今日も近場だぁマブールダイビング

  • 2009.02.14 Saturday
  • 00:57
二月五日です。
抽選に外れた悲しい
ここまで来て、シパダンに行けないってどう言うことやねん。
言葉が粗末なまま、スタッフにごねたら、
「あんたらは明日の予定だ」
って言ってるみたい。
ラッキー楽しい

ということで、明日のシバダン行きの確約?ももらったということで、
今日は、近場の隣の島、マブール近辺のダイビングなのですだ。

一本目は
マブール
マティスグラウンドってポイントですわ。
ハタゴイソギンチャクの上に、エビを放り込んでみましたら・・



透明なエビがワサワサわいてきましたのです。

ハリセンボンに



ホンソメワケベラがひっついて離れませんがな。

マブール
やっぱり透明度はよろしくないですね。

カパライに戻って一休み
マブール
向こうに見えるのがマブールなのです。

さあ本日二本目です。
つぎはブランボリーフ。



ツバメウオがワテらを観察しに来ました。

海の生き物は触ってはいけません。
マブール
さわったら
マブール
ヒェー、噛み付いてきたがな。

ハナヒゲウツボが



いっちょまえに威嚇してきます。

紫の美しいウミウシです。
マブール
海の中やと色がワカランがな。

おおおおお、



カメだ、カメだ。
こいつ、動きませんがな。堂々としたものです。

あり?
怒ったかな。



うっとうしがって逃げたのかと思ったら、水面に呼吸しに行っただけでしたわ。
カメは爬虫類なのです。

近くに小っこいやつもいました。
マブール
お前も逃げへんなー。

マブール
とってもキレイなポイントでした。

海上に戻りますと、
マブール
変わったヨットやなー。

この地図が
マブール
マブールのポイントマップなのだす。

さあ、三本目だ。
SEVENTURE PLATFOMEってポイントです。
なんじゃこれは
マブール
舟じゃアリマセン。
マブール
海の底から柱が立っている建築物なのです。
これがPLATFOMEなのね。

アカマツカサを撮影してたら



奥にブサイクなのがいましたわ。

アケボノチョウも
マブール
大きな固体です。

底モノは



よく見ないと、隠れ上手なのですだ。

こいつは



ボロカサゴだと思いますわ。

ミノカサゴが



ペアでホバリングしてましたわ。

ゲゲ
マブール
遠くに見えるのはもしかして、
マブール
バッファローフィッシュだぁ。
マブール
こんな近場で見れる魚じゃない。
ウレシーけど、透明度がなさすぎるがな。

ここは魚はとってもキレイなポイントなんだけど・・・



このゴミの山はなんとかならんか。

さあ、今日のダイビングも終わって、
シパダンを見ながらくつろごうとしたら・・・
カパライ
おおお、今日もいた。

負けずにここでくつろぐぞー。
かぱらい
海の向こうにシパダン島が見える。
さあ、明日は今回の目的地、シパダンだー。
マブール
今日もカパライの夜はふけてまいります。



次の日のシパダンでタイヘンなことが起ころうとは、このときには思いもしなかったのでした。
つづく。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM