アメリカ化の落とし穴

  • 2002.03.05 Tuesday
  • 11:41
アフガンの女の人たちは太古からあんな目にあってたわけではアリマセンね。
ソ連のアフガン進出以前は、60年代ファッションに身を包んで、ソフトクリームを食べ歩きした若者の町がありましたよね。
アメリカ化は成功してた町です。ソ連侵略の妨害でタリバンを利用した結果が、タリバン帝国を作った原因ですね。

有名なところはイランのパーレビー国王のアメリカ化政策ですね。
あと、カンボジアのロンノルの政策もアメリカ化でしたね。
これらもアメリカ化自体は成功していました。
ところが民衆は、アメリカイズムではなく、ホメイニやポルポトを選んで自由を失いました。
ドコもかしこも、自由主義イコール汚職にとっちゃったんですね。
一部の権力者の所に、金が好き放題に集まるシステムが完成して、貧富の差が化け物みたいに広がっちゃったんですね。フリーマーケットシステムではなく、権力資本主義のアメリカ化でした。一部の金持ちにはオイシイ世界ですが、餓死者まで出ちゃった大多数の民衆は共産主義を選んじゃいますよね。選んだ共産主義がナチ化しちゃうところまでは読めなかったみたいですね。

日本の場合のアメリカ化も似たような流れだったように思うのですが、日本の場合は国民全中流家庭意識政策が成功したように思えます。これもマスコミの力だったように思えますね。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM