魂ってなあに

0

    情が形を変えたものです

     

    「死んだ人がお酒が好きだったから」

    とか、

    「コーヒーやお茶が好きだったから」

    などの遺された者の気持ちを表現するための方法です。

     

    古く(医学や科学が発達していない頃)には 死の恐怖から逃れる手段として、

    また封建的社会において、 民衆をコントロールする手段としても使われました。

     

    もしくは、 物事が成功しない場合、 それを他の世界、もしくはのちの世界で成功させるための 道具としても使われます。

    つまり、失敗からの逃避の手段です。

     

    死後の世界を成立させる場合、 どうしても、そこに到達する方法が 必要になります。

    それに利用されるのが魂です。

     

    情が形を変えたものなら まだ良いのですが、 マインドコントロールや思想統一のために使われる魂は、 人間の死に対する恐怖心をあおる道具でしかありません。

     

    魂は精神的世界のものです。

    生きている人間が持つ感情の一つです。

     

    責任転換の道具にしないでください。

     

     

     

    JUGEMテーマ:見えない世界の真実


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent trackback

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM