バージニア工科大学銃乱射事件

  • 2007.04.22 Sunday
  • 23:11
バージニア工科大学で32人が射殺され15人以上が負傷した銃乱射事件。

犯行後現場で自殺したチョ容疑者の
「自分のためではなく、子供や兄弟姉妹のためにやった」
「お前たちにはこの日を回避する1000億のチャンスがあったのに、おれを追い詰めた」
ってお言葉。だれが望んだんでしょうか?
って言うより、この発言に自分がない。責任も権利も自由もない。自分の人生まで人のせいにして、逃げ回ってますわね。
どんな正義や言い訳をならべたって迷惑なんだわよ。
善人って思ってるのはこいつだけですね。


チョ容疑者のオネーチャンの
「弟が引き起こした惨事を非常に申し訳なく思う」
って言葉は、苦しみの中からの言葉だったんでしょうね。容疑者にとって見ればオネーチャンの苦しみの言葉は裏切りになっちゃうんでしょうか?

こいつのおねーちゃんやほかの家族、被害にあった方々の家族、助かった方、こいつの自分を見失うゲームにふりまわされた方々すべての方が、自分の命まで振り回されないでほしいですね。とにかく生き続けてほしい。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM