バリです。今回はバリバリです。

  • 2017.03.06 Monday
  • 00:59

バリです

 

 

常夏のバリです

 

 

でも雨期です

 

 

なのに晴れです

 

 

目指すはバリ南東の島

 

 

ヌサペニダ。

 

去年は浮気をしてしまい、透明な海を見れませんでした。

やっはりバリのダイビングは弘子おねーさましかありませぬ。

 

 

 

浮気者の私たちに、今年も岸壁の母はガネーシャのように、

 

 

優しくほほえんでくださったのです。

 

 

 

スランガンマリンサービス

 

 

高速船で

 

 

約45分の船旅

 

ダイビングはバディと呼ばれるパートナーと一緒にダイビングをしないといけないのです。

お互いにチェックをしながら安全を確保するのです。

 

今回のバディはいつものバカ三人組と、関東から一人で来られたダンディなベテランダイバーの方です。

ダンディさんは何日か前からいらしてて、この日がダイビング最終日で明日お帰りだそうです。

 

ダンディなベテランさん曰く。

「一日ぐらい、若いおねーちゃんとダイビングしたかったな」

 

申し訳なかったです。

いえいえ、気持ちは私たちも同じですから安心してください。

 

ついたポイントはクリスタルベイ。

島の周りで3ダイビングの計画なのです。

 

 

私たちは一年ぶりのダイビング。

1本目はリフレッシュダイブなのです。慣らし運転のようなものです。

 

さあ、海に後ろ向きでエントリー!

慣らし運転でもめっちゃキレイ。

 

時間45分ぐらい

平均深度12.1メートル

最大深度23.1メートル

水温27℃

ドリフトダイビング。

海流ににダラダラと流されながら潜っていくのです。

 

ダイビングをやったことない方に伝わるかなと言う思いで

 

 

ホトンド全行程を撮影してみました。

長いです。30分です。

 

 

2本目はマンタポイント。

マンタが高確率で見れますというポイントは腐るほど潜りました。

それでも見れないのが私たち。

期待しないで潜りましょうか。

 

 

 

げげ

 

 

エントリーしたとたん

 

 

いきなりきた

 

 

シャッター

 

 

押しまくったら

 

 

動画みたいに

 

 

撮れましたがな

 

 

これなら

 

 

動画で

 

 

とればいいんですよね

 

 

それにしても

 

 

なんと

 

 

優雅なこと

 

 

飛ぶように

 

 

って

 

 

こういうことなんですね

 

 

いってしまった

 

 

落ち着いて近くを見ると

 

 

げ、危険生物のゴマモンガラが

 

 

逃げますと

 

 

また来てくれた

 

 

しかも二枚もいる

 

 

まだまだ続きます

 

 

つぎつぎと

 

 

サメまででてきた

 

 

おおお、

 

 

ブラックマンタ

 

 

しかも

 

 

かなりでかい

 

 

こんなに次々と、

いままでマンタダイビングを外しまくった分が全部出てきたかのような。

 

ウレシー、こんなにすごいマンタショーは二度とないんでしょうね。

 

 

 

このポイントのお見送りは

 

 

 

ヨスジフエダイの群れでした。

 

 

すんばらしいダイブでしたのです。

時間48分ぐらい

平均深度12.5メートル

最大深度18.5メートル

水温28℃

 

さあ帰りましょうか。

えっ、一日3ダイブの予定ですって。

そうでした。

 

 

ご飯をいただいて

 

一服してから

 

午後のダイブ。

 

 

ふたたびドリフトダイビング

 

 

流れるように

 

 

流されるのです

 

 

エダサンゴの林

 

 

タテキンも太い

 

 

水槽ではえさも食べてくれないツノダシ

 

 

ホンモンガラ

 

 

ロウニンアジ

 

 

ソフトコーラルもチラホラ

 

 

バラサンゴかな

 

 

透明度は抜群です

 

 

ウツボはホンソメに

 

 

クリーニングされて満足そうです

 

 

海のボクサー。

こいつのパンチはごっついです

 

 

この日のファイナルは

 

 

ツバメウオの

 

 

大群です。

 

 

時間50分ぐらい

平均深度12.5メートル

最大深度20.5メートル

水温29℃

ドリフトダイビング。

 

とってもすてきなダイビングデーでした。

いままでのなかでもトップクラスでした。

こんなことはもうないだろうなーなどと思ってしまうようなステキな日。

ちなみに次の日にこれ以上のダイビングデーになってしまうとは、このときには思いもしませんでしたのです。

 

 

ダイビングの後のひろこオネーさまの優しいおもてなし。

真っ赤なドラゴンフルーツ。

 

おいしくいただいてましたら、オネーさまがボソッと。

あしたのバディは若い女の人ですので、お願いしますね。

 

 

なっ、なんですってー---------!!!!!!!

 

 

JUGEMテーマ:バリ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM