海の上の木造建築

  • 2009.02.11 Wednesday
  • 21:29
ここ、カパライは満潮になると陸地がホトンドなくなってしまう、小さな砂丘だけの島なのですだ。
大きな地図で見る
ウロウロして見つけた陸地は
カパライ
こんだけでしたわ。

ここは陸地のないリゾート地なのです。
カパライ
リゾート地と言っても
カパライ
軍人さんヤンケー。
とってもフレンドリーなんだけど、
カパライ
ゲゲ、銃をもってるがな。

宿泊施設の奥のほうは
カパライ
軍人さんの宿泊施設になっているのです。
カパライ
ここは国境のそばなのです。
危険情報発出地域なのですだ。
外務省発表の危険情報によると、北朝鮮よりもキケンってホントかいな。日本人がホトンド見れません。
んでも、
カパライ
みんな
カパライ
とってもフレンドリーですし、
カパライ
とっても親切。
コタ・キナバルでも感じたんですけど、まったくボッってきません。
フィリピンよりも、人間性はとっても居心地がいいですがな。
こっちの粗末な外国語の質問を理解しようと努力してくれるのがうれしいのですだ。

お客さんも南のリゾートを満喫しています。
カパライ
こっちも
カパライ
負けないで満喫しようとしてますが・・・似合わへんがな。

カパライ
前に広がる海はスラウェシ海なのですだ。

ここは食事も食べ放題。
カパライ
ジュースやおやつは
カパライ
24時間用意してあるのです。
カパライ
ダイビングもし放題。
カパライ
アルコールを呑まないワテにとっては、お金がいらない場所なのですだ。

建物の下は
カパライ
どこもお魚の楽園。

ダイビングをしなくても、シュノーケリングも最高です。



お魚になったわたし・・・
カパライ
・・・ワテら以外はだれもしとらんがな。

おお、
カパライ
リーフスティングレーだー。
カパライ
イカだイカだ。

そこらじゅうに
カパライ
ソフトコーラルがイッパイあるのです。




ここはワテの泊まってる部屋の真下なのですだ。




鳥も
カパライ
くつろいでいます。
カパライ
ついでに犬もくつろいでいるのです。

ここはダイビングの島なのです。
カパライ
つぎはダイビング三昧なのだ。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM