ハロン湾

  • 2018.03.11 Sunday
  • 00:08

朝です

 

IMG_1066 - コピー.JPG

 

ハノイの朝です。

 

IMG_1056 - コピー.JPG

 

ホテルの朝ごはんもフォーをいただくのです

 

IMG_1060 - コピー.JPG

 

バスが迎えに来てくれました。

 

IMG_1070 - コピー.JPG

 

向かうはハロン湾

 

IMG_1072 - コピー.JPG

 

メジャーなツアー会社は高いし、

 

IMG_1085 - コピー.JPG

 

こっちで予約を入れたのです。

 

IMG_1077 - コピー.JPG

 

かなり安い値段で見に行くことができたのです。

 

 

 

でも、途中で休むショップは要注意

 

IMG_1087 - コピー.JPG

 

職人さんの手仕事を

 

IMG_1088 - コピー.JPG

 

見学するだけにしときましょう

 

IMG_1089 - コピー.JPG

 

町中に比べると、メチャメチャ高いし

 

IMG_1101 - コピー.JPG

 

ベトナムはお米の国。

 

 

手植えなんですね。

 

IMG_1116 - コピー.JPG

 

ハノイからバスでなんと四時間

 

IMG_1119 - コピー.JPG

 

やっとつきました。

 

IMG_1121 - コピー.JPG

 

ちなみにここまで

 

IMG_1122 - コピー.JPG

 

まったく日本語が聞こえてきません。

 

IMG_1124 - コピー.JPG

 

安いツアーを選べば、

 

IMG_1126 - コピー.JPG

 

それも自業自得なのです

 

IMG_1127.JPG

 

ツアー内に日本人は全くいないのです。

 

IMG_1128.JPG

 

でも、なんとかなるもんだ

 

スナップショット 1 (2018-03-05 19-31).png

 

かれが添乗員のアインくん(仮名)です

日本語は全くわからんようです。

 

IMG_1129.JPG

 

これがチケットなのです

 

IMG_1133.JPG

 

これが私達の船です。

 

IMG_1135.JPG

 

船は乗り合いなのです

 

スナップショット 2 (2018-03-05 19-34).png

 

同じテーブルには知らない人三人

真ん中は激安旅行実行中の東京からお越しの安倍くん(仮名)

初めて日本語が聞けました。

 

端っこ二人は韓国の方。なんとサムスンの社員だそうです。

世界を飛び回ってるそうです。

こっちに仕事に来ていて、休みが取れたので観光に来たそうです。

ごめん、そのメーカーつかってない。

 

IMG_1142.JPG

 

一緒にいただくのです

んでも、韓国の二人、めっちゃ優しいのです。

なんか一緒に写真を取ってって頼まれて、いっぱい撮られました。

やっぱり世界を見ているからなんでしょうね。

人対人なんですわ。

国の抱えた正義なんて持ち出しませんのです。

他の半島から直接お越しの方々とは感覚とは違いました。他の半島の方の多くは壁を作ってるのがわかりましたわ。

 

IMG_1144.JPG

 

ごはんはこんなものでした。

 

IMG_1147.JPG

 

おいしかったですよ。

 

IMG_1149.JPG

 

世界遺産のハロン湾。

 

IMG_1154.JPG

 

シクシク、狙っても狙えない霧です。

 

IMG_1155.JPG

 

気分はパイレーツ。

 

IMG_1156.JPG

 

それも晴れていればのことです

視界が狭いし

 

IMG_1158.JPG

 

ここはトンキン湾北西部にある湾

 

IMG_1161.JPG

 

ベトナム戦争が始まったところなんです。

 

IMG_1164.JPG

 

果物売がいましたけど、よってはきませんでした。

 

IMG_1169.JPG

 

ここは二泊コースがおすすめらしいですけど

 

IMG_1170.JPG

 

弾丸旅行は日帰りが似合うのです。

 

IMG_1173.JPG

 

湾の奥に入りますと

 

IMG_1177.JPG

 

ボートに乗るのです

 

IMG_1179.JPG

 

カヤックって、雨の中やばくない?

 

IMG_1180.JPG

 

サムスンの二人はキャンセルしてました。

 

 

IMG_1182.JPG

 

わたしたちも決断のときです。

 

IMG_1184.JPG

 

普段の東南アジアなら海に落ちたら美味しいところですが、寒すぎです

 

IMG_1185.JPG

 

カナダからお越しの老夫婦はかっこよすぎです。

 

IMG_1190.JPG

 

めっちゃうまいし。

 

IMG_1193.JPG

 

向こうの手違いで、カヤックをスルーして、手こぎボートに乗せられたのです。

 

IMG_1194.JPG

 

このアバウト感がいいですね

 

 

IMG_1198.JPG

 

漕ぎてのオバチャンがフォトポイントって言ってます。

 

 

何言ってるかわからんかったけど、とりあえず撮ったら

 

IMG_1203.JPG

 

どうもお札に描かれている風景だったようですわ。

 

 

ちなみにこの200000ドン。

まる2つ消して、半分に割って、1000円です。

 

IMG_1204.JPG

 

次に上陸した島は。

 

IMG_1206.JPG

 

他にも船がいっぱい。

船番号を覚えておかないと私達みたいになるから注意してね。

 

IMG_1207.JPG

 

雨の中、韓国の学生さんの後ろを歩いていくのです。

彼女たち、サムスンの二人が私達と話してる姿をムッとしながら見てましたわ。

旅行に国家論持ってきても楽しくないでしょうに。

初対面なのに壁作ってるとしんどいでしょうに。若くして国家という都合になにを教えてもらってるんでしょうね。

 

IMG_1208.JPG

 

旅の楽しみは一期一会。

思想は邪魔なのです。

んでも、めっちゃ歩くやん

 

IMG_1210.JPG

 

この階段の数、ヤバイし

聞くところによると150段ほどの階段ですって

 

IMG_1213.JPG

 

行き着いた先には

 

IMG_1216.JPG

 

なんだこのデカイ空間は

 

IMG_1227.JPG

 

 

ティエンクン洞ってところらしいです

 

 

IMG_1238.JPG

 

どうもこの鍾乳洞もコースに入ってたようです

 

IMG_1255.JPG

 

日本語説明がありませんから

 

IMG_1258.JPG

 

勢いで聞いてたら、聞き逃してたようです。

 

IMG_1268.JPG

 

ティエンクンって天宮って書くらしいですわ

 

IMG_1272.JPG

 

こんなにすごい鍾乳洞がゴロゴロあるみたいですね。

なにせ、添乗員の説明が日本語がありません。

彼から聞いた日本語は

「トヨタ、ホンダ、スズキ、キッコーマン」

だけです。

 

IMG_1274.JPG

 

出たところは入り口よりもかなり高いところです。

 

 

晴れて入れば絶景でしたでしょうに

 

IMG_1281.JPG

 

この海も巨大アジア国家と揉めている海。

 

IMG_1283.JPG

 

大砲つけた船が回ってましたわ。

 

さあ、帰りましょうか。

 

IMG_1284.JPG

 

帰りのバスは、ウシの横断待ちというミラクルにも会いまして

 

IMG_1286.JPG

 

途中の休憩所は・・・・・なんだ、この値段の高さは

見るだけにしましょう。

 

IMG_1291.JPG

 

ハノイについたのはなんと夜八時半。

 

IMG_1302.JPG

 

スゴイところでしたが・・・・遠いし。

 

あしたは陸のハロン湾と言われているチャンアンに行くのです。

もちろん明日も現地激安ツアー。

日本語どころか日本人に合うこともありませんでした。

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM