貴族のお政治

  • 2008.06.28 Saturday
  • 13:43
豚貴族のお漫才、テロ支援国家指定を解除してあ〜げる♪の巻」

豚おっ、少年が泣いている。
どうしたんだい。」

悲しいえーん、えーん、ボクは外交手腕がまったくないって言われているんだ。
八年もやってるんだけど、アフガニスタンとイラクにも戦争までして、全部シッパイして、世界の平和を破壊した「三人の一人」ってまで言われているんだ。
おじちゃん、ボクはオサマやジョンイルといっしょにされてるんだよ。

豚八年もやってて気づかんかったんか〜い!♪」

悲しいしかも国内はサブプライムローンって、オカネのない人に、住宅なんかを担保にして大金を貸しちゃうステキな政策をやったんだ。
さいしょっから他のローンと比べて信頼度が低いって言われてたんだ。でも、無視したんだよ。
これって住宅価格が大きく上昇してれば問題なかったんだけど、下がっちゃったからタイヘンなことになっちゃったんだよ。
しかもこのタイヘンなことが世界中に飛び火しちゃって、世界大不況になっちゃったんだ。

豚お前が経済破壊支援国家やな〜!♪」

嬉しいでも、世界的平和に貢献できることがあったんだ。ぼくも歴史に名前が残るようになれるんだ。

豚おっ、事情が変わった。続けて」


楽しい極東の国民の生活よりも核爆弾が大好きっていうちっちゃい国があるんだけど、必要ない原子炉の冷却塔を爆破してくれたんだよ。
爆破するオカネも出してあげたんだよ。スゴイでしょ。
だから、ご褒美にテロ支援国家指定の解除をしてあげようと思うんだ。
きっと出来上がった核爆弾を隠し続けると思うけど、それが見つかるときはボクは辞めちゃってるからダイジョウブなんだ。

豚あとのことはどうでもいいーんか〜い!!♪」

ショックでもね。ボクのあとの候補の人が二人いるんだけど、二人とも反対してるんだ。
その二人は選挙中だから世論の言うことを聞いてるんだけど、ボクなんか世論の言うことなんて聞いたことないのに、二人ともおかしいよね。

豚お前、かってもんやな〜!♪」

ショックもうちょっとしたら選挙の本選が始まっちゃうから、そしたらボクのお友達の共和党まで反対しちゃうんだ。みんなボクより世論のほうが大事になっちゃうんだよ。おかしいよね。
だからこんなこと今しか出来ないんだよ。

豚時期の問題だけか〜い!♪」

楽しいいっしょにがんばってる国が五つあるんだけど、ボクと一緒に反対してたのは二つだけなんだ。
ひとつは、核爆弾が大好きって国にタダでガンガン物やオカネをめぐんでた国なんだけど、大統領が変わってめぐむのやめちゃったんだ。でも、いまボクの国の牛肉でもめてるんだよ。牛肉ことで言うこと聞いたら黙ってくれそうなんだよ。

もうひとつの国は、国民の生活よりも道路工事が大好きな国なんだ。いまは拉致被害ってのでもめてるんだけど、この国もボクと一緒で世論なんて聞かない政治をしてるんだよ。
だからボクの言うことを聞いてくれるんだよ。

豚同じ穴のムジナか〜い!♪」

嬉しいボクも辞めるギリギリのところで、世界平和に貢献した大統領っていわれるんだよ。
おじちゃん、すごいだろう。

豚逆に聞こう、何が世界平和なんだ!?」

楽しいとりあえずカッコがつけばいいんだよ。だってボクは英雄のままで辞めちゃうんだもの。

豚ボンジュ〜ル!怒りマーク


・・・フイクションです・・・・たぶん・・・
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM