家族ってなあに

  • 2014.06.22 Sunday
  • 00:22
JUGEMテーマ:人間関係


違った個人が、 違ったことを許しあう、 楽しくなければならない場所です。

あなたがもし、 家庭よりも他に楽しいところがあるならば、 家族はありません。
何故なら家とは帰る所だからです。

家に帰りたくない。
家より学校が楽しい。
家より会社が楽しい。
こうなってしまえは家が行くところになってしまってます。
学校や会社が帰るところですね。

家が行く所になってしまえば、そこには安心はありません。     
あなたの家族には、独裁者がいませんか。
「子供は親の言うことを聞くものだ」
とか、
「親が子供の面倒をみるのは当然だ」
とか、
「料理も洗濯も、しかたがないからやってやる」
とか、
「こんなに一生懸命してやっているのに、 なんで分からないんだ」
とか、
このような言葉が、 あなたの家庭では聞かれませんか。

家庭に独裁者はいりません。
独裁者のいる家庭は、 遅かれ早かれ崩壊します。
あなたの生き方、 考え方を 家族におしつけないで下さい。
みんな一人一人の人間なのです。    

子供のいる方に尋ねます。
あなたがあなたの子供と初めて出会ったのはいつですか。
たいていの人が産まれたときと答えると思いますが、 さてどうでしょう。    

本当に産まれたときでしょうか。
それは可愛い自分の分身と 出会っただけではないですか。
今からどんなふうに絵を書こうと 白いキャンパスに向かっていただけではないですか。
それの時はあなたが親になっただけで まだ子供と出会ってはいないのです。    

親が子供と出会うとき。
それは子供が初めて親に反抗するときです。
親とは違う自己を持った一人の人間であると、 親に教えてくれた時なのです。    

一人一人が違った自己を持った人間。
そのことが許しあえるのが家庭です。
たのしいのが家庭です。
リラックス出来るのが家庭です。
帰る所が家庭です。

独裁者がそれを壊すのです。


愛することは自由です。
でも、だれも束縛できないんです。

思い通りに出来るのは自分だけです。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM