がんばれアラファト ガンバレ国連

  • 2001.12.23 Sunday
  • 01:46
今回のアフガン問題は、アラブ諸国とはなんの関係もない殺人者撲滅殺人でしたね。アラブ諸国の問題にしたかったのはアフガン自身とイスラエルだけでした。
アフガンのバカ行動にアラブ諸国もあきれちゃったようですね。イランもパキスタンも相手にしませんでした。でも、そのためにイスラエルは難しい立場になりました。
アメリカがパレスチナ寄りの国連決議に始めて賛成しました。
反イスラエルのテロ支援国家の指定をかなりはずしてきました。
バレスチナの立場というものが、いま見直されようとした矢先に
・・・・イスラエルで爆破事件だがな。

アラフアト議長の対処は早かったですね。すぐにテロ集団を逮捕しました。でも、イスラエルはすくに報復です。挙句の果てに戦争をちらつかせながらの、イスラエルへの圧力です。
それに対して、アラファトはテロの中止とテロに対する取締りの強化を打ち出しました。(アラファトえらい。ガンバレ)
今回の事件はタリバン支持者が起死回生にアラブ諸国対、アメリカ、イスラエルという戦争構図に持っていくためのテロです。でも、それで一番得をしたのはイスラエルなんですね。これでパレスチナに対して強い態度で交渉(戦争?)に望めるようになっちゃいました。

アメリカ大統領は「イスラエルの気持ちがわかる」なんてバカなこと言ったみたいですね。まさか景気回復のために第6次中東戦争を狙ってるんじゃ?
イスラエルは、世界が半分認めちゃってる核保有国でっせ。

まさかテロの後押ししたのは・・・・・

これは考えすぎですね。

アフガン北部同盟は国連軍に軍隊を預けることで、平和を目指すことに一応落ち着いたようです。
世界中の軍隊と核を国連に預けましょう。目指せ北部同盟。

国連の核保有は反戦原理主義でもどうにもなりません。

国際連盟は反戦主義でした。で、ヒットラーを作っちゃったんですね。国際連合は戦争の抑止がテーマです
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM