海水魚のケンカ

  • 2008.05.23 Friday
  • 16:14
JUGEMテーマ:海水魚&サンゴ
 
海水魚は、水槽の中に新人が入ってきますと、古株がケンカを売ってきます。
極端に大きさが違ったり、まったく種類が違うとなんともない場合もあるのですが、似た種類で大きさが近かったらもうダメですね。

たいていは新人のほうがボロボロにされてしまいます。

レイアウトをグチャグチャにしてしまってから新しい魚を入れたり、水槽の中の魚を全部出して、新しい魚を入れ、そのあとに出した魚を戻すなんて方法が有効です。
ただ、この方法はわりとタイヘンなんですよ。

そこで、隔離した状態で「お見合い」をさせるって方法があります。

新しい魚をプラケースに入れてそのまま水槽に入れちゃうのです。

そうするとプラケースの中の魚にケンカを売ってきます。

しばらくこうやっておきますと、魚同士がなれてきて、ケンカもなくなっていくのです。


とくにハギの仲間はケンカっぱやいですだ。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM