とうとう来たぞインド洋 アンダマン海

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 13:08
 JUGEMテーマ:タイ

 世界のダイビングポイントランキングの上位にいつも名前があるシミラン。

「死ぬまでに一回、シミランちゅうところで潜ってみたいもんやなー。」

言い続けるもんですなー。
場所はなんとインド洋。とうとうここまで来たか。
アンダマン海なのです。

お世話になったダイビングショップはBIG BLUE

今回はカオラックからのボートダイビング、2ダイブ二日間でしたのです。
シミランは二日目。
これがわてらが乗船するブルードルフィン号なのです。かっこいいやん。
こいつがお見送りしてくれる特典付き。

準備をしまして
このゴタゴタな雰囲気が大好きです。

ツナミモニュメントに見送られながら
出港です。

空は真っ青。
なんだか固有種のいるポイントに連れてってくれるってはなしでしたが、


何だこの波は


波がひどすぎて、途中でポイント変更ですってよ。
命が大切です。仰るとおりにさせていただきます。

ということで大波の中を1時間以上走りまして

ポイントはコタチャイピナクル
インストラクターはリョウちゃん。命は預けたぞ。

なんだか
透明度が悪いぞ

今年は
大荒れの日が多いそうですわ。
ユカタハタだー。

かわいいスズメダイ。

岩の下にはハタが

りっぱなパロットフィッシュ

コラーレバタフライフィッシュだがな。

クマドリモンガラ。

ゴツゴツした
岩だらけの
ポイントなのです。


おお
カスミアジ。近い。

魚は邪魔なぐらい多いですが

サンゴは
ソフトばかりが
目立ちます
でっけえスターポリプ。

フグだフグだ。


気が遠くなるような魚の量。
ハギだ。
ミヤコテングだ。

チョウチョウオが追っかけてきます。

ユカタハタも多いぞ。

そろそろエアーが少なくなりました。

浅瀬に向かうのです。

ここにもミスジチョウが

イソギンチャクが流れでひっくり返ってますがな


安全停止は岩の上で

浅いところも、でっけえパロット

パウダーブルータンだ。

アジだアジだ。

欧米人のチームは
まだ深いところにいますがな。

さて、

あがりますか
お船が
私達を
みつけてくれましたがな。

島の影でお休みです。
一本目が終了。

船の上でグーリンカレーのバイキングを頂いてたら、波が強くなったのでカオラックの近くのポイントに変更しますとのお達しが。
そーなのー。

スタッフは命を守ってくれるのです。命令は絶対です。
大波の中を一時間かけて次のポイントに。

港からすぐそばのボミーズってポイントなのだ。


潜った途端
ウツボやん。

カメラがあたって怒ってます。

ごっついウニ。
メッチャ動いてます。

ここは沈船ポイントなのです。
透明度がわるい。
下は泥と毒魚。

魚の量は
ハンパない。

おお、

とりあえず

追いかけよう。



とにかく魚が多い。

透明度まで
期待したら

ゼイタクでしょうか。

ワヌケヤッコとお別れして
一日目のダイビングは終わったのです。

港から近いポイントですのですぐ帰れますがな。

あしたは憧れのシミランだ。

屋台のオバチャンが作ってくれる
屋台のラーメンをいたたきながら想像しませう。
しかし、風が強くなってきました。
シミランには船で一時間以上。
果たして行けるのか・・・・・

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM