パンリアルIN富山

  • 2011.04.12 Tuesday
  • 15:10

春です。
桜
桜の季節です。

ということで、はるばる高知から大学の時の下宿の先輩がやってきました。
目的は富山県の砺波市美術館

パンリアル美術協会の展覧会の搬入に来たのですがな。
でっかい筒を抱えてやってきましたがな。
ウチで一泊して、富山へGOー。

さっそく搬入ですがな。
搬入って言ったって、ポコポコと作品を並べたら終わりって話ではないのですがな。

部屋全体のバランスと作品の色やら形のバランスを見ながら、部屋全体の展示風景を作っていくのですがな。

ですから
パンリアル

まずは
パンリアル
床に置いて、

パンリアル
作品を隣の作品とのバランスを考えながら、

パンリアル
置き換えたりして、

パンリアル
ちょうどいいところを探し出すのですがな。

んでもって、隣の作品との幅を、大きさの差も吟味しながら決めていくのですがな。


メチャ時間がかかる作業ですがな。

無造作に床に置いてあるでかいのが
パンリアル
先輩の作品ですがな。

やっとそれが終わったら、壁に掛けていくのですがな。
パンリアル
それもまた、バランスが大事、
時間がかかる仕事です。

パンリアル
ちなみにこの作品、立体じゃござんせん。
平面なのですがな。

これからは美術館に見に行くときには、展示の仕方も鑑賞しようと思いますがな。

ということでパンリアル春展in富山。
今月の今日から17日までですだ。
興味のある方は、よかったら見に行ってね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM