夏の金魚

JUGEMテーマ:金魚


夏の金魚はいいですねー。



見ているだけで涼しげです。

でも、夏の金魚飼育は厳しいものがあるのです。

フナですから水を汚すんですね。
水が痛みやすいのです。

もっと重要なのが水温です。
30℃を超えるとかなりキケンです。
水温が高いと酸素がすくなくなるんですね。
有効なのはエアーレーション。

これで酸欠はカバーできます。
ついでに流れが出来ますから、かなり効果的なんですね。

でも、高温が続けばやっぱりキケンなのです。
そこで有効なのは小型扇風機。

風を水面に直接当てるのです。
気化熱で水温を下げるのです。

これいでうまくいくと5℃は下げれます。


でも、蒸発がすごいんですけどね。
たまに水を足しましょう。


水草水槽のレイアウトにあ〜きた♪の巻

JUGEMテーマ:アクアリウム
 
水草水槽をカマしてから一年以上たってしまいました。

放置してたらジャングルになってしまいましたがな。


全部めくり上げてリイアウトしなおしましょう。

めくり上げたら・・・へんな香りがしますがな。


ドブですね。

さてさて、どんなレイアウトを作りましょうか。
作り直せるのが水草水槽の醍醐味ですね。



水草水槽を作ってみました。

JUGEMテーマ:アクアリウム


 まずは必要なものは水槽ですね。

このカラッポの水槽ってのは見てるだけでワクワクします。
さてと、どんな世界を作りましょうか。

水をキレイに循環させるために、ろ過が必要です。

なるべく掃除をしなくてもいいように、ろ材を大きめにしました。

フタをしたら

ホースをつないで水槽にカマします。


土を入れまして、

かっこよく石をならべたら・・・おおお、いいんでないの。

水をいれます。

そっといれないとドロドロになります。

そっと入れても濁るんですけどね。

ろ過装置を動かしまして、一日たちますと、

おおお、透明だ。

つぎに、水草を植えていきます。

長いヤツはピンセットがいいですね。

こんなかんじです。


背の低いヤツは

手でやったほうがラクですね。


ゴミを取りまして、


二酸化炭素をセットします。

水槽に入れる量は、

一秒間に一滴ぐらいです。
これを入れますと成長に差が出るのです。


光合成をしだしました。

しばらくしますと、

水面に酸素が粒になって浮いてきます。

これでスタートです。

ちなみにこれが去年の八月。

試行錯誤を繰り返し、現在の姿が

これなんですね。

さて、全部めくり上げて、新しく作り直してみようかな。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座