ひとりでできるもん

  • 2014.12.25 Thursday
  • 18:44
はるか昔に買ったsuuntoのダイブコンピーター。

その名もGEKKO。
シクシク、年に一回しか使わないから、今年のはじめのダイビングの時に電池切れを起こしているのに気づかなくて、使い物にならなかったのです。

こいつには何回も命を助けてもらいました。復活させてあげたいものです。

ということで電池交換をネットで調べますと・・・・・高い。
新しいのを買うのも忍びない・・・・って言うよりもそれも高いですがな。

ここはダメもとで、自分でやってみましょうか。

ネジを突っ込んでみますと、おお動くやん。

まわったまわった。
けど、ベルトにあたってこれ以上動かへんやん。


しゃーない。外しましょうか。

これは時計のベルト外しとおなじですね。

よくわからない電池がでてきました。

これの換えは大きな電気屋さんに行って店員さんに選んでもらうのがいいですね。
国によって表示が違うんですわ。
大きさが同じでも使えないことがあるのです。

優しい店員さんに選んでいただいたのがこれ。

さっそくはめこみまして


動いた動いた。
この割れたカバーも、命が助かった思い出ですのです。

あとはフロに放り込んで水漏れがしないかチェック。

水深20メートルオーバーで大丈夫かどうかは、潜ってみないとわかりません。
サポート切れの古いやつだから覚悟してやりましたのです。

みんなは真似しないでね。



JUGEMテーマ:ダイビング
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM