雨晴海岸

  • 2016.12.26 Monday
  • 11:29

 

やっと撮れました。

 

 

 

立山連峰の白い壁と女岩。

 

 

五月に行ったときは

 

快晴ではありましたが

 

 

霞がどんより

 

 

洞窟の中から撮っても

 

 

女岩は見えますが

 

 

 

白い壁は見えず。

 

 

ハットリくん号も車の中からやっとの撮影でした。

 

 

六月に行ったときは

 

 

写っているように見えますが

 

 

シクシク、雪がない。

 

 

ハットリくん号もすてきな夕焼けで・・・・・

 

 

時は流れて12月下旬

 

 

快晴の冬、


 

現地に向かう高速の上から、すんばらしい立山が見られますがな。

 

 

 

風もない

 

 

 

立山に日が当たってます

 

 

 

おおおお、女岩もくっきりと

 

 

完全なベタです。海に波がありませんがな

 

 

鳥は静けさに何を思う

 

 

日本海をバックに

 

 

岩の上の木は補強してあるんですね。

日本海の荒波はシャレになりませんものね

 

 

背景は能登半島です

 

 

氷見線です

 

 

走るは忍者ハットリくん列車

 

 

立山と富山湾を愛でながら走るローカル線なのです

 

 

スズメがびっくりして逃げていきますがな

 

 

こちらは男岩と立山。

男岩の方が貧弱なんですね。

 

 

年が変わって本格的な真冬がやってきますれば、ここも荒波の海に変わるでしょう。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:富山県

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM