登呂遺跡

  • 2017.08.13 Sunday
  • 13:51

二千年ほど前

 

G0011281.JPG

 

この地は村でした。

 

GOPR1338.JPG

 

ここが有名な登呂遺跡なのです。

 

G0021286.JPG

 

弥生時代の集落

 

G0021293.JPG

 

水田のある

 

G0021295.JPG

 

集落遺跡なのです。

 

G0021296.JPG

 

農耕文化は

 

G0021297.JPG

 

保存の文化です。

 

G0021298.JPG

 

動物は種を拾って食べます。

種は食べてしまえばそれで終わりです。

食べるために採取や狩猟を行うのは一次目的です。

 

 

一次的目標ってのは本能のことです。

 

G0021300.JPG

 

でも、種を育てれば量が増えるのです。

育てるために栽培するのが二次的行動です。

 

G0021302.JPG

 

畑に種をまけば、鳥は食べてしまいます。

 

G0021303.JPG

 

でも、人間は二次的目的のために食べるのを我慢して、農業と牧畜を始めたんです。

人間は「食べる」という一次的目標のために、「育てる」という二次的目標を実行できるんですね。

 

G0021304.JPG

 

その生活の場の一つが

 

G0021307.JPG

 

この登呂遺跡なんですね。

 

G0021309.JPG

 

それにつけても

 

G0021315.JPG

 

おもったより

 

G0021319.JPG

 

狭いところなんですね。

 

G0021320.JPG

 

農耕は保存が重要です

 

GOPR1330.JPG

 

群れなければ農耕はできません。

 

G0031345.JPG

 

社会性と

 

GOPR1331.JPG

 

文化が生まれます

 

GOPR1332.JPG

 

居住による村ができます。

 

IMG_5367.JPG

 

具体的には

 

IMG_5372.JPG

 

ここで感じられます

 

IMG_5373.JPG

 

登呂博物館です。

 

IMG_5374.JPG

 

古代の生活を

 

IMG_5375.JPG

 

再現した

 

IMG_5376.JPG

 

コーナーは

 

IMG_5377.JPG

 

無料で見れるのです。

 

IMG_5379.JPG

 

二次目的のためには共同作業が必要です

 

IMG_5381.JPG

 

群れは社会性を持ちます。

 

IMG_5382.JPG

 

二次的目的は

 

IMG_5383.JPG

 

保存も重要です。

 

IMG_5384.JPG

 

手に入れたものを譲り合うとか、分け与えるってのも人間以外には難しい二次的目標です。

 

 

手に入れたものの分配のために

 

IMG_5385.JPG

 

原始的な共和制のルールも生まれます。

 

IMG_5386.JPG

 

首長もうまれます。

 

GOPR1334.JPG

 

村は共同生活の場です。

 

GOPR1336.JPG

 

古代に原始的社会がここにあったんですね。

 

 

JUGEMテーマ:静岡県

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM