めっちゃさわれる動物園

  • 2017.06.18 Sunday
  • 00:01

琵琶湖の辺り。

 

琵琶湖大橋東側にある

 

 

 

元、明るい廃墟といわれたピエリ守山

 

店内にある不思議な空間。

 

 

 

それが、めっちゃさわれる動物園なのです。

 

 

IMG_4837.JPG

 

入り口にはオーストラリアン肺魚

 

IMG_4842.JPG

 

オオバタンが。

無料でお出迎え。

 

んで、1000円払って中に入ると

 

IMG_4844.JPG

 

おまえ、寝っぱなしやん。

 

IMG_4845.JPG

 

ギンガオサイチョウが触れるとこなんて、

 

 

日本ではここだけでしょう。

 

IMG_4846.JPG

 

こいつはどこでもさわれそうですね。

 

IMG_4848.JPG

 

お子様をお育てになってます。

 

IMG_4851.JPG

 

前来たときはさわれなかったのに、今回はさわらせてくださいました。

 

 

アルマジロくん。

 

 

アカブチジェネットは寝ていてくれてたすかりました

 

IMG_4853.JPG

 

起きてるときは噛まれる覚悟でさわりましょう。

 

IMG_4856.JPG

 

アラゲインコ

 

DSC_1009.JPG

 

なんか怒られました。

 

IMG_4858.JPG

 

このこのおさわりは別料金ですって。

 

IMG_4865.JPG

 

リスザルは筒の中を走り回ってます。

前回にはなかった展示です。

 

IMG_4870.JPG

 

フサオマキザルは光りものに弱い。

 

 

ほとんどのオサルさんはキラキラしたものを見せるとよってくるんですけどね。

 

 

近付かないでと書いてあっても、近づいてくるのはかまわないのです。

 

IMG_4872.JPG

 

イグアナは触っても動きません。

爪は要注意なのです。

 

IMG_4877.JPG

 

前はいなかったんじゃないかな。

 

 

ベタ慣れのアルパカ

 

IMG_4879.JPG

 

ワライカワセミは笑ってくれません。

 

IMG_4880.JPG

 

アオボウシインコは

 

 

めっちゃ噛んできます。

 

IMG_4882.JPG

 

園内を闊歩する

 

 

ガチョウさん。

 

 

やりたいほうだいです。

 

IMG_4890.JPG

 

こいつらも放し飼い。

 

ベネットワラビー

 

IMG_4892.JPG

 

かっこいい。

 

カイマントカゲ。

恐竜みたい。

 

IMG_4894.JPG

 

カミンギーオオトカゲ

 

IMG_4895.JPG

 

前回入り口にいたのに、古株になって狭いところに押しやられたのね。

アカバシコサイチョウ

 

IMG_4898.JPG

 

この鳥と一緒にゲージの中にいるのが

 

 

IMG_4903.JPG

 

コアリクイ。

 

わたしには考えられない共存です。

 

 

自然界じゃないんだから、事故は起こんないの?

 

IMG_4905.JPG

 

ミーアキャットは

 

 

やりたい放題ですね。

 

IMG_4906.JPG

 

 

メガネフクロウはしらんかお

 

IMG_4907.JPG

 

これはナマケモノ。

前回もこんな感じで動きもしませぬ。

 

 

 

IMG_4908.JPG

 

斎藤さんではありませぬ。

ツルッツル。

 

IMG_4910.JPG

 

アミメニシキヘビ

 

IMG_4912.JPG

 

ボア

 

IMG_4915.JPG

 

鯉と水鳥。

 

IMG_4916.JPG

 

それを見つめる猛禽類。

 

 

メチャメチャ感がステキ

 

IMG_4918.JPG

 

アラレもないお姿。

 

S_6227426529985.jpg

 

もちろんさわっちゃダメです。

 

IMG_4921.JPG

 

肉球におさわりしたいものです。

 

 

IMG_4927.JPG

 

水モノはさわれませぬ。

 

IMG_4928.JPG

 

 

サーバルキャットは出てきてくれませぬ。

中を覗けば

 

IMG_4977.JPG

 

起きてるんかーい。

でてこいや。

 

 

でてきません。

 

IMG_4931.JPG

 

シマテンレック。

マダガスカルの固有種です。

動かんかいー!

 

 

IMG_4942.JPG

 

小鳥はさわると

 

 

IMG_4947.JPG

 

ホノボノ

 

 

しますね

 

 

かわいいものです

 

IMG_4941.JPG

 

ヒメコンドルを触っても

 

 

ホノボノはできませぬ。

 

IMG_4948.JPG

 

ベンガルワシミミズクも爪には要注意です。

 

 

IMG_4950.JPG

 

カナダオオヤマネコは

 

IMG_4966.JPG

 

デカいネコ

 

 

IMG_4953.JPG

 

アカオクロオオムは

 

 

なかなか珍しいのです。

 

IMG_4960.JPG

 

インドオオコオモリと

 

IMG_4964.JPG

 

 

ヨタカ。

 

 

なんか暗黒街を感じます。

 

 

IMG_4922.JPG

 

メインイベント

 

IMG_4967.JPG

 

ハシビロコウ。

 

 

動かないなんてガセです。

動き回るのです。

 

IMG_4933.JPG

 

触ってはいけません。

でも、めっちゃ近いのです。

 

IMG_4969.JPG

 

 

羽も大きいのです。

 

IMG_4981.JPG

 

ライオンも起きてきたようです。

 

IMG_4982.JPG

 

奥にいるハシビロコウを

 

IMG_4992.JPG

 

見つめています。

どういう感情でみてるのでしょうか。

「うまそう」

ではないでしょうね。

 

IMG_4996.JPG

 

デバのすごさは

コタケネズミ

 

IMG_5006.JPG

 

アルパカも疲れてきたようです。

 

IMG_5008.JPG

 

ヤギの赤ちゃんも食事の時間。

 

IMG_5011.JPG

 

サイチョウも

 

 

IMG_5028.JPG

 

ブッシュベイビーも、休憩になるそうです。

 

IMG_5030.JPG

 

とうとう寝ちゃった。

 

IMG_5033.JPG

 

 

こっちも

 

IMG_5034.JPG

 

お前も眠たそうね

 

S_6227425671962.jpg

 

ヨタカは元気です。

 

S_6227425919267.jpg

 

ワニは疲れなど知らぬよう。

 

S_6227426003914.jpg

 

こいつは

 

 

顔が見えませぬ。

 

S_6227426343142.jpg

 

ということで、この距離で事故が起こらない

 

S_6227426465846.jpg

 

アヒルの赤ちゃんのように

 

 

めっちゃスルリとサルスベリの動物園がここなのです。

 

 

JUGEMテーマ:動物園

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM