宿業ってなあに、逃げれないものなの

  • 2016.11.13 Sunday
  • 11:33

命あるものとして存在すれば、 その命にかかわった多くの命が存在しました。

父母がいなければ、子供は存在しません。

 

父母にも、それぞれ父母がいます。

その親にも親が存在しました。

たった30代前で、10億人以上の人が関わっているのです。

その一人でも欠けたら、あなたは存在しないのです。

 

あなたの命が存在するために、多くの命が存在したのです。

 

仏教で言う宿業を前世の業とする人がいます。

生まれ変わりとか、輪廻とか呼ばれているものです。

 

それは思い込みでしか成立しないものです。

全ての責任を押し付けるには都合のいい言葉かも知れません。

「業が深いから。」

とか、

「前世の悪業のせいだ。」

とか、

自分の置かれた現実から逃避するには都合がいいでしょう。

この前世と言う逃げ道が全ての関わりを否定してしまうのです。

 

ものごとには全て原因があります。

その原因から逃げ出している限り、なにも解決しません。

 

宿業とは、自分の命に関わった全ての命のことです。

命だけではなく 性格や考え方、生き方など、いろいろな影響を受けてあなたの今があるのです。

 

そしてその宿業はあきらめの為のものではありません。

悪いものであれば、未来に向かっての反省材料であり、 良いものは、未来への財産となるものです。

 

たとえば、あなたが父母や祖父母の争いを見て、悲しい思いをしたとします。

ならば、あなたの子供にはその悲しみを与えないでほしい。

同じくりかえしをどこで止めるのですか?

 

悲しい財産は相続させないでください。

あなたで止めて下さい。

 

 

季節は忘れずに変わってくれますね。

 

JUGEMテーマ:人間関係

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM