光を超えるか

  • 2011.11.22 Tuesday
  • 09:34
JUGEMテーマ:科学


 いま、ニュートリノが熱いですがな。

アインシュタインのスピードの壁。
質量のある物質は光のスピードを超えることはない。
これが宇宙のルールでありました。

なんで超えないかといいますと、質量がある物質は光のスピードに近づくと質量が増えていくのですがな。
質量が増えていくからスピードをあげるのにもっとエネルギーが必要になるのですがな。
んでもって出来ないんですけど、仮にむりやり光のスピードに到達させると、その質量はなんと無限大。
ムリなものはムリなんですがな。

ところが730キロの光とニュートリノのかけっこで、ニュートリノが1億分の6秒も早かったってんですね。
そんなバカなって思ってたんですけど、再実験でもおんなじ結果ってんですからもしかしてですわね。

ちなみにニュートリノってなんじゃいな。
ほら、いまもあなたの体を突き抜けてますがな。
からだの大きさにもよりますが、毎秒10兆個以上が突き抜けているのですがな。
このニュートリノ、発見されている中では宇宙で一番多い物質なのですがな。
こいつがメチャメチャ物質を通過しちゃうのですがな。


太陽は水素の核融合であったかくなるんですね。
水素がヘリウムに変わるときに、ちんけな質量欠乏が起こるんですね。
その欠乏分がエネルギーに変わるのですがな。

4つの水素原子から一個のヘリウムを作るんですね。
水素はの原子核は陽子ひとつ。
これがヘリウムの原子核は陽子二つ。中性子二つ。
陽子は電荷がプラスなのだ。
中性子は電荷が0なのだ。つまりは水素4つの陽子のうち、2つが中性子に変わんないといけないのだ。
そこで陽子二つ分の電荷を0にするために、ニュートリノが二ついらんようになるんですね。


質量はエネルギーなのだ。
E=mc2
やっぱりこれもアインシュタインですがな。

んだらはニュートリノってどんな大きさなんだ。
原子は原子核を中心にして、電子がまわりをぐるぐるまわってるんですね。
この原子核と電子の距離がハンパないんですがな。
かりに大阪市役所の屋上に1メートルのボールを置いたとします。
これを原子核と思ってくだされ。電子は福井の舞鶴や和歌山の田辺、三重県の鳥羽水族館より先を回ります。
なんと半径100キロの円になっちゃうんですね。
んだらばこの率で、電子やらニュートリノの大きさはどんなんかなーといいますと、こんなぐらいではちっちゃすぎて見えません。
まだまだ小さいのですがな。
原子を半径約45億kmぐらいにすれば20センチぐらいですってよ。
よくもまあこんなの見つけたもんだ。

こんだけちいさいニュートリノの欠乏が、太陽のポカポカなのですがな。
この小さいニュートリノでも、質量があるんですね。

質量があるものが光より早いってことは夢のようなお話なのですがな。
まだSFの世界から出てこれない架空の粒子タキオン。
光より早い粒子ってことで想像された粒子ですがな。
スタートレックなんかで出てきます。
このタキオンがニュートリノ?

光のスピードの壁は質量が無限大になるだけじゃないんですね。
時間の壁もあるのです。
光のスピードに近づけば、時間の進み方が遅くなります。
そのスピードになってしまえば、時間が止まります。
超えてしまえば、なんと時間の矢が反対を向くのです。
つまりは時間の流れの逆転?
ホントに光より早かったら、タイムマシンの可能性が出てきました。

もうひとつ光より早い可能性として、ミクロ世界は3次元プラス時間の四次元じゃないって説があります。
なんと11次元あるってんですね。
これを使って近道ちゅうズルをして、光を追い越したってんですね。
なんと汚いニュートリノ。
これが万が一正しかったら、なんとどこでもドアの可能性があるのですがな。

もちろんいまは夢物語。
物質にひかかることもなく通過しまくるニュートリノを捕まえることも難しいですがな。
太陽から飛んでくるニュートリノは1平方cmに毎秒660億個ですってよ。
直径40m 高さ40mの水タンクでも捕まえられるのは10個がいいところ。
その手のHPによりますと、全部捕まえようと思ったら、水を40光年位並べないと不可能らしいですがな。
なんと根性のある通過力。
もちろんたくさん集めて、乗り物を作ったとしても、複雑な分子の塊の生物がそれに耐えれるとは思えませんがな。

光より早い物質。
そんなたいそうなことはポルトの100メートル走じゃないんですから、一発勝負で結果は出せません。
もちろん信じなさいされば・・・なんてのは科学には通用しません。
もっとしっかりした観察を何万回も重ねられて、ニュートリノVS光の競争の結果は出されることでしょう。
予想ではなく、事実になるまで追及されて結果になるのですがな。
どっちにしろワクワクするお話ですがな。

チミたちは興味がないようね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM