はるかなり、オスロブの怪物

  • 2015.02.10 Tuesday
  • 10:59
雪の季節はご褒美の季節


旅行のシーズンオフは激安チケットの季節。
狙いは激安東南アジア。
関空までは車で4時間半。

今回は関空から直通便ができたのです。
やっぱり4時間半かかるのです

セブ到着

こっから車で4時間半

やっとついたぞセブ島オスロブ。

ついたのは夜中でしたが

おねーちゃんはちゃんと待っててくださいました。

ご飯をいっただきまーす。

移動だけで一日が終わってしまいましたがな。
ということで、短い睡眠をとりまして、

起きたらアリだらけ。
やばすぎる田舎ですがな。


ここがオスロブ

最近有名になりつつあるところなのです


おおお、われらがバンカーボートがやってきました

めっちゃ波高いしー

とりあえずは注意注意で

乗船なのです

ポイントに向かってれっつらご

大波の中、漁師が小舟を出してますがな


さあ、今年初のダイビングだす
カシレスってポイントです

透明度、わる

なんだかもやっとしてますがな

でも、今回の旅行の最大の目的である次のダイビングに比べたら、この透明度がまだましであったなどということは、この時のわれわれには知る由もなかったのでありましたのです。

これが今回のイストラクター、アーノルドです。
でかした、フグを捕まえてきた。




わおっ!!!
ふくれっ面がステキですがな。

一年ぶりのダイビングにしてはナカナカ上手にできましたのです。

ということで、今回のメインイベントに向かうのです。


ここが
最近

テレビでめっちゃ取り上げられている、
オスロブの

知ってる人は知っている

有名ポイントなのです。

ゲゲ

波高!

ダイビングは連続してはできないのです。
その間はゆっくり休まないと死んでしまうのです。

おお、お魚だ。

ウツボさんも食なさってます。

我らがバンカーボートもお休み中です。

ということで、ここはシュノーケリングになるの?
えっ、タイビングですって。
なんかテレビではダイビング出来んて聞いてたけど、ガセでしたのね。

ということでスタートです。

波の中反対側に回って、ドボーン

なんじゃ、この透明度。
大波、大風の中、2メートルはありません。


おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

透明度が悪くても、

でかいから見えてしまう。

そーです、

ホエールシャーク

ボタンシャーク

ジンベイ

名前はいろいろと

ありますが

でかいわ

近いわ

もちろんジンベイに

触ることはいけませぬ

でも、

ここのジンベイ

体当りしてくるのです。

けっして

自分からさわりにはいってないのです。

この透明度の悪さ。

コーフンしすぎまして、インストラクターを見失ってしまいましたがな。
久しぶりの行方不明。
船を探すのにひどい目にあってしまいましたがな。

でも、だれも心配もしてくれません。
シクシク行方不明慣れされてしまった。

まあ、陸地に近いですものね。

ということで前回は、
「ホトンドの人がジンベイに会える」
とうたわれたドンソールで空振りしたわたしたちが、とうとう遇うことが出来たのです。

リベンジ成功です。

ジンベイ追っかけ回しでクタクタですがな。

次は有名ポイント。

サンクチァリです。

​このへんは



メチャクチャ




すごい



透明度

などということは



期待てきません。



それにしたって

ジンベイを

追っかけ回したあとに

何を見ても

カンドーが

薄いですがな

おっちゃん、なに数えてるの

ということで

一日3ダイブは

限界です。

お楽しみのお食事は

海の上での

サンドイッチバイキング

今日は終わりですがな

ホテルに帰るんですけど、追い風だから船だと時間がかかるから

車で帰れですって。


ということで、ダイビングはすごいところですけど、あとはなにもないところ。
午後はがら空き。
はたして観光はできますでしょうか。



JUGEMテーマ:フィリピン・セブ
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM