時給43万円のおじいちゃん

  • 2006.04.18 Tuesday
  • 21:47
官僚を辞めて、天下りの爺ちゃんが会社をハシゴして退職金をもらい続けると、こんなベラボーな給金になるそうです。(ウウ、うらやましい)
これって、爺ちゃんが公共事業を会社に引っ張ってくるお礼ですよね。給金の支払いは公共事業のリベートから出てくるわけですね。つまり税金から払われているわけです。
別の言い方をすれば、公共事業資金の一部は、経済成長以外のものに使われていると言う事ですね。
ピラミッドにしても、万里の長城にしても公共事業は経済成長には有効な手立てであるが、官僚の汚職が進めば、効果が半減するっていってた有名な経済学者がいました。(うーん、名前が思い出せない)。
マスコミは政治家の批判をするより、官僚批判をするべきなのにどうして田中外務大臣ばかりやっているのでしょうか?まさか・・・
官房機密費を使い込んだオッサンも、公共事業を使い込んでいる爺ちゃんも、レベルは変わりませんよね。
日本経済に役に立つ、ムダ金を使わない本当の公共事業をしてほしいものです。(どこかの団体も似たような事してないのか?シンパイだ)
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM