ぞうさん、ぞうさん、お鼻が武器なのね

  • 2012.06.14 Thursday
  • 00:38
JUGEMテーマ:タイ 
今日はタイ最終日。
夜中のヒコーキで日本に帰るのだ。
時間がもったいないから朝六時から行動なのだ。

チップの国では枕銭を忘れずに。
目的地はサンプラン動物園。
もう、案内のタイのオネーチャンもいません。
んでも大丈夫。

この本と、オネーチャンの残してくれたメモがあるのだ。
タイ語で動物園行ってって書いてあるのだ・・・・タブン。

ホテルの前でタクシー拾ったら、日本人だからでしょうか。
「500バーツで行ってやる」
いらん。道路で拾う。
道路で拾ったタクシーはちゃんとメーター倒して発車です。
「ハイウェーOK?」
払ったる払ったる。高速のりなはれ。

なんと長い道のりでしょうか。めっちゃ田舎。
バンコクを飛び出してしまいました。一時間以上車で揺れてますがな。
こんなに遠かったのね。

やっと着いたらタクシー代と高速代で500バーツ近く。
あら、最初のタクシーのおっちゃん、ボッてたわけじゃなかったのね?

入ろうと思ったら誰もいない。
これだよ。タイはお店だろうがイベントだろうが、朝が遅い。
もしかしてと思いながら来たのですが、案の定の

貸切状態。
中に入ると

なんでしょうか。50バーツって書いてあるけど乗れるの?
乗らないけど。

ゾウさんだ。

うーん、持ち帰りたい。

誰もいないけど

奥に行きますと

トラに唸られた。

メッチャ広い。
朝早いと

サルも相手してくれません。

そこらじゅうに池がありますがな。

おおお、

ワニだ、ワニだ。

どこもかしこも

ワニだらけ

大きさがステキ。

柵なんて簡単に越えれそうですがな。

いろんな大きさのワニがいるのです。っていうかワニしかおらん。

ゲゲ

一輪車で運んでるがな。こんなアバウトなの?
近づいたら・・・・くさい。

死んでますがな。
このオッチャン、ワニの歯買わんかって言ってきましたがな。
「500バーツ」
高いわ。
「じゃ、2本で300バーツ」
どんな値下げやねん。

まだ肉がついてますがな。

いろんな大きさのワニがいるのです。

おそらく病気になっても治療もしないで、死んだら入れ替えするだけなんでしょうね。
小っちゃいワニは反応がいいから面白いのです。
近づいたら


池に逃げてくれるのです。
かなり広い敷地を歩き回って
出口に向かう途中に
おおおお、あれは

ゾーさんではないかいな。

10時になったらゾウさんが出勤してきたのですがな。
やっぱり朝が遅い国や。

ゾウさん触らせてくれて、

記念写真も撮れるのだ。
チップをあげるのが礼儀の国なのだ。
20バーツ札をたくさん用意しておけばよかった。

ここは触り放題の動物園。

テナガザルと握手したのは初めてなのだ。
この時間、やっぱり貸切。

ボートはひとつも動いていません。

なんかでっかいステージがありますがな。

なになに、エレファントショーですと

こんなんがあるのね。見たい。
なに、平日は昼1時半からですと。
そんな時間までいる気はない。
こっちはワニのタッチショー

だれもいません。

こんなん見せてくれるらしいんですけど、シクシクこれも昼から。
タイ人は午前中に仕事する気がないんかい。

くやしいから

とりあえずは


自分たちで

やっときましょうか。

そろそろ飽きてきたぞと思ってたら

ゾウさんがわけのわからんとこから出勤。
おおおお、
小象も

出てきた。

ここは

ちゃんとした時間に来れば

ゾウだらけの動物園なのね。

おさわりあり

ゾウさんに触ったのは初めてですがな。

こいつメッチャ遊んでくれる。
かーさんも

長いのね。

いっぱいいるから、チップ全員にやってたらシャレになりませんがな。
んでもチップやると

ゾウさんが

鼻で受け取ってくれるからクセになってしまいます。

その辺の落ちてるやつを

食わせてたら
「ゾウのエサのバナナ、30バーツ」
って書いてありますがな。

おおお、バナナ10本。

安いがな。

ゾウの

食いつきが違う。


ゲゲ

小象に鼻でつかまれ、振り回されたー。

母さんゾウに鼻で殴られたー。

こっちのゾウには

腕をひねられましたがな。
タップしても放しませんがな。
なかなかのファィターですがな。

んでも、基本的には優しい奴らですがな。

ごめんなさいのポーズらしいです。

飼育員のオッチャンが、
「ゾーさんに乗らへんか?」
って聞いてきましたがな。
タダってことはないわな。ナンボやねん。
「500バーツ」
二度とできないような経験だというのに、こういうところでへんなスイッチが入るのです。
もったいない。いらん。
バカですね。

ゾウさんも飽きてきたようで

ありがとね楽しかったわ。

んでもこれで帰るのももったいない。
ここに来た目的はゾウさんではないのだ。
来る前に、ここではトラと写真が撮れるって聞いてきたのだ。
わてらトラさんと記念写真を撮りたいのだ。

なになに、これもやっぱり昼の1時半からだって?
バカやろー!そんな時間まで待てるか。
ハリーアップしやがれ。11時でなんとかしろー!
言ってみるもんですね。

用意してくれましたわ。
んでも、
「ハーイ、しっぽつかんでー」
ウソやろ。そんなの聞いてないぞ。

もったとたんに、振り向いてこっち見やがった。
おい、爪だしたがな。
飼育のオッチャンが怒ったら、爪引っ込んだ。

これこそハリーだがな。早く撮るんだ。

ということでこれでタイの計画、すべて完了。

激安弾丸ツアー、生まれて初めてのタイ旅行は、生まれて初めての経験目白押しでしたのよ。
海のない海外は初めてでしたけど、ここはけっして悪くない。



・・・・了
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM