オブジャン

  • 2007.07.28 Saturday
  • 11:15
JUGEMテーマ:ダイビング


オブジャンビーチはサイパン島の一番南にあります。
テニアン島が見えます。
太平洋戦争のとき、ここから連合国軍が上陸してきたということ。

浅瀬ではニジハギ

ツノダシなんかが原色でお出迎え。

深みでいきなり大きなハギがお出迎え。
ここは見渡す限りの白い砂地が広がる海底なのです。

とことろどろに小さなサンゴの山があります。根っていうんですけどね。
そこが魚の住処となっています。

下にもぐりこんで写してみました。

行けども行けども砂地です。

小さな根には小さな魚。ハタタテハゼです。

根のトンネルに入ると

中に光のカーテンがさしていました。

根をハギとブダイがつっついています。

ハタです。

全体から見たら根は小さなもの。やっぱり白い砂地。

ヨスジフエダイの幼魚です。

イエローカーディナルフイッシュの群れとダスキアネモネが一緒にいます。


砂は細かく海底全体を覆っているのです。不思議な感覚です。ここにもう一時間いると世界観が変わるかもしれない。

とってもすてきなオブジャン。サンゴの根を抜けると真白い砂地が広がるポイントなのです。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM