じんべいツアー

  • 2012.03.05 Monday
  • 00:16
JUGEMテーマ:東南アジア
 
ドンソールになぜに来たか。
今日この日のためです。
ここは世界でも有数のジンベイと出会えるポイントなのです。
世界最大の魚、ジンベイ。
こいつと一緒に泳げるなんてワクワクですがな。
しかも遭遇率95パーセント。
ホントかいな。

ここが

センターなのだ。

おおお、ジンベイが口を開けてる。

まずは講習会。

よくわからんけど、ジンベイに触ったりフラッシュ撮影したらダメって言ってるみたいです。
ここはダイビング禁止なのです。
船で近づいて素潜りで見学するのです。
ジンベイが多いということはプランクトンが多いということ。
つまりは透明度は期待してはいけないのです。

朝早くですけど

たくさんの人です・・・日本人がおらん。

さあ、

あの船でスタートなのです。

乗船なのだ。

船までわりとあるやん。

出航です。

メチャ近いところにいるみたいですわ。

おおお、このニーチャンが

炎天下の中、頑張って高いところから探してくれるのです。

インストラクターはジャック。

おおお、ジャックとな。頭の中ではパイレーツオブカリビアンの曲が鳴りっぱなしですがな。
昨日は何匹見た?
フォー。
4匹かいな。じゃ六匹は頼むぞ。
OK。
このジャックは調子いいんでないの。

ただただ待つだけ。


隣の

船も

探しきってないようです。


オネーチャンもボーっとしてます。

1時間ほどたってから

・・・いきなりくるんですね。

船の真横でジンベイが沈んでいきました。

船が旋回して、停止せずに
GO!

スクリュー回ったままやん。うそ、そんなんで飛び込むの?

飛び込むっていうよりも海に落ちてく感覚ですがな。
ジンベイに近づくんだー。必死に泳いでも姿なし。
どうもジンベイは船にびっくりして、潜行しちゃったみたいですわ。

そんなことが三回続きました。

三回目はかなり近づきましたが結局姿なし。
んでも、こっちの体力も限界に近づきました。
海から上がる足に

力が入りませんがな。

スタッフは3時間の予定をオーバーして頑張ってくれましたが

海は穏やかなままです。

結局見れず。

船はセンターに戻ってきました。


95パーセントの遭遇率は100パーセントではありません。
宝くじには当たらないけど、こんなのは当たるのです。


ジンベイが写ってない動画です。

んでも、この緊迫感っていったりゃありゃしない。
悲しいかな、わりとマンゾクしてしまいました。

よっぽど同情してくれたのか

この立ち入り禁止のジンベイに、

入って触ってもいいよって言われたのですがな。
これでいいのか?
いいんだ・・・・・たぶん。

ありさよ、午後は街中探検に連れてけ。ドンソール全部見せろ。


・・・・つづく。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM