ランナウェイ

  • 2017.07.30 Sunday
  • 00:14

私たちは一人では生きれません。

でも、自分以外の人を思い通りにもできません。

 

一番になりたがったときに失うものも多いんです。

自分中心にしたがります

自分たちを最高としたがります

 

昔は地球は宇宙の真ん中と信じられていました

太陽系は銀河系の真ん中と信じられていた

銀河系は宇宙の真ん中だと信じられていた

それが間違いであるという証拠が見つかっても、排除否定隠蔽してでも自分たちを中心に置こうとしました。

 

自分たちを最高と思いたい人々は、正しい正しくないなんてことは二の次三の次にしてでも、信じていることを正しいこととして押し付けようとします。

 

人類が最高だ。

自分の国が最高だ。

自分の民族が最高だ。

自分の宗教が最高だ。

 

最高の人は、自分たちと違うものを嫌います。

自分たちの価値観を否定するもの。

もしくは自分たち以外のものを敵としてみなし、排除しようとします。

紛争や戦争ですね。

 

文明は群れることで生まれます。

群れた人たちが社会をつくります。

 

社会が別の文化、別の価値観をもった社会と出会ったときにカルチャーショックを受けます。

自分たちだけが最高で正しいとしている社会は、他を否定するか排除するしかないんですね。

 

こうすれば相手が困るであろう。

こうすれば相手が嫌がるであろう。

自分がされて嫌なことを相手にできる状態は異常です。

どんなに正当化しても、どんなに尊いもののせいにしても、被害者妄想で自分をごまかしても、相手には通用しません。

消えたと勘違いできるのは自分の罪の意識だけです。

そんなことをしても相手は自分の思い通りになることはないです。

うまれるのは恨み憎しみだけです。

 

最高と信じる者は自利的行動が多くなります。

他の目が気になり、自分の立ち位置を見失いがちになります。

まわりに人がいれば虎の威を借る狐のようにますます威張りだしてしまいます。

束縛と愛情が同じものになってしまいます。

相手に対する注意や恫喝が、自分の優しさだと思い込みだします。

最高のやつは自分は特別の存在で、自分は例外だと思い込みます。

誰の言うことも聞けなくなります。

 

こうなってしまえばかなりキケンですし、関わることで自分が傷つけられてしまいます。

離れましょう。

逃げましょう。

相手は逃げている者のせいにして責任逃れをするでしょう。

こちらのせいにされてもいいですから離れましょう。

傷つけられるよりはマシです。

追いかけてきたらもっと逃げましょう。

最高のものと同じところにいることで周りも傷つけてしまうかもしれません。

なにせ最高のものは自分の立場を守ることしか考えていませんから。

 

自分たちは最高ではない。

そのことがわかっている社会が争いの少ない社会ですし、個人であるなら人の痛みの分かる人です。

利他的行動が人間であることの証拠です。

 

自分の思い通りになる人間は自分だけです。

バラバラのままで一緒なんです。

 

 

さて、おまえもいっしょに逃げるか。

 

JUGEMテーマ:人間関係

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM