じゅんじゅん、発展進行中

  • 2013.09.01 Sunday
  • 00:08
JUGEMテーマ:格闘技全般

格闘技マシーン、じゅんじゅん、残念ながら全日本選手権新人王トーナメントは西日本決勝で敗退してしまいました。
負けた試合を見たわけじゃないんですけどね。
わたし、忙しい日で行けなかったのです。


んでも、ナカナカの名勝負、延長戦で相手と投げ合いをしちゃって投げられちゃったみたいですわ。見たわけじゃないんですけどね。 


ということで、初めて会ったじゅんちゃんはギラギラした目つきで、ボコボコファイト専門でしたけど、現在はテクニックファィター、優しい目つきになりましたのよ。

んでも試合が始まると鬼の目つき。
この切り替えが現在のじゅんちゃんのスゴみなのですがな。

格闘技は殺し合いのケンカじゃありません。
始まったら、もちろんルールの中での話ですが、相手を殺すつもりでいかないと相手に失礼ですね。
でも、試合が終わったら相手をリスペクトして握手が出来るのが格闘技なのですがな。
いつもギラギラしているやつよりも、試合になると鬼になれるのがすごいファイターになれるのです。


ということでトーナメントの試合公開しますんやわ。

じゅんちゃんの試合の前に未公開試合二つも公開しちゃいましょう。
この日の試合は編集しちゃったから、まとめて公開してなかったのですがな。
おこんないでねー。

まずは名古屋、2月24日の三試合
先方、和田誠。中堅、マイク。
そして大将、じゅんちゃんなのです。


圧巻の勝ち上がりなのです。



次のも名古屋、5月26日の試合



このへんになると相手も研究してきます。タックルで攻撃をつぶしてきてますがな。
きわどい勝負でした。
ちゅうてもこの日は大阪のボス試合を見に行ってましたから、わたし直接は見てないんですけどねー。

そして、決勝が8月26日。
この日はわたしは朝からずっと仕事。
動画も見てませんから、全部聞いた話なのです。

ちなみに同じ日の

翔くんは1ラウンド終了のゴングと同時に右ストレートでKO勝ち。
敏樹くんはダウン取って判定勝ち、とのことでした。
しかも敏樹くんは大会MVPまでかっさらったらしいですがな。

じゅんちゃんはザンネンながら負け。
本戦はドロー、延長でブン投げられたというお話です。
わたし動画も見てないんですわ。聞いた話なんですけどねー。
負けは負けです。
んでもその負けは次の一歩のための負けなのです。

ボスも勝ったり、負けたり、負けたり、負けたり、勝ったりしながら、9月23日の日本タイトル戦をつかみ取りました。

じゅんちゃんもベルト挑戦のためにはまだまだ戦わなくてはいけないのです。
負けは課題の宝庫です。
じゅんちゃんは、試合のたびに、どんどん強く、優しくなっていくのです。
試合のない時期のじゅんちゃんは、とっても優しい目になったのですがな。


さあ、次はプロです。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM