非常事態宣言 バンコク

  • 2014.02.09 Sunday
  • 00:37
JUGEMテーマ:タイ 

プーケットの空港に向かう道は
インド洋が眺められるのです。

空港は
なんじゃこの人数。

どうもロシア便の乗り場のようです。

こっちは国内便で
バンコクに向かうのだ

一時間ちょっとで
ついてしまうのだ。

非常事態宣言はいかなる影響があるか。
とりあえず
大渋滞。

ついたホテルは
でっかいがな。

31階建の30階に泊めてもらったのだ。
おおお、繁華街。

とりあえず
ご飯を食べに行くのだ。
歩いてる限りは、非常事態宣言は感じられませんわな。

前を歩くスタイル抜群の女性は・・・
とっても非常事態です。性別不明の方でしたわ。

そんなことはおいといて
なんでしょうか。
カオラックでは美味しかったのに。
メチャメチャ辛い。

ひよこになりかけの
ゆでたまごは辛くなかったですわ。

ということで寝るのだ。
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

あさです。
どんよりした朝です。

ホテルで
朝ごはんをいただいたら

出発です。
タイの朝は遅い。

人が少ないのです。
バンコクはデモだらけ。
渋滞が激しいという情報がありましたので。
モノレール通称“BTS”で移動するのだ。

ここで日本語で声をかけられたのだ。
オバチャン、日本で長いあいだ生活されていたそうです。
チケット買うときにもたもたしていたところを心配そうに見ていてくれたのだ。
デモの情報とかを教えてくださったのだ。ありがとう。

モノレールから、ちらっとですけど
デモ隊発見。
大通りは通行禁止になってるようです。

ということで
最初の目的地
商店街の迷路。
チャトゥチャックマーケットなのです。

ここは探せばなんでもみつかります。
信じられないものも
あるのです。
オオハシやん。
サイチョウって・・・・持って帰りたい。
子供やん。
雑な展示。
これ、日本では販売禁止やん。

でけえワニガメ。
んでも、これ撮影禁止なんです。
おこられました。
「おおお、ゴメンナサイ。わたしタイ語も英語もわかりませーん」
許してくれました。

オバチャンの後ろにいるルリコンゴウインコは
売り物でしょうか。
それとも逃げてきたのでしょうか。


マーケットに来たのはいいですけど、買い物の趣味はもともとない旅行。
マーケットの仏様にも挨拶はすましたし。

次に行きましょうか。
王宮にいきませう。

ここで非常事態発生。
タクシーに断られっぱなし。
何台めかに
「連れてっていったる」
って言われましたわ。タイ語ですからタブンなんですけどね。

高速使ったけど
めっちゃ時間がかかりましたわ。
そこら中、道路閉鎖。
デモも大概にせいよ。腹立つ!

とりあえず
ワットプラケオに入れました。
タイの方は無料ですが、外国人はなんと500バーツ。お高めです。

わては前に来たことありますから、
今回は案内なのです。
キンキラでしょ?
だから?

うーん、説明不足だったか。
とりあえず感じたままで見てくだされ。
これが本堂。内部は撮影禁止です。

この中にはタイで最も重要な仏様。
エメラルド仏が鎮座ましましているのです。
内部は撮影禁止ですが、
外から撮るのはアリなのです。

前より良いカメラですから、ちゃんと撮れたがな。


これは
お参りの方が金箔を貼るための仏様なのだ。


衛兵はピクリとも動きません
笑わかせたい。

ということで
大砲見ながら
次に行きましょう。

出口から右に行って、
王宮の外を回りますと

川の向こうに
暁の寺

ワットアルンが見えるのです。
船で川を渡るんよ。行く?
えっ、行かないって。
もうちょっとなのに、ここまでもう来れへんぞ。
そうでもいいってんですのね。
んだらはこっからよく見ておいてね。

そのまま真っすぐ歩きますと。
ワットポーにつくのです。
地元の方はワッポっておっしゃってます。
ここは100バーツ払いますと、
でた。

有名な寝釈迦仏です

下には小さな寝釈迦仏が。


足の裏は落書きではありません。

曼荼羅なのです。
枕も固そうです。

外に出ましたら
この奥にも
お堂があるのです。

内部は土足厳禁、撮影禁止ですが
なぜかしら
外からは
OKなのです。

でも、
こいつにとっては
お天道さまがあたってれば、場所はどーでもいいようです。

ということで
タイムリミットですから
ホテルに戻りましょうか。

ここでもトラブル発生。
タクシーが嫌がりますがな。
頼むから連れて帰ってくれ。日本に帰れん。
クソー、デモがここまで影響しようとは。
インラック首相よりもワテらが痛い目にあってる。


ホテルにもどりまして
迎えに来るまで最後のぶらり歩き。
屋台でスイカ。
屋台で食事。
メニューが読めん。
やっぱり辛いのねー。

ということで
空港です。
なんだかごっつい空港ですがな。
深夜12時5分のフライトなのだ。
サラババンコク。

日本到着は7時三十分。
シクシク、時差のせいで4時間ほどしか寝れない。

んでも、今年も無事、ご褒美のニンジンを食することが出来ました。

さあ、頑張るぞー。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM