神ってなあに

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 15:34

日本の神は 二種類のものが一緒になって あつかわれています。

 

GODを日本語になおせば神になってしまいますが、

福沢諭吉は、

これより上のない帝王という意味で、

上帝と訳しました。

 

ここで大事なことは、 導く存在であって、 束縛する存在、もしくは欲望をかなえてくれる存在ではないということです。

 

もうひとつの神、

つまり日本の神はどうかといえば、 これも欲望はかなえてくれません。

日本の神は

地震、 カミナリ、 火事、 台風 その他もろもろの自然現象です。

 

大漁を願うのは、

海よ荒れないでくれという願いであり、

豊作を願うのは、

日照りや長雨がつづかないでくれという願いなのです。

 

日本の神は 自然界の現象の実像化以外の なにものでもありません。

あくまでもその対象は 自然現象なのです。

つまり現在でいえば 気象庁のやくめを果たしていたのです。

 

「明」

は月や陽の光、つまりはっきり見えるということです。

「神」

はカミナリの光、つまり暗闇の中でちらっと見えるということです。

生活に密着した、見間違いを起こせば死につながる、自然界の小さな予兆が神なのです。

 

つまりこの神も 個人の欲望をかなえてくれる存在ではないのです。

あなたの人生において 都合のいい欲望をかなえてくれる神様、

 

 

もしくは人生を束縛するような神様など、

そんなものは太古から存在しません。

束縛するのは人の言葉です。

 

 

JUGEMテーマ:宗教

幽霊っているの

  • 2017.09.17 Sunday
  • 00:53

いません。

 

あなたの心の中の恐怖や悲しみ、 苦しみを他のものにおしつけたい表現の一つが、

幽霊です。   

 

たとえば、

夜中になにか物音がしたとか、

白い影が見えたとか、

そのようなことがあったとします。

 

それはあくまで現象です。

その現象があなたの心の中にはたらきを促し、

それが心の中から出て示すのが 祟り(たたり)です。

 

祟りという字は出て示すと書くのです。   

あなたは幽霊を見たことがありますか。

知っている人が見たというのでは 話になりません。

見たという人も、 冷静に考えて下さい。

その時の気持ち次第で 何にでも見えたのではないですか。

 

きつねつきなども、

いまでは多重人格、

もしくは自己催眠という病名が はっきりと出てきます。

 

恐怖の表現が幽霊なのです。

幽霊は それを信じている人の心の中でしか 存在しません。

心の中の恐怖や 情念がそれを作り出すのです。   

 

それより恐いのは、

その心の中にいる幽霊で 金儲けを企んでいるやからが、

多く存在するということです。

 

幽霊を肯定する人。

それはよっぽど思い込みがはげしいか 詐欺師かどちらかです。

あなたの恐怖という感情を 死んだ人のせいにしないで下さい。

 

死んだ人が迷っているんじゃない。

そう思っているあなたの心が 迷っているのです。

じぶんの迷いを他のもののせいにして逃げないでください。

 

 

今しゃべったのはだれだい?

 

 

・・おまえかい!

 

 

JUGEMテーマ:見えない世界の真実

城崎マリンワールド

  • 2017.09.10 Sunday
  • 08:57

 

この地は

 

IMG_0005.JPG

 

昔は遠かったです

 

IMG_0007.JPG

 

舞鶴若狭自動車道開通のおかげで

 

IMG_0009.JPG

 

随分近づいてくれました

 

IMG_0032.JPG

 

城崎マリンワールドです。

 

IMG_0013.JPG

 

マリンといっても、入館しますと

 

IMG_0014.JPG

 

フルサイズのオオサンショウウオが

 

IMG_0015.JPG

 

淡水魚がバリバリ元気です。

 

IMG_0155.JPG

 

タッチコーナーはリーフになっとるんですね。

 

IMG_0016.JPG

 

なんだか人だかりが

 

 

餌付けをさせてくれるんですね。

 

IMG_0021.JPG

 

この水槽

 

IMG_0022.JPG

 

めっちゃ深いし

 

IMG_0026.JPG

 

三階の

 

IMG_0192.JPG

 

上から下までつながってるのね。

 

IMG_0025.JPG

 

一番下は大した水圧でしょうね。

 

 

ダイビング並みの深さ

 

IMG_0030.JPG

 

海獣です

 

IMG_0031.JPG

 

上に浮かんでるのはゴマかなあ。

 

IMG_0033.JPG

 

こいつはでかいです

 

IMG_0161.JPG

 

セイウチ

 

IMG_0162.JPG

 

めっちゃ

 

IMG_0163.JPG

 

こっちを意識してくれてます

 

IMG_0165.JPG

 

見てるし

 

IMG_0166.JPG

 

役者です

 

IMG_0188.JPG

 

ちなみにパンツも展示してありました。

 

IMG_0035.JPG

 

ペンギンも

 

IMG_0034.JPG

 

外で飼ってるんですね

 

IMG_0151.JPG

 

卵を温め中。

環境が良いんですね。

 

IMG_0174.JPG

 

キングペンギンは室内で寒くしておられました。

 

IMG_0172.JPG

 

寒いところの海ですね

 

IMG_0175.JPG

 

オオカミウオです

 

IMG_0176.JPG

 

いかついですね

 

IMG_0177.JPG

 

ズワイガニの自然の姿はこんなんなんですね

 

IMG_0181.JPG

 

南の魚の子供です

 

IMG_0189.JPG

 

大人になるとツバメウオ

 

IMG_0190.JPG

 

ナポレオン

 

IMG_0191.JPG

 

南の魚はきれいですね

 

IMG_0198.JPG

 

GTですね。そーなんですね。

 

IMG_0042.JPG

 

水族館で

「おいしそーな魚」

ってほざくやつがいますが、ここはそれを言ってもいいところです。

でも、

 

IMG_0131.JPG

 

自分で釣らないといけないのです。

 

IMG_0134.JPG

 

なにを釣るかといいますと

 

IMG_0136.JPG

 

アジなのです。

 

IMG_0137.JPG

 

釣ったアジは

 

IMG_0138.JPG

 

オバチャンたちにお願いして

 

IMG_0140.JPG

 

サバいて揚げて、

 

IMG_0141.JPG

 

おいしー、これ。

ここは水族館です。

 

IMG_0112.JPG

 

室内の狭くて丸いプールで

 

IMG_0115.JPG

 

なんとイルカショー

 

IMG_0116.JPG

 

こいつらスゲえ

 

IMG_0119.JPG

 

水しぶきも上げずに

 

IMG_0121.JPG

 

なんでバンバンと

 

IMG_0122.JPG

 

ジャンプできる?

 

IMG_0124.JPG

 

ジャンプ技術がすごすぎです。

 

 

イルカショーは

 

IMG_0043.JPG

 

野外ステージの方は

 

IMG_0044.JPG

 

メチャメチャ派手です。

 

IMG_0047.JPG

 

満員です。

 

IMG_0049.JPG

 

ベタ慣れの

 

IMG_0054.JPG

 

イルカさんたち

 

IMG_0055.JPG

 

かっこいいですね

 

IMG_0057.JPG

 

お客さん参加型の

 

IMG_0059.JPG

 

ショー。

おこちゃまが合図を出してジャンプ

 

IMG_0060.JPG

 

めっちゃいい思い出になるでしょうね

 

IMG_0061.JPG

 

イルカのオープニングのあとは

 

IMG_0063.JPG

 

アシカショー

 

IMG_0065.JPG

 

こちらもお客さん参加型

 

IMG_0068.JPG

 

こっちはメッチャ強そうなオニーチャン。

 

IMG_0069.JPG

 

めっちゃイジられ上手な

 

IMG_0073.JPG

 

おにーちゃんでした。

 

IMG_0077.JPG

 

このアシカショー

 

IMG_0081.JPG

 

めっちゃ派手になるのです。

 

IMG_0085.JPG

 

仕掛けのクセがスゴイ!

 

IMG_0086.JPG

 

アシカの次はセイウチの入場です。

 

IMG_0089.JPG

 

デカイし

 

IMG_0090.JPG

 

めっちゃかわいいし

 

IMG_0091.JPG

 

腹筋しとります

 

IMG_0092.JPG

 

フィナーレは

 

IMG_0094.JPG

 

インストラクターとの

 

IMG_0095.JPG

 

デュエット

 

IMG_0097.JPG

 

インストラクターというよりも

 

IMG_0102.JPG

 

このネーチャン、

 

IMG_0104.JPG

 

アスリートですがな

 

IMG_0105.JPG

 

すごすぎです。

 

IMG_0106.JPG

 

イルカもネーチャンも

 

IMG_0111.JPG

 

ストイックですがな。

 

 

日本海の

 

IMG_0200.JPG

 

日和山海岸

 

IMG_0149.JPG

 

夏は波も少ないです。

 

IMG_0202.JPG

 

竜宮城も穏やかです。

 

なぜに龍宮城?

 

 

JUGEMテーマ:水族館

竹島水族館

  • 2017.09.03 Sunday
  • 09:41

 

竹島と言っても例の竹島ではございません。

例の竹島には水族館はないのです。

 

IMG_5387.JPG

 

愛知県蒲郡市にある、過去に廃館まで検討された、メチャメチャ狭くて、メチャメチャ古い水族館なのです。

 

IMG_5388.JPG

 

値段は水族館とは思えないワンコイン。

 

IMG_5389.JPG

 

個性とアットホームによって大復活した

 

 

水族館なのです。

 

IMG_5405.JPG

 

クラゲがお出迎え

 

IMG_5406.JPG

 

珍しくないお魚ですが、

 

IMG_5408.JPG

 

ここの個性は魚ではないのです。

 

1503112144622.jpg

 

お魚の解説が

 

1503112148191.jpg

 

めっちゃ手作り

 

1503112149987.jpg

 

しかもセンスがステキ

 

1503112153490.jpg

 

解説読んでから水槽を眺めれば・・・・・・なんだこれは

 

IMG_5409.JPG

 

スッポンモドキも

 

IMG_5411.JPG

 

こんな見方はしたことなかったなあ。

 

IMG_5392.JPG

 

トイレも油断してはいけません

 

IMG_5391.JPG

 

ウツボさんを暴れないようにしないといけないのです。

 

IMG_5412.JPG

 

アクアテラリウムも観葉植物

 

IMG_5414.JPG

 

昔は幻のナマズといわれましたが

 

IMG_5416.JPG

 

しくしくお尻しか見えません。

 

IMG_5420.JPG

 

めっちゃちいさいですが

 

IMG_5421.JPG

 

超特大になるアマゾンの怪魚です。

 

IMG_5423.JPG

 

ペット屋さんにいる魚ですが

 

IMG_5424.JPG

 

鼻かんって言うんですね。しらんかった。

 

IMG_5429.JPG

 

涙を流して訴えているのは

 

IMG_5430.JPG

 

アリゲーターガー。

買った人は死ぬまで可愛がらないといけないのです。

 

IMG_5436.JPG

 

ウツボさんも

 

IMG_5437.JPG

 

大量飼育。

 

IMG_5438.JPG

 

思っていることを

 

 

代わりに言ってくださいます。

 

IMG_5440.JPG

 

近場の魚ですね

 

IMG_5442.JPG

 

こちらは魚の

 

IMG_5443.JPG

 

高級マンション

 

IMG_5444.JPG

 

有名人が

 

IMG_5445.JPG

 

お住いです。

 

IMG_5447.JPG

 

同姓の方のようです

 

IMG_5450.JPG

 

サンゴ水槽はきれいです

 

IMG_5451.JPG

 

リーフ水槽は・・・・・・

 

IMG_5453.JPG

 

GT・・・・かな?

 

 

小さくてわかんない

 

IMG_5459.JPG

 

命をいただくのです。

頂きます。ごちそうさまの感謝は忘れてはいけません。

 

IMG_5462.JPG

 

こいつは簡単に

 

 

頂いてはいけません。

 

 

毒!

 

IMG_5463.JPG

 

ハギとハリセンボン

 

IMG_5465.JPG

 

リーフですね

 

IMG_5466.JPG

 

ハコフグがとフエヤッコが見えます

 

IMG_5467.JPG

 

めっちゃ珍しいというものはいないのです

 

IMG_5468.JPG

 

なぜにアサリ?

 

IMG_5470.JPG

 

小さな

 

 

サメと

 

IMG_5471.JPG

 

アカエイ

 

IMG_5474.JPG

 

カビバラは動いてくれませぬ

 

IMG_5485.JPG

 

エビスダイ。

実は海の中は赤色が見えないのです

 

IMG_5488.JPG

 

なぜにフレンチエンジェルが

 

IMG_5489.JPG

 

ここはタカアシガニの展示がスゴイのです

 

IMG_5491.JPG

 

それはこの水槽ではなく、出口近くにいるのです。

 

IMG_5496.JPG

 

小さな水槽場

 

IMG_5498.JPG

 

ばっかりですし

 

IMG_5501.JPG

 

珍しい

 

IMG_5504.JPG

 

魚も

 

 

ホトンド

 

IMG_5509.JPG

 

いません

 

IMG_5514.JPG

 

でも、すごい人の数です。

 

IMG_5393.JPG

 

ここはタッチコーナー

 

IMG_5396.JPG

 

オオグソクムシ

 

IMG_5397.JPG

 

さわれるのです

 

IMG_5400.JPG

 

サメも

 

IMG_5401.JPG

 

イガクリガニも

 

IMG_5403.JPG

 

セミエビも

 

IMG_5513.JPG

 

スタッフに聞いてから裏側を見ましょう

 

IMG_5404.JPG

 

タカアシガニも

 

IMG_5526.JPG

 

触れるのです。

 

 

スタッフの注意は聞きましょうね。

 

 

 

売店のレジは探してください。

 

IMG_5528.JPG

 

事務室の中なんです。

 

IMG_5531.JPG

 

もちろんショーもあります

 

1503112161031.jpg

 

スーパースター

 

1503112157127.jpg

 

ラブちゃんは

 

1503112159319.jpg

 

キケンな思想家のようです

 

IMG_5532.JPG

 

人が増えても、広さは昔のまま

 

 

オール立ち見席

 

DSC_1547.jpg

 

ショーもアットホームですがな。

動画で御覧ください。

 

 

水族館の左後ろ側が

 

DSC_1550.jpg

 

竹島なのです

 

IMG_5541.JPG

 

400m先が

 

IMG_5542.JPG

 

竹島なのです。

 

IMG_5543.JPG

 

ここは簡単に渡れる竹島なのです

 

 

JUGEMテーマ:水族館

selected entries

archives

recent trackback

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM