とろっこ ガタンゴトン

  • 2003.05.05 Monday
  • 21:33

俺たちひょうきん族の「うなずきトリオ」で有名な(誰が知ってる?)
宇奈月の文字が見えますでしょうか。


ここが知っている人は知っている。
トロッコ電車の宇奈月駅なのです。


「あんたは機関車トーマスかぁ」
って突っ込みを入れたくなるような先頭車両ですわ。


現在は宇奈月から猫又までしかいけないのです。
7月からはもっともっと奥の欅平まで開通するそうです。
雪のせいなの?


乗客車両も、なんだかホノボノとしたものです。


出発したとたんに渓谷ですわ。スッゴイですねー。


さっそく宇奈月ダムが見えてまいりました。
ゴッツイものですわ。


宇奈月ダムのダム湖です。
アーチがとってもきれいです


なんでこんな所にクッパ城が? 
なんと発電所なんですとな。
どぼして西洋風にしちゃうんでしょうね。


対岸にキレイな滝が見えました。


電車は山の間をモクモクと走ります。
なんだかつらそうです


赤い布をかぶった石が「仏石」ですと。
仏の形に見えるそうです。
石にしか見えなかったぞ


途中に駅は何箇所かあるのですが、電車がすれ違うための所です。
降りられる所はチョボツトだけです。


黒部川が轟轟と流れています。
でも電車の音のほうがやかましいです。


途中下車できる駅、黒薙駅です。
温泉しかない所なんですが・・・
温泉に行く道が「がけ崩れ立ち入り禁止」ってなんなんだー。


黒薙駅を出るとすぐに鉄橋とトンネルが待ってます。
こんな所ばっかりが続いているんですけどね。


トロッコ電車っていっても、車両はずいぶん長いです。
20分おきに発車しています。


対岸に見えるは・・・雪です。
下にゴットリたまっています。


出し平ダムが見えてきました。
こいつはメチャメチャ高さのあるダムでした。


電車のすれ違いです。
単線ですからこんなことがしょっちゅうです。


今回の終点。「猫又」が見えてきました。
こんな奥にでっかいのが建ってました。
ちょっと感動モノですね。


「猫又」では先頭車両を入れ替えるだけです。
降りることは出来ません。


こっから奥は7月までお預けなのです。・・・
奥はもっとスッゴイらしいです。


下りは笹平で二分間の停車。
2分といっても物売りのおばちゃんが売り終わるまでなんですけどね。
とってもあいそのいいオバチャンたちでした。


トロッコ電車は山の間を探りながら走る電車でした。
山の上ですから、空気はうまいわ、寒いわ、
日差しが強いわ、雪やら断崖絶壁は見れるわ。
とってもいいところですよー。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM