視点の違いが大きすぎる

  • 2001.09.18 Tuesday
  • 00:45
タリバンは学生運動です。思想と信念だけの団体です。
民衆はなにも教えられていません。水も食料も教育もない生活の中、タリバンがいう事に逆らえば、殺されるだけです。もちろんアメリカの凄さ、そして、オサマちゃんがアメリカで何をしたかなんて知りもしません。
「オサマちゃんはお客さんだから、大事にしましょう。それをさらおうとするアメリカはひどいところですね」
タリバンがそういえば、民衆はそうなります(イスラムはお客さんをとても大切に扱うことを徳とする教えです)
女性差別も激しいところです。母親の気持ちとか、家庭の立場の話なんて、さいしょっから通用しません。
そんなところに大金を放り込み、アメリカを破壊する事を喜びとしているオサマちゃん。
オサマちゃんが買ったのは、アメリカを殺す兵隊です。
オサマちゃんはテロの度に言います。
「アメリカは弱くなった。長い戦争なんて出来なくなっている。私が攻撃するたびに逃げているではないか。アメリカは私を捕まえる事は出来ない。アラーが私を守っているからだ。逃げ回るぐらいなら殺せ」

アフガニスタンの人々の情報はこれだけです。我々が見ている報道はマッタク見ていません。

私はバニュッショメントの反対は出来ません。やらなければ、オサマちゃんは「アメリカはまた逃げた。われわれはアラーに守られている。このままつきすすめ」と言います(いままでもそうです)。

今日、米国テロ被災者への募金をしてきました。
でも、私が出来るのはここまでです。

オサマちゃんはイスラムでもなければ、イスラム原理主義でもないです。ただのテロリストです。

タリバンは民衆にはなにも伝えていません。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM