三春滝桜

  • 2014.04.20 Sunday
  • 20:13
JUGEMテーマ:


一度は有名な桜の名木を見てみたいものです。

名木は福島県の磐越自動車道を南に向かい、東北自動車道とクロスしたところをもうちょっと先に進むとあるのです。
 

桜の時期は短いのです。
満開のタイミングで行けるかどうかが大切なのです。
もちろん土日はキツイ。
無茶していくから当然日帰りでないといけないのです。

こちらを11時に出れば、

朝早くに磐越自動車道の船引三春につくのです。

おおお、道路沿いは満開の桜。
時期はピッタリだあ。

朝早く、道はまだ空いてます。
さあ、

もうすぐ滝桜どご対面です。

ゲゲ、早くも駐車場が

停めれただけでも、よしとしなければ。

駐車場から桜だらけですがな。

とりあえずは、ここで300円を払うのです。


ここを抜ければ、名木があるのねー。


なんか美味しそうなで店が・・・いいや、いまはダンゴより花だ。

町中を抜けていきますと

おおおおおおお、見えだあ。


これが有名な

三春の

滝桜なのです。


見事なほどの満開。

時期はビッタシなのです。
こけれで青空であればサイコーでしたが、

シクシク空は曇天。

降ってないだけでも良しとしなければ、


なにせ、この時期、この日しか無理はできなかったのですから。

名木の後ろは、菜の花畑になっとるのですが、菜の花はちっと早かったようで。

これが枝垂れの古木、

滝桜なのですがな。

花を愛でたあとは、おやつをいただきませう。

きっと名物なのでしょう。
アゲとコンニャクなのです。

あり?

なんか危なそうなやつらが・・・

ききますと、
福が満開、ふくしま隊
というご当地PR隊だそうですがな。

左から
滝桜三春 鶴ケ城八重 稲花みのり
なんかなかのネーミングではないかいな。

とってもやさしかったのだ。ありがたう。

さあ、混んでまいりましたし

会場を後にしましょうか。

あとは会場の裏側の

さくら湖を

ぐるっと

まわって

次のところに

行きましょうか。

次の目的地は2011年3月11日に行くのを諦めたところなのです。
三年越しのリベンジだ。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM