五行山 マーブルマウンテン

  • 2018.04.01 Sunday
  • 00:14

朝です。

帰国の日です。

 

IMG_1892.JPG

 

最後の日はマーブルマウンテンに登るのです。

 

 

ホテルの朝ごはんは、やっぱりフォーなのです

昨日、空港からの送り迎えをしてくれたジェットくんの情報で

 

IMG_1897.JPG

 

ホイアン近辺では緑のタクシーがトラブルが少ないと聞いていたので、緑を頼むのです

 

IMG_1899.JPG

 

なるほどメーターなのね。

でも、こっちのお金は桁がデカイから

 

IMG_1900.JPG

 

どれが距離やら、どれが値段やらがわからんからドキドキですがな

 

IMG_1901.JPG

 

見えてきました

 

IMG_1902.JPG

 

山全体が大理石なのでマーブルマウンテン。

 

IMG_1906.JPG

 

五行山なのです

 

 

IMG_1908.JPG

 

孫悟空が五百年閉じ込められた山の名前ですが、それは韃靼国。

こっちは海岸側に切り立った五つの山の総称ですって。

 

IMG_1909.JPG

 

なかなか険しそうな山の上に

 

IMG_1911.JPG

 

仏塔が見えます

 

 

 

おおお、中腹までエレベーターが。

乗せてください。

 

IMG_1912.JPG

 

大理石なんですね

 

IMG_1913.JPG

 

かなり高いところです

 

IMG_1914.JPG

 

この塔も

 

IMG_1915.JPG

 

庭石も

 

IMG_1916.JPG

 

お堂も

 

IMG_1917.JPG

 

初転法輪も

 

IMG_1918.JPG

 

全部大理石

 

 

ここ、地図見てもよくわからん

 

 

IMG_1919.JPG

 

迷路ですがな

 

IMG_1920.JPG

 

この迷路のような作りが利用された時代があったみたいです

 

IMG_1921.JPG

 

この山の歴史には

 

IMG_1922.JPG

 

戦争も深く関わっているそうです。

 

IMG_1923.JPG

 

南ベトナム解放民族戦線

 

IMG_1926.JPG

 

ベトコンって言ったほうがわかりやすい人もいると思います。

 

IMG_1927.JPG

 

隠れ家的な場所になってたそうです。

 

IMG_1929.JPG

 

戦争の傷も多く残ってます。

 

IMG_1931.JPG

 

この奥に天井に穴が空いているんです。

ベトナム戦争のときに、米軍の砲弾が直撃して空いた穴だそうです。

 

IMG_1932.JPG

 

でも、いまは天井から入ってくる光が美しいとされている観光スポットになっています。

 

IMG_1934.JPG

 

戦争をこえた平和がここにはあるんですね。

 

IMG_1935.JPG

 

お寺でお参りしてました。

 

IMG_1936.JPG

 

お参りの方のなかにも枯葉剤の影響の方かと思われるおじいちゃんおばあちゃんがおられました。

 

IMG_1937.JPG

 

70年代なんですものね

 

IMG_1938.JPG

 

当時の方々がいらっしゃる国なんですものね。

 

IMG_1939.JPG

 

その方々にとって見れば聞いた話じゃないんですものね。

 

IMG_1940.JPG

 

この洞窟は

 

IMG_1941.JPG

 

ドン・フェン・コンというそうです

 

IMG_1943.JPG

 

観光の方々や

 

IMG_1944.JPG

 

お参りする方々

 

IMG_1946.JPG

 

仏像が

 

IMG_1945.JPG

 

高いところにいらっしゃいます

 

IMG_1948.JPG

 

観光と

 

IMG_1949.JPG

 

仏事が

 

IMG_1951.JPG

 

両立している場所です

 

IMG_1952.JPG

 

色んな国の方がいらっしゃいます。

もちろん

ベトナムの方とアメリカの方が同じ空間で、ともにいらっしゃる空間なんですわ。

 

IMG_1956.JPG

 

迷いに迷って

 

IMG_1958.JPG

 

 

頂上に

 

IMG_1959.JPG

 

向かう道を見つけました

 

 

IMG_1960.JPG

 

この石段の向こうが

 

IMG_1963.JPG

 

五行山

 

IMG_1965.JPG

 

最高峰です

 

IMG_1967.JPG

 

アヂア巨大独裁大国ともめまくってる、南シナ海の青い海!

 

 

IMG_1968.JPG

 

ベトナム戦争の激戦地域にもアメリカの方もたくさん訪れてます。

 

IMG_1973.JPG

 

すくなくとも今回ウロウロした中では、直接の戦争経験者が多く残ってるベトナムで、米に対する敵対意識を感じることはなかったです。

 

IMG_1974.JPG

 

正午近くになると

 

 

米軍が打った砲弾直撃の穴から美しい光が入ってきます。

 

IMG_1976.JPG

 

そこにはアメリカの方もたくさん訪れています。

 

IMG_1979.JPG

 

未来志向ってどういうことなんでしょうね。

 

IMG_1980.JPG

 

すくなくとも直接経験者以外の

 

IMG_1984.JPG

 

戦争を直接知らない世代が、

われわれの祖先は被害者だ。

加害者の子孫は責任を取れ。

なんてのは違うと思いますし、加害者扱いされても不愉快ですから、戦争を知らない子供たちは来ないと思いますわ。

 

IMG_1986.JPG

 

私が回ったところだけの話ですが、反米感情を感じることがありませんでした。

 

IMG_1987.JPG

 

ベトナムはアメリカと経済的にも軍事的にも結びつきが強くなってるそうです。

過去にしがみ付いている近隣巨大国家とその腰巾着国家に立ち向かうという理由もあるのでしょうが、被害者意識から脱却して未来に向かってるんでしょうね。

 

 

たぶんなんですけどね

 

IMG_1991.JPG

 

さあ、あとは名物を食して帰りましょう。

 

IMG_1993.JPG

 

ランタンの街、ホイアン名物

 

IMG_1997.JPG

 

ホワイトローズ

こっちの蒸し餃子っぽいものです

 

 

太い!

カオラウです。

フォーの太いやつをベトナム醤油でいただくのです。

 

 

 

揚ワンタン

 

 

忘れちゃいけない生春巻き。

 

 

象耳魚。

なんと熱帯魚のオスフロですがな。

 

 

うちの水槽に泳いでるのとおんなじだし。

 

 

泣きながら食べると、なんか美味しいし。

 

IMG_2003.JPG

 

昨日の夜はたくさんの人でしたが

 

IMG_2026.JPG

 

今日は静かです

 

IMG_2027.JPG

 

祭りのあとなんですね

 

IMG_2001.JPG

 

生活感がただよってきます

 

IMG_2006.JPG

 

ただ

 

IMG_2007.JPG

 

川に流したランタンがゴミとなっちゃってます

 

IMG_2008.JPG

 

 

この国は戦争を乗り越えて、しかもそれにしがみついてないんですわ。

ステキな国です。

 

 

しまった、ことしは海に行ってない。

ダイビングしわすれた。

 

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

ホイアン ランタン祭り かかってこい!

  • 2018.03.25 Sunday
  • 00:03

 

ハノイの朝はあける

 

 

ホテルのフォーは山盛りでいただくのです。

 

IMG_1624.JPG

 

さあ、

 

IMG_1636.JPG

 

ハノイから離れるのです

 

IMG_1646.JPG

 

国内線で一時間半

 

IMG_1649.JPG

 

ついたところはダナン

 

IMG_1656.JPG

 

ホテルに送ってくれるのはジェットくん。

激安旅行はこの時間が大切なのです。情報を片っ端からききまくるのです。

 

IMG_1657.JPG

 

無理無体に遠回りをしてくれ

有名な橋を見せてくれ

 

IMG_1659.JPG

 

黄金の橋

 

IMG_1666.JPG

 

ドラゴンブリッジ

 

IMG_1667.JPG

 

ダナンのハン川にかかる

 

IMG_1668.JPG

 

有名な橋なのです。

 

 

回り道をしてくれました。

ジェットくん、ありがとう

 

IMG_1679.JPG

 

ホテルにつきました

 

IMG_1680.JPG

 

このまちは世界遺産なのです

 

IMG_1681.JPG

 

なんかきれいなホテルですがな

 

IMG_1682.JPG

 

ウエルカムジュースも

 

IMG_1683.JPG

 

カウンター女子もアオザイでお出迎え

 

IMG_1686.JPG

 

暑い!

 

IMG_1689.JPG

 

ここはホイアン。

 

IMG_1692.JPG

 

並ぶ果物も

 

IMG_1694.JPG

 

南方のもの

 

IMG_1699.JPG

 

オバチャンは山盛りにしてくれますが、そんなにいらんし

 

IMG_1710.JPG

 

服も原色が多いです。

ハノイは初春、こっちは初夏。

ベトナムはメッチャ長い国なのです。

 

IMG_1712.JPG

 

お魚も熱帯

 

 

全部安いし

 

IMG_1717.JPG

 

とりあえずお食事はフォー

 

IMG_1719.JPG

 

えっ?カレー味ですがな

 

IMG_1722.JPG

 

ここは歴史ある街なのです

 

IMG_1726.JPG

 

二百年近く前の町並みが残っているのです。

 

IMG_1727.JPG

 

アオザイがステキ。

買ってはかえれんなー。

変態扱いされます

 

IMG_1731.JPG

 

ここは古い貿易港

 

 

IMG_1732.JPG

 

15世紀にはアジアとヨーロッパをつなぐ拠点だったのです。

 

IMG_1736.JPG

 

東洋と西洋の

 

IMG_1738.JPG

 

交わる街

 

IMG_1739.JPG

 

ホイアンは街全体が世界遺産なのです

 

IMG_1740.JPG

 

チケットを買えば

 

IMG_1742.JPG

 

歴史ある家の中にも入れます。

 

IMG_1743.JPG

 

江戸の鎖国政策以前は、ここにたくさんの日本人がすんでいたのです。

 

IMG_1746.JPG

 

ここがチケット売り場。

おねーさんもステキなのです。

 

IMG_1750.JPG

 

1000人以上の日本人が

 

IMG_1751.JPG

 

徳川幕府の鎖国政策のために、この地に残ってしまったのです

 

IMG_1758.JPG

 

さすが国際貿易都市

 

IMG_1759.JPG

 

文化の

 

IMG_1761.JPG

 

るつぼです

 

IMG_1762.JPG

 

ヒレナガゴイだあ

 

IMG_1763.JPG

 

ハノイは

 

IMG_1765.JPG

 

日本語を聞くことが、

 

 

ほとんどありませんでしたが

 

IMG_1778.JPG

 

ここは新婚旅行の方が

 

IMG_1779.JPG

 

たくさん来ておられます

 

IMG_1781.JPG

 

ステキな街ですものね

 

IMG_1782.JPG

 

なんかスゴイところで

 

IMG_1786.JPG

 

記念撮影しとるし

 

 

ノスタルジックなのです

 

IMG_2009.JPG

 

ここがメイン

 

IMG_2010.JPG

 

来遠橋

 

IMG_1794.JPG

 

別名、日本橋なのです

 

IMG_1791.JPG

 

大阪の日本橋とはカンケーありません

 

IMG_1797.JPG

 

1593年に日本人が作ったんですって

 

 

鎖国以前の話です

 

IMG_1798.JPG

 

いろいろな国から

 

IMG_1801.JPG

 

いろいろな人が集まってきたので、それぞれの国の人の集会場があるのです

 

IMG_1802.JPG

 

ですから観光客が多いのですが

 

IMG_1805.JPG

 

今日は特別に多いのです

 

IMG_1808.JPG

 

それは夜に始まります

 

IMG_1811.JPG

 

これは約二百年前につくられた

 

IMG_1813.JPG

 

漁師さんの家

 

IMG_1815.JPG

 

この街で最初の文化遺産だそうです

 

IMG_1816.JPG

 

運河の方に人が集まってきました

 

IMG_1824.JPG

 

街の方がお金の作り物を燃やしてます。

死んだ人に届けと願っておられるんですね

 

IMG_1825.JPG

 

もうすぐ始まります

 

IMG_1826.JPG

 

人が多くなってきました

 

IMG_1827.JPG

 

気の早い人が川に流してますがな

 

IMG_1828.JPG

 

ランタンです

 

IMG_1829.JPG

 

今日は満月

 

IMG_1831.JPG

 

そう満月の日は

 

IMG_1832.JPG

 

紙の船にろうそくを立てて

 

IMG_1836.JPG

 

川に流すのです

 

IMG_1837.JPG

 

ランタン祭りなのです

 

IMG_1843.JPG

 

日本橋も

 

IMG_1844.JPG

 

ライトアップ

 

IMG_1846.JPG

 

ランタン祭り、開催です!

 

IMG_1847.JPG

 

ランタンは安い物です

 

IMG_1849.JPG

 

竹の棒で

 

IMG_1852.JPG

 

川に浮かべるのです

 

IMG_1853.JPG

 

日が落ちでから

 

IMG_1854.JPG

 

ランタン祭りは

 

IMG_1855.JPG

 

本域になってきました

 

IMG_1856.JPG

 

すげー

 

IMG_1859.JPG

 

運河が

 

IMG_1865.JPG

 

別世界に

 

IMG_1868.JPG

 

辺りではランタンが集まって大火事になってます

 

IMG_1869.JPG

 

無理して来ていかったー

 

IMG_1871.JPG

 

屋台も

 

 

めちゃめちゃ

 

 

出てます

 

IMG_1875.JPG

 

こっちの

 

 

お好み焼きをいただきましたのです

 

IMG_1878.JPG

 

お念仏のお参りもありましたけど、

 

 

仏様がめっちゃ派手。

 

IMG_1881.JPG

 

めちゃめちゃきれいなお祭りでした

 

IMG_1884.JPG

 

日にちに合わせて海外旅行したのは初めてです

 

IMG_1885.JPG

 

人だらけでしたが、来ていかったー

 

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

チャンアン 小舟の旅

  • 2018.03.18 Sunday
  • 00:10

 

つきました。

 

IMG_1466.JPG

 

チャンアンの

 

IMG_1469.JPG

 

小舟クルーズです

 

IMG_1470.JPG

 

言葉がわかんないけど、おそらくチケットと思われるものを添乗員から頂きまして。

 

IMG_1471.JPG

 

ボートに乗るのですが

 

IMG_1472.JPG

 

スゲー、メチャメチャ小舟が並んでる。

 

IMG_1474.JPG

 

よくわからんけど乗りましたら

 

IMG_1483.JPG

 

一斉にスタートです。

 

IMG_1484.JPG

 

世界遺産の奇岩の間を

 

IMG_1487.JPG

 

流れる川をゆったりと・・・・洞窟?

 

IMG_1489.JPG

 

オバチャンのメチャメチャのボートコントロールテクニックで軽く抜けますと

 

IMG_1493.JPG

 

立派な建物が

 

IMG_1495.JPG

 

なんか、おねーさんが歌ってくれてます。

 

IMG_1498.JPG

 

タワーカルストを

 

IMG_1500.JPG

 

見ながらのゆったりとした

 

IMG_1501.JPG

 

小舟の旅と思ってたんですけど

 

IMG_1503.JPG

 

洞窟だらけですがな

 

IMG_1504.JPG

 

なんか冒険の臭いがしてきた。

 

IMG_1506.JPG

 

川面にはカモが

 

IMG_1508.JPG

 

緑の木々は南方世界ですね

 

IMG_1512.JPG

 

途中で

 

IMG_1514.JPG

 

上陸するコースもあるみたいです

 

IMG_1516.JPG

 

わたしたちはノンストップ

 

IMG_1518.JPG

 

山の上にお寺が見えます。

 

IMG_1520.JPG

 

タワーカルストの山です。

 

IMG_1522.JPG

 

山の下には洞窟が

 

IMG_1529.JPG

 

洞窟だらけやん

 

IMG_1531.JPG

 

おばちゃんが

 

IMG_1533.JPG

 

「ダウンダウン」

って叫んでます。

 

IMG_1536.JPG

 

頭を下げないとやばい場所もかなりありました。

 

IMG_1538.JPG

 

なにがすごいって、ヘルメットなしです。

 

IMG_1540.JPG

 

日本ではありえんわ

 

IMG_1541.JPG

 

川って言うよりも

 

IMG_1546.JPG

 

山に囲まれた

 

IMG_1547.JPG

 

湖がいくつもあり

 

IMG_1551.JPG

 

それが洞窟でつながってるって感じです。

 

IMG_1554.JPG

 

恐怖を感じるほどの、めっちゃ長い洞窟もありました

 

IMG_1555.JPG

 

それよりもスゴイのは

 

IMG_1557.JPG

 

オバチャン、ボートこぎっぱなし

 

IMG_1559.JPG

 

ノンストツプで二時間以上漕いでますがな。

 

IMG_1561.JPG

 

すごすぎです。

 

IMG_1562.JPG

 

何個目のお寺でしょうか。

 

 

IMG_1563.JPG

 

オバチャン止まらずに

 

IMG_1564.JPG

 

通過していきます。

 

IMG_1565.JPG

 

「ダウンダウン」

叫んでます。

 

IMG_1566.JPG

 

オバチャン、休憩はいらないそうです。

 

IMG_1570.JPG

 

ここも見るだけ

 

IMG_1572.JPG

 

奇岩を抜けまして

 

IMG_1573.JPG

 

崖に潜む動物たちを探しながら

 

IMG_1575.JPG

 

山の下に行くと、

 

IMG_1576.JPG

 

やっぱり洞窟かい

 

IMG_1577.JPG

 

ごちそうさまって言いたくなるぐらい

 

IMG_1578.JPG

 

洞窟だらけ

 

IMG_1579.JPG

 

頭上スレスレの高さ・・・

 

IMG_1580.JPG

 

それ以下のところもかなりありました

 

IMG_1582.JPG

 

何がびっくりって

 

IMG_1585.JPG

 

この旗、スタートの近くにありましたがな

 

IMG_1586.JPG

 

川下りじゃなかったんですわ。

 

IMG_1588.JPG

 

もとに戻ってきたんですわ。

 

IMG_1589.JPG

 

流れが小さいのかも知りませんけど

 

IMG_1590.JPG

 

途中から逆流を漕いでたんですね。

 

IMG_1593.JPG

 

オバチャン、ありがとう。

 

 

わたしはあなたのファイトを忘れません。

 

IMG_1595.JPG

 

ハノイに帰ってきたのは昨日よりは早いですけど、やっぱり夜になりました。

 

 

 

晩御飯はベトナム名物

 

 

生春巻きと、やっぱりの

 

IMG_1613.JPG

 

フォーをいただくのです。

 

IMG_1622.JPG

 

明日は国内線に乗って、ホイアンに向かうのです。

もちろんそこも世界遺産。

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

チャンアンへの道 バイディン寺ってなんだ

  • 2018.03.16 Friday
  • 09:51

 

あさです。

 

IMG_1310.JPG

 

ハノイの朝はフォーから始まるのです。

 

IMG_1311.JPG

 

約束の時間を30分超えてから、バスが迎えに来ました。

現地の激安ツアーに紛れ込みましたのです。

 

 

IMG_1313.JPG

 

このおねーちゃんが添乗員のチュンさん(仮名)です。

英語でめっちゃ笑いを取ってました。

このバスの中に日本語はありませぬ。

 

IMG_1314.JPG

 

きょうは山に向かってバスが進むのです・・・

 

IMG_1316.JPG

 

たぶんですけど

 

IMG_1322.JPG

 

高速を降りましたら

 

IMG_1325.JPG

 

やっぱり休憩所はショップなのです。

 

IMG_1328.JPG

 

もちろん値段は高いのです。

 

IMG_1329.JPG

 

見るだけにしときましょう。

 

IMG_1333.JPG

 

牧歌的な

 

IMG_1334.JPG

 

北ベトナムの風景を見ながら

 

IMG_1336.JPG

 

二時間ほど走ったら、つきましたけど・・・どこ?

 

IMG_1338.JPG

 

安い値段だったのに、ここもコースに入ってたんですね。

 

IMG_1340.JPG

 

お寺みたいです。

 

IMG_1342.JPG

 

電気自動車で移動するほど

 

IMG_1343.JPG

 

めっちゃ広い

 

 

三関門

こっからは歩きデス

 

IMG_1353.JPG

 

護法を祀るお堂もすごい。

 

IMG_1356.JPG

 

仁王じゃなくって関羽ですがな。

 

IMG_1362.JPG

 

この階段が地獄のように長いのです。

羅漢回廊

石仏をなでながら登るみたいです。

 

IMG_1367.JPG

 

この個性的な建物は

 

IMG_1371.JPG

 

おねーちゃんが

「ベルハウス」

と説明してました。

 

IMG_1374.JPG

 

鐘つき堂、鐘楼ですがな。

 

IMG_1375.JPG

 

下にも共鳴用の銅鼓があるんですね。

 

IMG_1376.JPG

 

ここ、持っていった「まっぷる」にものってませんでした。

 

IMG_1379.JPG

 

調べましたらバイディン寺

 

IMG_1383.JPG

 

東南アジア最大の仏教寺院だそうですわ

 

IMG_1387.JPG

 

キンキラキンです。

 

IMG_1388.JPG

 

ここは2つめのお堂。

釈迦仏殿

この上にも巨大なお堂があるのです。

 

IMG_1389.JPG

 

このツルカメの灯立

 

IMG_1390.JPG

 

めっちゃデカイし

 

IMG_1392.JPG

 

燃やしたらえらい炎が上がりそうな

 

IMG_1393.JPG

 

アジア最大の金銅像だそうです

釈迦如来像に手を合わせたり

 

IMG_1394.JPG

 

五体投地されている方もいました。

 

IMG_1397.JPG

 

そらはどんより。

でも昨日よりはましです。

 

IMG_1398.JPG

 

めっちゃでかくてきれいな釈迦仏殿でした

 

IMG_1399.JPG

 

なんか池が優雅ですね。

 

IMG_1402.JPG

 

きっとこの塔の上には強敵が

 

IMG_1403.JPG

 

晴れていればこんなにステキな

 

IMG_1419.JPG

 

三世仏殿

 

IMG_1420.JPG

 

これは回廊の屋根

ここまでの階段はハンパないです

 

IMG_1421.JPG

 

あの下から登ってきたのね

 

IMG_1423.JPG

 

山の上には弥勒菩薩がありますが遠すぎる、勘弁してくれい

 

IMG_1425.JPG

 

三世仏ですから

 

IMG_1426.JPG

 

過去、現在、未来

 

IMG_1428.JPG

 

ですね。たぶん

 

IMG_1429.JPG

 

ここ落慶が2008年なんですって

新しいのです。

知らないはずだ。

 

IMG_1430.JPG

 

バイディン寺のもとになったお寺ってのは古いものだったらしいです。

1000年ほど前に山の洞窟に作られたお堂が元だったらしいです。

その洞窟の近くにこの巨大なお寺が建てられたそうです。

2003年に着工、2008年に落成って、めっちゃすごい速さです。

 

IMG_1432.JPG

 

仏像の後ろには

 

IMG_1434.JPG

 

釈迦の生誕像が

 

IMG_1436.JPG

 

過去、未来、現在の3つともお立ちになってました

 

IMG_1441.JPG

 

帰りは近道にしてください。

 

IMG_1443.JPG

 

お店の横を通って

 

IMG_1446.JPG

 

なんだか売ってるものが怪しげです。

 

IMG_1450.JPG

 

さあ、つぎは本命の陸のハロン湾

 

IMG_1454.JPG

 

チャンアンです

 

IMG_1459.JPG

 

優雅に船で水遊びなのです

 

IMG_1460.JPG

 

ご飯を食べてからボートに乗るのです

 

IMG_1461.JPG

 

日本語は聞こえてきませんが

 

IMG_1462.JPG

 

ごはんは美味しいのです。

 

 

食べ終わったら世界遺産のタワーカルストを見ながらの小舟クルーズなのです

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

ハロン湾

  • 2018.03.11 Sunday
  • 00:08

朝です

 

IMG_1066 - コピー.JPG

 

ハノイの朝です。

 

IMG_1056 - コピー.JPG

 

ホテルの朝ごはんもフォーをいただくのです

 

IMG_1060 - コピー.JPG

 

バスが迎えに来てくれました。

 

IMG_1070 - コピー.JPG

 

向かうはハロン湾

 

IMG_1072 - コピー.JPG

 

メジャーなツアー会社は高いし、

 

IMG_1085 - コピー.JPG

 

こっちで予約を入れたのです。

 

IMG_1077 - コピー.JPG

 

かなり安い値段で見に行くことができたのです。

 

 

 

でも、途中で休むショップは要注意

 

IMG_1087 - コピー.JPG

 

職人さんの手仕事を

 

IMG_1088 - コピー.JPG

 

見学するだけにしときましょう

 

IMG_1089 - コピー.JPG

 

町中に比べると、メチャメチャ高いし

 

IMG_1101 - コピー.JPG

 

ベトナムはお米の国。

 

 

手植えなんですね。

 

IMG_1116 - コピー.JPG

 

ハノイからバスでなんと四時間

 

IMG_1119 - コピー.JPG

 

やっとつきました。

 

IMG_1121 - コピー.JPG

 

ちなみにここまで

 

IMG_1122 - コピー.JPG

 

まったく日本語が聞こえてきません。

 

IMG_1124 - コピー.JPG

 

安いツアーを選べば、

 

IMG_1126 - コピー.JPG

 

それも自業自得なのです

 

IMG_1127.JPG

 

ツアー内に日本人は全くいないのです。

 

IMG_1128.JPG

 

でも、なんとかなるもんだ

 

スナップショット 1 (2018-03-05 19-31).png

 

かれが添乗員のアインくん(仮名)です

日本語は全くわからんようです。

 

IMG_1129.JPG

 

これがチケットなのです

 

IMG_1133.JPG

 

これが私達の船です。

 

IMG_1135.JPG

 

船は乗り合いなのです

 

スナップショット 2 (2018-03-05 19-34).png

 

同じテーブルには知らない人三人

真ん中は激安旅行実行中の東京からお越しの安倍くん(仮名)

初めて日本語が聞けました。

 

端っこ二人は韓国の方。なんとサムスンの社員だそうです。

世界を飛び回ってるそうです。

こっちに仕事に来ていて、休みが取れたので観光に来たそうです。

ごめん、そのメーカーつかってない。

 

IMG_1142.JPG

 

一緒にいただくのです

んでも、韓国の二人、めっちゃ優しいのです。

なんか一緒に写真を取ってって頼まれて、いっぱい撮られました。

やっぱり世界を見ているからなんでしょうね。

人対人なんですわ。

国の抱えた正義なんて持ち出しませんのです。

他の半島から直接お越しの方々とは感覚とは違いました。他の半島の方の多くは壁を作ってるのがわかりましたわ。

 

IMG_1144.JPG

 

ごはんはこんなものでした。

 

IMG_1147.JPG

 

おいしかったですよ。

 

IMG_1149.JPG

 

世界遺産のハロン湾。

 

IMG_1154.JPG

 

シクシク、狙っても狙えない霧です。

 

IMG_1155.JPG

 

気分はパイレーツ。

 

IMG_1156.JPG

 

それも晴れていればのことです

視界が狭いし

 

IMG_1158.JPG

 

ここはトンキン湾北西部にある湾

 

IMG_1161.JPG

 

ベトナム戦争が始まったところなんです。

 

IMG_1164.JPG

 

果物売がいましたけど、よってはきませんでした。

 

IMG_1169.JPG

 

ここは二泊コースがおすすめらしいですけど

 

IMG_1170.JPG

 

弾丸旅行は日帰りが似合うのです。

 

IMG_1173.JPG

 

湾の奥に入りますと

 

IMG_1177.JPG

 

ボートに乗るのです

 

IMG_1179.JPG

 

カヤックって、雨の中やばくない?

 

IMG_1180.JPG

 

サムスンの二人はキャンセルしてました。

 

 

IMG_1182.JPG

 

わたしたちも決断のときです。

 

IMG_1184.JPG

 

普段の東南アジアなら海に落ちたら美味しいところですが、寒すぎです

 

IMG_1185.JPG

 

カナダからお越しの老夫婦はかっこよすぎです。

 

IMG_1190.JPG

 

めっちゃうまいし。

 

IMG_1193.JPG

 

向こうの手違いで、カヤックをスルーして、手こぎボートに乗せられたのです。

 

IMG_1194.JPG

 

このアバウト感がいいですね

 

 

IMG_1198.JPG

 

漕ぎてのオバチャンがフォトポイントって言ってます。

 

 

何言ってるかわからんかったけど、とりあえず撮ったら

 

IMG_1203.JPG

 

どうもお札に描かれている風景だったようですわ。

 

 

ちなみにこの200000ドン。

まる2つ消して、半分に割って、1000円です。

 

IMG_1204.JPG

 

次に上陸した島は。

 

IMG_1206.JPG

 

他にも船がいっぱい。

船番号を覚えておかないと私達みたいになるから注意してね。

 

IMG_1207.JPG

 

雨の中、韓国の学生さんの後ろを歩いていくのです。

彼女たち、サムスンの二人が私達と話してる姿をムッとしながら見てましたわ。

旅行に国家論持ってきても楽しくないでしょうに。

初対面なのに壁作ってるとしんどいでしょうに。若くして国家という都合になにを教えてもらってるんでしょうね。

 

IMG_1208.JPG

 

旅の楽しみは一期一会。

思想は邪魔なのです。

んでも、めっちゃ歩くやん

 

IMG_1210.JPG

 

この階段の数、ヤバイし

聞くところによると150段ほどの階段ですって

 

IMG_1213.JPG

 

行き着いた先には

 

IMG_1216.JPG

 

なんだこのデカイ空間は

 

IMG_1227.JPG

 

 

ティエンクン洞ってところらしいです

 

 

IMG_1238.JPG

 

どうもこの鍾乳洞もコースに入ってたようです

 

IMG_1255.JPG

 

日本語説明がありませんから

 

IMG_1258.JPG

 

勢いで聞いてたら、聞き逃してたようです。

 

IMG_1268.JPG

 

ティエンクンって天宮って書くらしいですわ

 

IMG_1272.JPG

 

こんなにすごい鍾乳洞がゴロゴロあるみたいですね。

なにせ、添乗員の説明が日本語がありません。

彼から聞いた日本語は

「トヨタ、ホンダ、スズキ、キッコーマン」

だけです。

 

IMG_1274.JPG

 

出たところは入り口よりもかなり高いところです。

 

 

晴れて入れば絶景でしたでしょうに

 

IMG_1281.JPG

 

この海も巨大アジア国家と揉めている海。

 

IMG_1283.JPG

 

大砲つけた船が回ってましたわ。

 

さあ、帰りましょうか。

 

IMG_1284.JPG

 

帰りのバスは、ウシの横断待ちというミラクルにも会いまして

 

IMG_1286.JPG

 

途中の休憩所は・・・・・なんだ、この値段の高さは

見るだけにしましょう。

 

IMG_1291.JPG

 

ハノイについたのはなんと夜八時半。

 

IMG_1302.JPG

 

スゴイところでしたが・・・・遠いし。

 

あしたは陸のハロン湾と言われているチャンアンに行くのです。

もちろん明日も現地激安ツアー。

日本語どころか日本人に合うこともありませんでした。

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

初めてのベトナム ハノイ ホアンキエム湖周辺

  • 2018.03.04 Sunday
  • 00:04

東南アジアは暑い。

 

IMG_0912.JPG

 

間違ってました

 

IMG_0915.JPG

 

初めてのハノイ

 

IMG_0917.JPG

 

寒いし

 

IMG_0919.JPG

 

ここはハノイのホアンキエム湖

 

IMG_0922.JPG

 

有名な道教寺院

 

IMG_0929.JPG

 

玉山祠なのです

 

IMG_0930.JPG

 

彼が知り合いの弟さんのチュオンくん。

学生さんなのです。

グーグル翻訳で私達を案内してくださったのです。

 

 

IMG_0931.JPG

 

季節は

 

IMG_0932.JPG

 

 

IMG_0941.JPG

 

家族連れが多いです

 

IMG_0943.JPG

 

でっかいスッポン。

この湖で上がったらしいです。

 

IMG_0945.JPG

 

道教寺院ですから

 

IMG_0946.JPG

 

有名な関羽も祀られてます。

 

IMG_0950.JPG

 

ハノイの

 

 

憩いの場なんですね。

 

IMG_0951.JPG

 

池の中には亀タワー

 

IMG_0955.JPG

 

桃の花には

 

IMG_0958.JPG

 

女性が似合いますね。

 

IMG_0963.JPG

 

撮影会をしてましたので、とりあえず撮りました

 

IMG_0969.JPG

 

これが目的

 

IMG_0970.JPG

 

すごい人

チュオンくんがチケットを買って誘導してくれました。

 

IMG_0976.JPG

 

タンロン水上人形劇場です

 

IMG_0978.JPG

 

満杯ですね。

 

IMG_0983.JPG

 

始まりました。

 

IMG_0984.JPG

 

民族楽器の音色の中

 

IMG_0990.JPG

 

水の上で人形が動きます

 

IMG_0992.JPG

 

伝統音楽が心地よいです

 

IMG_0994.JPG

 

農民の生活が

 

IMG_0995.JPG

 

テーマなのです

 

IMG_1008.JPG

 

動きもコミカル

 

IMG_1012.JPG

 

後ろから

 

IMG_1019.JPG

 

仕掛けで人形を動かしてるんですね。

 

IMG_1027.JPG

 

大人数の舞台です

 

IMG_1028.JPG

 

めっちゃ面白かった

ノーカットで御覧ください

 

 

一時間ほどのショーを見まして、会場を出ますと夜です

 

IMG_1029.JPG

 

次の会場を待つ人でいっぱい。

チュオンくんがいなかったら入れなかったかもしれない。

 

IMG_1043.JPG

 

裏街道に入って

 

IMG_1044.JPG

 

マニアックそうな店に入りまして

 

IMG_1045.JPG

 

フォーをいただくのです。

 

 

チュオンくんが一番人気を注文してくれました。

フォーってこんなのもあるのね。

 

IMG_1291.JPG

 

夜でも人が多いです

 

 

道を渡るのも命がけです

 

 

道路に信号がある場所のほうが珍しいのです。

 

IMG_1297.JPG

 

この湖は

 

IMG_1294.JPG

 

夜も、ハノイの憩いの場所

 

 

IMG_1300.JPG

 

そこらじゅうでめっちゃ踊ってます

 

IMG_1308.JPG

 

大教会はライトアップの時間に外から見るのです

 

 

オペラ座も外から見れば十分

 

IMG_1598.JPG

 

なんか撮影してます

 

IMG_1599.JPG

 

とりあえず

 

 

撮っときましょう

 

IMG_1601.JPG

 

この湖、夜のほうがきれいやん

 

IMG_1616.JPG

 

玉山祠もライトアップ

 

IMG_1617.JPG

 

まっかっかですがな

 

IMG_1618.JPG

 

きれいな姿を見ながら

 

IMG_1619.JPG

 

夜は更けていくのです

チュオンくんのお陰でディープなハノイを満喫できたのです。

めっちゃ感謝なのです。

日本に遊びに来てくれ。

お返しするぞ。

 

JUGEMテーマ:ベトナム

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM