雨のコタ・キナバル

  • 2009.02.09 Monday
  • 12:41
雨だ雨悲しい
コタ・キナバル
ムスリムの人もカサをさして歩いてますがな。
二月三日の東南アジアは雨季なのですだ。
ここはコタ・キナバル
コタ・キナバル
ボルネオ島の北西部にある都市なのです。
コタ・キナバル
センターポイントってでっかいデパートもあるのです。用事ないから入んなかったけど。
コタ・キナバル
街を歩いてると市場がおおいんですわ。
コタ・キナバル
通りのそこらじゅうに店が開いてます。
コタ・キナバル
安いのだ。
コタ・キナバル


関空から四時間のフライトで着くのです。
目的地はカパライ。
明日、こっから国内線と車と船で移動なのです。
今日はコタ・キナバルにとまるのですだ。

ここでのお食事は、セドゥコ・スクエアに行くのです。
セドゥコ・スクエア
ここは屋根のある屋台街なのです。

セドゥコ・スクエア
ここは生きた海産物を料理してくれるのです。
セドゥコ・スクエア
水槽の裏側には貧弱な濾過装置が・・・食べる魚だからこんなんのでいいのね。
セドゥコ・スクエア
この黒いのは熱帯魚屋さんによくいるパールーンでないかいな?
こいつが一番安いけど、店のオバチャンが「マズイからやめろ」って言うのよ・・・言葉がわかんないからタブンだけど・・
セドゥコ・スクエア
気をつけないといけないのは、ここの値段は100gナンボになっているのです。
セドゥコ・スクエア
こんなバケモノを頼んだら持ってるお金、マレーシアリンギットがなくなってしまいます。
激安旅行は、食べ物は質素にいかなければ。
んでも、明日からはずっと海の上。ちょっとゼイタクしましょうか。
こいつを注文しちゃいました。
セドゥコ・スクエア
持ち上げてみますと、デカイがな。
セドゥコ・スクエア
このオバチャンの手にかかった巨大エビは
セドゥコ・スクエア
こんなんなりました。

セドゥコ・スクエア
オバチャンおおすめの野菜イタメ。
セドゥコ・スクエア
これがナシゴレン。焼き飯ですね。ミーゴレンが焼きそばなのです。
セドゥコ・スクエア
ハマグリのにんにくイタメって・・・ハマグリに見えへんがな。

十二歳のおじょうちゃんが、マメマメと料理を運んでくれたのです。
セドゥコ・スクエア
おじょうちゃん。とってもトリマカシー。
割り勘にすると一人60リンギットのお食事でしたわ・・・ワテは酒を飲まへんからいつも損をするのですだ。


・・・・明日は島の反対側に移動だ。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM