ラーメンおいしい北海道 カニがおいしい北海道 デッカイどーホッカイどー

  • 2012.07.25 Wednesday
  • 00:37
JUGEMテーマ:北海道
 
北の大地につきまして、まず食したのが

すぎの
かなり有名な店なのです。

もちろんうに丼。

よく見ると二色。ムラサキとバフンがのっているのです。
たまりませんがな。

でっかいどー北海道は食の旅行でもありました。
夜中に小腹がすいたら

味噌ラーメン。ホテルのニーチャンに教えてもらった菅家なのです。

旭川に行っても旭川ラーメン。
まともに回ったらちっとしか食べれません。

ですから
旭川ラーメン村

一杯目は

青葉

老舗なのです。

次は

さいじょう。
三杯目は

火頭山。
全部塩なんですけど、全部違う味なのだ。奥が深い。
んでも一気に三杯も食べるもんじゃありません。
苦しい。


この間煙をはいた、十勝山脈も苦しそうですがな。

いままで食べ物を目的に旅をしたことがなかったのだ。
グルメ旅行というのは苦しいものですね。
苦しくなるまで食べるなって話なんですけどね。

一番きつかったのが
えびかに合戦

カニの食べ放題の店です。
なるほど最初の水が二とタラバを食べないとお変わりができないシステムなのね。

しかも毛ガニが丸ごと。
これはほとんどの方が心が折れちゃうわね。
バラすのに時間がかかっちゃいますし、コツがわかんないと難しい。
んでも、わては福井生まれ。
ズワイ足なんて素手でバラバラにしてやる。
毛ガニは固いから素手ってわけにはいかないけど、ハサミがあれば五分はかけないぞ。

空っぽにして、すぐに毛ガニ追加。

その代り、机やいす、服までカニ汁でぐっちゃぐっちゃですがな。

とりあえず苦しい。
なぜにここまで食べる。そこにカニがあるから。


やっぱり北海道は居酒屋なんかでゆったり食べたいですね。
お酒は飲めないだけど。

はちきょうです。
んでも、込んでたから姉妹店に案内しますですってよ。
えー、ススキノ歩くの?こわいやん。
隣ですって?
ということで

となりでした。

お任せお作りに

エビの丸焼き。
うーん、優雅な食事だ。

んでも、やっぱりハードな料理があったのです。
つっこ飯。
これを注文しましたらルールを説明されました。

具材を乗せるまでゴハンに手を付けるな。
つけたらゴハン没収。
一粒も絶対残すな。
残したら募金箱に寄付してもらう。
漁師さんに感謝して食べなはれ。
これを守れないものは注文してはならない。

なんかハードル高いやん。


なるほど

ごっつい料理です。

もちろん全部食べました。
店員のネーチャンに
「これでいいでしょうか?」
「大変よく食べられました」
わーい、褒められちゃった。

グルメ旅行・・・それはつらく苦しい、心してかからないといけない苦行の旅でありました。

・・・・北海道、なぜにここまで食べさせる
           詠み人知らず・・・・



・・・・・了・・・・
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM