作られた感動

  • 2002.04.09 Tuesday
  • 12:35
一時期「ヤラセ」と言う言葉が流行りましたね。
「八百長」と同じような意味で使われていたように思います。
公共性、もしくは信憑性が必要なものは、やってはいけないものだと思います。

でも作られた感動ってのはOKだと思います。

ローマの休日をみてお姫様になったり、スタウォーズを観て宇宙に夢を託したり。ステキでっしゃろ?

作られない感動に出会うのは、作られた感動の方に出会うより難しいです。

動物園でビデオをまわしてきたものと、NHKの自然番組を見比べれば、作られた感動が感じられると思います。

まあ、ニュースなんかで犯人や、局と思想が違う人の意見なんかを映すときに、悪そうな音楽と、背景の色などで演出してるのは許されちゃうんですから、スゴイ国なんですけどね。これはヤラセとは呼ばないようです(北某国とかわらんヤンケー)
まあ、占いやマジナイなんかもニュースで流しちゃって、カルト教団のお手伝いしちゃうんですから、なんでもありなんでしょうね。
まあ、金にモノを言わせて、親会社のテレビ局と合体して、強さを演出している某球団が許されちゃうんですから、そんなものなんでしょう(そこまでしても弱かったっていうオチをつける気かな?)

馬場が足をあげたら、巨漢悪役レスラーが顔をぶつけていく姿に感動するのもいいじゃないかー!
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM