バリです。ありえないバリです。

  • 2017.03.12 Sunday
  • 13:24

朝です。

 

 

 

ホテルの朝食で

 

 

外国にいるんだなあと言うことが実感できます。

毎回思うことですが、

なんでこんなところにおるねん。

 

一期一会は不思議なことです。

 

 

ということで、今日のバディのおねーちゃんは関東からいらした

 

 

ようようちゃん(仮名)です。

アヂア大陸生まれで、日本に来てメッチャ長いそうです。

 

 

ひろこおねーさま、今日も岸壁の母で送ってくださるのです。

 

 

きょうも45分くらいの船旅。

今日はレンボガン島の北の方に行くとのこと。

北のポイントは初めてですがな。

 

 

ようようちゃん(仮名)は10本ぐらいしか潜ったことがないビギナーだそうです。

大丈夫だよ。あぶなくなったらこのオッサンたちが助けてあげるからね。

オッサンたちは危険生物ではないからね。

 

 

ちゃんとひろこおねーさまの命令で、ショップの若いおにーちゃんがサポートしてますがな。

ようようちゃん(仮名)はマンタが見たいとな。

バリにくれば簡単にマンタが見られるなんて甘い考えではいけませぬ。

 

 

わたしたちはどれだけマンタポイントに潜ったことか。

やっと昨日のダイビングで、まともに見ることが出来たのです。

ちゃんとマンタを見るのに100本以上潜っているんですよ。

 

 

ようようちゃん(仮名)も、もしも今日見ることが出来なくてもがっかりするではないぞ。

ダイビングの道は長く険しいのです。

 

 

それにしてもこのポイント、キレイやん。

 

 

ゲゲ

 

 

白のボロカサゴ?

こんな色見たことないし

 

 

大きな群れが

 

 

おお、

 

 

アジだ!

ギンガメアジだ!!

 

 

延々と

 

 

続きます

 

 

初心者でいいもの見られたね

 

 

ちょっとすごいやん

 

 

タカラガイも写しときましょう

 

 

水深五メートルで五分間の安全停止も忘れずに

これをしないと死んでしまうこともあるのです。

 

 

ようようちゃん(仮名)のリフレッシュダイブはリフレッシュとは思えない透明度

潜水時間47分

平均深度10.7m

最高深度25m

水温29℃

 

 

ということで一時間ほどの休憩。

この休憩も怠ると死ぬことがあるのです。

 

 

本日2本目

 

 

ここも島の北側。

 

 

めっちゃ透明度抜群

 

 

透明度がいいところは

 

 

おお、太ったタテキン

 

 

ですから、透明度がいいと

 

 

流れが

 

 

早いのです。

 

初心者は注意しないといけないのです。

 

 

めっちゃリラックスしてるし

 

毒!

 

 

ベルチャーウミヘビですがな。

コブラよりヤバいやつです。

 

 

くわばらくわばら

 

 

 

ということで、この真ん中の野郎が記念すべき100ダイブ目なのです

あとでひろこおねーさまのサプライズがあるのです。

わたしの100ダイブの時にはなにもなかったのです。

 

潜水時間45分

平均深度12.6m

最高深度25m

水温28℃

 

 

今日のお昼はサンドイッチなんですね

 

 

こんどは島の南で潜るそうです

なんと島を一周しちゃうんですね

 

 

南の絶景まで手に入りました

 

 

一服したら、ラストダイブ。

なんですって、マンタポイントですって。

わたしたちは高確率で見れますと聞きながらの空振りにはなれてます。

初心者は見れなくてもガッカリしないでね。

マンタはそんなに簡単には見ることの出来ない高貴な生き物なのです。

 

 

エントリー。

 

いきなり?

 

 

なんでしょうか。

 

 

いままで

 

 

あれだけ

 

 

見ることが出来なかった

 

 

マンタが

 

 

次から

 

 

次へと

 

 

なんなんでしょうか

 

 

ようようちゃん(仮名)、これが普通ではないからね

 

 

ありえないことです

 

 

こっちは

 

 

100本以上潜って

 

 

やっと出会えたんですぞ。

 

 

んでも、

 

 

会えるときには

 

 

こんなに

 

 

会えるんですね。

 

 

この大きさ

 

 

怪物です

 

 

目の前で

 

 

旋回

 

 

しまくってます

 

 

写真では

 

 

伝わりませんけど

 

 

めっちゃ

 

IMG_3310.JPG

 

流れが

 

IMG_3311.JPG

 

強いのです

 

IMG_3312.JPG

 

行ったと思ったら

 

IMG_3313.JPG

 

すぐに

 

IMG_3314.JPG

 

来るし

 

IMG_3315.JPG

 

10センチほどの

 

IMG_3316.JPG

 

間近な距離です

 

IMG_3317.JPG

 

決して

 

IMG_3318.JPG

 

さわっては

 

IMG_3319.JPG

 

いけないのです

 

IMG_3320.JPG

 

でも、

 

IMG_3321.JPG

 

あっちから

 

IMG_3322.JPG

 

当たって

 

IMG_3323.JPG

 

きたのは

 

IMG_3324.JPG

 

私のせいでは

 

IMG_3325.JPG

 

ありませぬ。

 

IMG_3326.JPG

 

ちなみに

 

IMG_3327.JPG

 

これは

 

IMG_3328.JPG

 

オスです

 

IMG_3329.JPG

 

チン○ンが

 

IMG_3330.JPG

 

二本あるんです

 

IMG_3331.JPG

 

時間は

 

IMG_3332.JPG

 

知らないうちに

 

IMG_3333.JPG

 

過ぎて行ってますが

 

IMG_3334.JPG

 

あっというまの

 

IMG_3335.JPG

 

出来事ですがな

 

IMG_3336.JPG

 

同じやつも

 

IMG_3337.JPG

 

旋回してるでしょうから

 

IMG_3338.JPG

 

何枚と

 

IMG_3339.JPG

 

出会ったのかは

 

IMG_3340.JPG

 

分かりませぬが

 

IMG_3341.JPG

 

ずっと

 

IMG_3342.JPG

 

マンタが

 

IMG_3343.JPG

 

いまくりましたがな。

 

 

潜水時間56分

平均深度6.4m

最高深度11.6m

 

興奮しすぎてわかんなかったけど、めっちゃ浅いところで大騒ぎしてたのね。

 

水温28℃

 

 

ちなみに興奮しすぎて、初めて海底で吐いてしまいました。

ダイビングは咳もクシャミも吐くことも出来ます。

出来ないのは話すことだけてなのです。

我が人生の中で、めっちゃ短い56分でした。

もう一度言います。

こんなことはめったにあり得ません。

私、110本潜って初めてのことです。

 

さあ、ひろこねーさんのところに帰りましょうか

 

 

 

JUGEMテーマ:バリ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM