オスロブの乾季は、なにもない乾季です

  • 2015.02.15 Sunday
  • 00:07


ダイビングが終わった


午後の気怠さが好き。

これがわたしたちの部屋です。

小屋でありませぬ。

南のリゾートホテルは安い部屋は入り口。


高級なお部屋は奥にあるのです。
奥などに泊まったことなどはありませぬ。
分相応は激安旅行でいいのです。

とりあえずは

オスロブの村に行きますか。

オスロブは

海沿いの

村なのです。

途中で

ごっつい工事してますがな

ハイウエーを作っているとのこと

道路やら海は岩だらけ泥だらけですがな。

村に入りますと家の横には

ニワトリやら

ヤギ

やら

住宅には

なかに

こんなんがいっぱい

ど田舎なんですけど

教会は

立派

なの

です。

鐘つき堂は

古そう

ですね

なかに鐘つきおっちゃんがいまして、




つかせてくれたぞ。

奥はもっと古い

建物が


広場を

歩いて

内部に

入りますと

きれいな

教会ですね。

こんな田舎でも

これだけのものが

維持されてるんですね。


教会の

裏手の道は

高級そうなお家が

犬もきれいだわ

表通りは

マーケットが


おばはんにバナナいくらやって聞いたら
10ペソですと
横のセブのおねーさん爆笑してますがな。
おばはんボッてきたな。
まあええわ。はらったる
そしたらおばはん、一本10ペソですってよ。
横のねーさん大爆笑。やりすぎやろ。
まあ、ええわ。寄付しときましょうか。

10ペソって30円なんですけどね。
この地ではコーラより高い。


ちなみに

こっちのほうが

安いんよ。ババア、調子に乗りすぎ。


南の島は夜が早い。

蚊にボコボコにされながら

ご飯を頂きますのです。


あしたはバリカサクだそうな。
JUGEMテーマ:フィリピン・セブ
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM