セブシティの植民地跡地

  • 2015.03.01 Sunday
  • 06:23

ダイビングも終わり

オスロブともお別れです


田植えと稲刈りが同時に行われる南国

とっても牧歌的なのです


ここは

南国

お花も

南国の

お花なのです

日本以外で自動販売機などというものは、道端にはないのです。
休憩と給水はガソリンスタンドで

車は、めちゃめちゃ走り続けまして

風景もかわってまいりました

都会というよりも

だんだんとゴミゴミしてまいりました


セブシティです

ここは最近火事にあった街だそうです


たいへんそうです

とにかく移動に時間がかかりすぎ

マクタンについた頃には大渋滞でひどいめにあいました。
この日はあんまりいい思いもなく、さっさと就寝なのです。

朝です。
何年ぶりでしょうか。

前回ガイドを頼んだ

スーパーマリオに再びお願いしたのです。

マリオが案内してくれたのはサントニーニョ教会。

フィリピンでもかなり古い方の教会らしいです。


これは

マゼランクロス


です。
クロスをお堂で囲っているのです。

観光地

らしいですね

ロウソクを

奉納

してるんですね。


外に

ミサの

会場があるんですね

南国ならばですね

さあ

中に入りましょうか


スペインの植民地時代の文化なんですね

スゴイ天井

ガラスの中に

寝てはります


教会の中は

お参りの方々がおられます

異教徒

とはいえ、

決して

失礼を

してはいけないのです。
リスペクトは大切なのです。

それが宗教施設を観光する礼儀なのです。


教会の外は

なんだか賑やか

おおお、

銃やんけー

お花や

くだものなんかが

売ってます


おお、となりも

教会

なのね


なんだか

白くて

綺麗だわ

ここは

セブ・メトロポリタン大聖堂

ですってよ

内装も

白くて

新しそう。

ということで

おなかがすいてきたわ。

モールにつれてってちょうだい。

なんでしょうか。スギちゃんじゃないわね。



ということでおひるでございます。

モールのレストラン、

でかい。

ほしい物を

適当に注文して

お皿に乗せてもらって

ランチをいただくのです。

なんだこの魚。

このあと

再び
あの懐かしきところに行けるとは


 
JUGEMテーマ:フィリピン・セブ
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM