観光がしたいんじゃない、冒険がしたいんだ

  • 2017.03.19 Sunday
  • 16:29

 

素晴らしいダイビングでした。

 

 

夢のようなマンタとのランデブー。

素敵な時間のあとは、ひろこおねーさまの、

お、も、て、な、し。

 

IMG_3357.JPG

 

去年、果物屋のババアにボラれたフルーツですがな。

名前はしらないけど、ひろこおねーさまのおもてなしはおいしーんです。

そして、

 

IMG_3361.jpg

 

オヤジの100ダイブを記念して、おねーさまがケーキを焼いて待っていてくださったのです。

 

IMG_3362.JPG

一緒に祝ってくださってる後ろ三人は

ひろこおねーさま、仮名りんりんちゃん、そして今日のダイブのインストラクター。

名前が引きます。

彼の名前はサリンなのです。

性格は毒ではありませぬ。

 

しくしく、わたくし去年のよそのショップで100ダイブをクリアしてるのですが、わたしの100ダイブのときにはなにもありませんでした。

浮気したわたしたちがバカでしたのです。

 

IMG_3364.JPG

 

ひろ子おねーさまのケーキはレインボーカラーの美味しさなのです。

 

IMG_3368.JPG

 

ダイビングはこれで終わりです。

せっかくのバリ、島の西側に行って夕焼けが見たい。

スタッフとお別れして、西に向かうのです。

 

IMG_3367.JPG

 

トリマカシー。

ありがとー。

 

 

ということで

 

IMG_3382.JPG

 

西側はサーフィンのメッカ

 

IMG_3385.JPG

 

めっちゃサーファーいますがな。

 

IMG_3421.JPG

 

南の風を感じますね。

 

IMG_3436.JPG

 

日は暮れていくのです。

ホテルは島の東側。

 

IMG_3440.JPG

 

ひろこねーさんのスタッフに教えていただきました情報が

「帰りのタクシーは、ブルーバードタクシーを選んでください。

似たような名前がありますから気をつけてください」

 

IMG_3443.JPG

 

歩いているとタクシーの運ちゃんが乗ってけって声をかけてきます。

これに乗っちゃダメってことですね。

めんどくさくても鳥のマークのブルーバードを探しましょう。

2017年現在の安全情報です。

 

IMG_3452.JPG

 

ここで日本に帰れば安い旅行になるんですけど、やっちゃうとえらいことになります。

ダイビング終了時点から24時間以上経過しないと飛行機に乗ってはいけないのです。

まんがいちに乗ってしまうと、血が湧き上がって死んでしまうことがあるのです。

 

IMG_3450.JPG

 

ということで、明日の夜までバリにいないといけないのです。

観光もバリダンス鑑賞も、前にやりまくってるので、行きたいところも浮かんでこない。

なんか聞きますと川下りってアクティビティがあるそうですわ。

ひろこおーねーさんに相談いたしましたのです。

日本の観光川下りみたいなやつじゃないよね。

「危険なのがいいの?」

なんと恐ろしい言葉。ゆるゆるは嫌だけど危険もコワイ。

ということで、おねーさまが紹介してくれたのが、中途半端にコワイところだそうです。

「濡れるかもしれないから、そういうカッコを用意して朝にホテルでまっていてね」

おおお、やりたいのは旅行じゃない。

冒険だったんだった。

 

 

で、わくわくしながら、晩ご飯食べてると

 

IMG_3461.JPG

子供獅子が乱入

親をなくした子どもたちが獅子舞で巡業しているんですって。

 

 

気持ちだけですけど、チップをあげておきましょう。

 

南半球の夜はあけるのです

 

IMG_3474.JPG

 

朝です。どこいくの?

 

IMG_3475.JPG

 

前に見えるは世界噴火したらヤバすぎ火山第四位のアグン山

 

IMG_3486.JPG

 

めっちや山ん中に来ました

 

IMG_3488.JPG

 

ホテルから車で二時間近く

 

IMG_3489.JPG

 

おおお、ここかあ。

 

 

sobek

 

IMG_3493.JPG

 

日本語の

 

IMG_3491.JPG

 

説明もあるのです。

 

IMG_3501.JPG

 

16キロの川下りですって。

 

GOPR1073.JPG

 

清流下りとは趣が違いますね

ラフティングですって。

言葉に危険を感じます

 

ゴールは温水シャワー完備、

お昼ごはん付きなのです。

 

わたしたちのインストラクターはヤンダラ

 

 

鬼軍曹です

まずは、前進、後退、回転の講習を受けるのです。

ヤンダラの号令はシンプルなのです。

MAEKOGI

USHIROKOGI

MAWATTE

HAYAKU

だけなのです。

 

a (10).JPG

 

さあ、スタートです

 

DSC_0071.JPG

 

オーストラリアチームは強そうです

 

DSC_0076.JPG

 

これは戦いなのです。

 

GOPR1103.JPG

 

濡れるかもしれないですって!

濡れないなんてことはありません。

 

DSC_0022.JPG

 

メインイベントが4mの落下

 

 

DSC_0025.JPG

 

ヤンダラー、すごすぎ

 

DSC_0027.JPG

 

落ちながら

 

DSC_0028.JPG

 

パドルを

 

DSC_0029.JPG

 

投げて

 

DSC_0031.JPG

 

掴んでますがな

 

DSC_0032.JPG

 

わたしたちはボートを掴んでるので精一杯です

 

DSC_0034.JPG

 

軍曹、怪物です。

 

DSC_0035.JPG

 

もう、濡れるなんて段階ではありませぬ

どれだけ他国チームと水掛け合戦をしたか。

どれだけ水を飲んでしまったことか。

 

DSC_0038.JPG

 

たしか、空港で生水を飲むなと指導されたような気がするのです。

生水どころではありませぬ。

川の水がぶ飲み

これはアクティビティではありませぬ

 

DSC_0040.JPG

 

冒険です

 

DSC_0042.JPG

 

軍曹も満足げ

 

DSC_0043.JPG

 

わたしたちも満足

 

IMG_3497.JPG

 

ゴールで

 

IMG_3498.JPG

 

ヤンダラ軍曹が大好きなねーちゃんに

 

IMG_3500.JPG

 

本格バイキングをいただくのです。

焼きそば、ご飯、じゃがいも、炭水化物のオンパレードやー!

 

 

16Kmの激流は最高の思い出とともに

私達の体力を削り取ってしまいました。

 

 

4m落下は31分ぐらいのところです。

 

 

バリは最高です。

 

 

しかし最高の冒険には条件があります

ひろ子おねーさまに冒険のコーディネートを依頼することなのです。

失敗はありませぬ。

 

 

JUGEMテーマ:バリ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM