一時間で疲れる相手が一生なんてもつわけがない

  • 2018.01.21 Sunday
  • 00:10

デートの後にクタクタになることはありませんか。

何回あっても疲れる。

自分をカッコつけたり背伸びをしないと会えない相手とか、意見を合わせて気を使わないと機嫌を損ねる相手。

そんな付き合い方しかできない相手って、メチャメチャ疲れますよね。

疲れるようなデートしかできない相手は、共の世界には生きることができません。

一時間一緒にいて疲れる相手と、一生一緒にいるなんて不可能です。

 

どんなに愛の言葉を囁いてくる相手でも、自分の持っている価値観や生活のルーティンを押し付けてきて、そっから逸脱したら機嫌が悪くなったり怒り出したりする人はしんどいものです。

それって愛じゃなく、ただの独裁欲ですしね。

 

もしも出会いの前から大切にしているルーティンがあったとしても、それは自分のものであって相手に押し付けるものではないです。

相手に負担になるものであるならば、自分でやればいいんですね。

それに参加してくれるかどうかは相手が決めることです。

 

人生をともに暮らすのと、相手の人生を束縛するのとは違います。

自分の人生の主人公は自分です。

相手の人生の主人公にはなれませんし、相手の人生のドラマを取り上げることもできません。

生きてきた文化も価値観も違う二人が新しくともに暮らすのですから、カルチャーショックが起こるのはあたりまえですよね。

新しくともに暮らす中で新しい生活のルーティンが作られていくのであって、それは二人の価値観によって作られていくものです。

 

やっと見つけた人が自分の理想の人であったとしても、本当にその理想がその人の姿なのか。

自分の想像の価値観にその人を押し込んでいるだけではないのかいな。

 

あなたの押し込んでいる理想世界からはみ出した行動を見つけたときに

「そんな人とは思わなかった」

なんて言っても手遅れです。

 

あなたの理想に当てはまった

「そんな人」 

なんて最初からいなかったのです。

 

嫌われてしまうかもしれないから相手の言うことを聞かないと壊れてしまうかもしれない。

そんな状態が一生持つわけがないですし、そんな関係を我慢して続けたとしても、ものすごくもろいものです。

雨が降っても地が固まらないうちに家庭崩壊してしまいます。

 

自分の思い通りにならない事を孤独なんていいません。

自分以外の人が思い通りにならないことが普通の状態です。

 

ともにケンカができ、ともに笑える、そして一緒にいると安心できる相手。

もしかしたら理想の人と思っている人物像とは真逆の人がそんな人かもしれませんね。

 

 

 

嵐の日はともに耐えて、晴れを待ちます。

晴れたらともに歩み出します。

どんなに険しくても道は続くんです。

 

 

JUGEMテーマ:人間関係

北陸の冬が本気を出しだしました。

  • 2018.01.14 Sunday
  • 00:01

 

太陽は灰色の空に薄く光るだけです。

 

IMG_0607.JPG

 

雪が本気を出しました。

 

IMG_0608.JPG

 

11日に降り出した雪です

 

IMG_0609.JPG

 

鉛色の

 

IMG_0605.JPG

 

空です。

 

IMG_0604.JPG

 

雪は横殴り

 

IMG_0602.JPG

 

枯れ木も雪が

 

IMG_0600.JPG

 

積もった雪は

 

IMG_0598.JPG

 

この地では湿った重い雪です。

 

DSC_2597.jpg

 

重みで

 

DSC_2598.jpg

 

枝が

 

DSC_2599.jpg

 

曲がります

 

DSC_2601.jpg

 

雪吊りがないと細い枝は持ちません

 

IMG_0601.JPG

 

外に止めてある車は雪で埋まります。

 

IMG_0586.JPG

 

町中の道は水が吹き出す融雪装置で

 

IMG_0627.JPG

 

なんとかなりますが

 

IMG_0594.JPG

 

ひどい雪になりますと、除雪車の出動です。

 

IMG_0585.JPG

 

道路もずるずる

 

IMG_0584.JPG

 

裏道ですと

 

IMG_0616.JPG

 

歩くのもきついです

 

IMG_0583.JPG

 

樹木も

 

IMG_0582.JPG

 

白にそまります

 

IMG_0576.JPG

 

積もったのも久しぶり

 

IMG_0569.JPG

 

こんな道は要注意です

 

IMG_0567.JPG

 

運転がうまいと思っている人の方がやばいです

 

IMG_0570.JPG

 

とにかくゆっくりと。

ブレーキを強く踏まないように

 

 

夜になると

 

DSC_2608.jpg

 

湿った雪が

 

 

凍りつきます

 

DSC_2606.jpg

 

この季節の樹木は折れやすいです

 

DSC_2607.jpg

 

雪釣りがあってこそ、細い枝は春を迎えられるのです。

 

 

12日になって

 

DSC_2610.jpg

 

雪も

 

DSC_2612.jpg

 

なんとかやみましたが

 

DSC_2617.jpg

 

かなり

 

DSC_2619.jpg

 

積もりました

 

IMG_0614.JPG

 

ゆきつりは細枝をまもってます

 

IMG_0620.JPG

 

これでやんでくれればいいんですけど

 

IMG_0622.JPG

 

いまだ一月です

 

IMG_0624.JPG

 

寒波はまだやってくることでしょう

 

IMG_0632.JPG

 

晴れても

 

 

太陽は

 

 

とっても

 

 

弱々しいです

 

 

春よこい

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自然

初笑い

  • 2018.01.07 Sunday
  • 19:21

 



あけましておめでとうございます



 



IMG_0481.JPG



 



海は大荒れ



去年は1月1日に祇園花月劇場に行けましたので、ことしは総本山に



 



IMG_0482.JPG



 



ということで難波ですねん。



 



DSC_2538.jpg



 



ここは裏側



 



IMG_0483.JPG



 



表はこっち



 



DSC_2546.jpg



 



おおお、いきなりシゲ爺やん。



 



DSC_2548.jpg



 



こやぶくんも



 



IMG_0485.JPG



 



ここは笑いの総本山、なんば花月ですねん。



めっちゃきれいになったやん。



 



IMG_0491.JPG



 



ネット予約したチケットをスッチーの説明を聞きながら



 



IMG_0498.JPG



 



無人発券機でゲットですねん。



 



IMG_0511.JPG



 



お弁当付きですがな。



 



IMG_0499.JPG



 



今日のスケジュール。



 



DSC_2539.jpg



 



関西のスーパースターが



 





 



可憐だ・・



 



DSC_2542.jpg



 



ここで並んで待つそうです。



昔は汚くてなんにもなかったのに、時間つぶしのモニターまで置いてある。



 



DSC_2544.jpg



 



動かないけどスッチーもお出迎えしてくれるのね



DSC_2541.jpg



 



往年のスーパースターも飾ってあります。



しらんし



 



IMG_0506.JPG



 



すごい人の数になってきました。



スタッフの方が誘導してくれてますが、何を言ってるかよくわからん。



 



IMG_0508.JPG



 



おおお、誘導係は生身のあなたでしたのね。



 



 



IMG_0518.JPG



 



入りますと、林正之助さん



 



IMG_0516.JPG



 



吉本せいさんが



お出迎え。



 



IMG_0513.JPG



 



入りますと満席。



大入り袋を・・・大笑って書いてありますがな



 



DSC_2552.jpg



 



お弁当を頂いて、



開演です。



もちろん撮影禁止。



大笑いさせていただきました。



 



DSC_2547.jpg



 



シゲ爺のマスクと



 



IMG_0497.JPG



 



忖度まんじゅうと



 



20180105150206_IMG_0501.jpg



 



シルクねーさんのカレンダーを



 



買わないで見るだけ見て、



 





 



林正之助さんの生前のお言葉、



「健康に留意して馬車馬のように働け」



を肝に銘じて今年も頑張るのだ。



 



 



冗談はここからや!



 



 




JUGEMテーマ:お笑い




 



 


行く酉、くる戌

  • 2017.12.31 Sunday
  • 18:31

 

2017年も終わるそうです。

 

スナップショット 1 (2017-12-31 17-58).png

 

ヨウムも

 

スナップショット 2 (2017-12-31 17-59).png

 

オオハナインコも

 

スナップショット 3 (2017-12-31 17-59).png

 

ルリコンゴウインコも

 

スナップショット 4 (2017-12-31 18-00).png

 

ソロモンオウムも

 

スナップショット 5 (2017-12-31 18-01).png

 

メンフクロウも

 

スナップショット 6 (2017-12-31 18-01).png

 

ヨーロッパワシミミズクも

 

スナップショット 7 (2017-12-31 18-02).png

 

アビニシアンワシミミズクも

 

スナップショット 9 (2017-12-31 18-07).png

 

フルーツバットは違いますね。

 

酉年は終わりまして、明日からは

 

スナップショット 10 (2017-12-31 18-10).png

 

ワイヤーフォックステリアも

 

スナップショット 8 (2017-12-31 18-03).png

 

フレンチブルドックも

 

うちでは異質の

 

 

トイプードルも

 

 

戌年になることなど、知ったことじゃないそうです。

 

 

良いお年を

 

 

JUGEMテーマ:ペット

archives

recent trackback

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM