ハンセン、ブロディ ぶろでぃ、はんせん

  • 2002.03.24 Sunday
  • 11:51
全日本プロレスのダブルエースですね。
ハンセン、ブロディはどちらも外国人エースであり、甲乙つけがたい優秀なレスラーでした。
ブロディ、ハンセンの立場は全日本も十分に気を使っていたみたいですね。
一試合ごとに、ハンセン、ブロディのコールの順番を変えていましたね。
今日がブロディが先ならば、明日はハンセンが先といった感じでした。
ハンセンは現PWF会長として全日本の後押しをしてますね。

ブロディの言葉でとっても大好きなものがあります。それは、
「プロになって金を取ったら楽しいという感覚は消える。あるのはストレスだけだ。そして、そのプレッシャーに打ち勝った者だけが真の成功者となる。」
というものです。

ヒールになりきれないヒールだったように思えます。
命日にはレッド・ツェッペリンの「移民の歌」を聞きながら、袖なしチャンチャンコをはおり、ルーズソックスをはき、黒の毛糸で付け髭と長髪のカールのカツラをつけ、そのへんのチェーンを振り回し、フエルトりコの空に叫びましょう。
「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」
祥月命日は7月16日です。

なお、このカキコも偉大な2人のレスラーに敬意を表して、コールの順番を意識して書きました。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM