に今年も行ってまいりました。

ここは湾内なのです。
ですから波がない。
砂場も岩場もありますから、楽しさ倍増。

しかもスカスカ。

岩場に潜れば

海藻が太陽で光っているのです。

ホヤです

ちなみに福井弁では
「そうですね」

「ホヤホヤ」
なのです。これとはカンケーありません。

ついでに
「してちょうだい」

「しね」
なのです。死んでしまえと言ってるわけではありません。


陰には魚が隠れています。

かき回すと


出てきます。


これは

キヌバリ。

めっちゃ目立ちます。
こんなのも

生きてるのです。

こいつは

さわってもいいクラゲです。


これはさわっちゃダメ

ウニは刺さると厄介です。

こっちはもっとヤバイ

刺されたら病院に行きましょう。楽しい海水浴も台無しになっちゃいます。

目が慣れたら

こんなのも見つけられます。

これがいるのです。

捕まえるだけなんですけどね。リリースしましょう。


ここは日陰も大きいですし、海遊びにはサイコーなのだ。
敦賀原発からメッチャ近いんですけどね。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM