暑い

  • 2019.08.04 Sunday
  • 10:45

 

夏は暑い

 

DSC_0271.jpg

 

とりあえず脱水が危険なのはケモノたちも同じです

 

DSC_0266.jpg

 

リクガメどもは

 

DSC_0267.jpg

 

直接水をかけましょう

 

 

わかりにくいですが喜んでます

 

DSC_0270.jpg

 

鳥さんはダイレクトとはいきませぬ。

霧吹きで濡れていただきます

 

 

 

フクロウの足革が限界を超えました

  • 2019.02.17 Sunday
  • 17:31

切れてしまいました。

アンクレットと言われる革製の足輪。

つけ直さないといけないのです。

でも、自分でつけると次の日に外れてしまうことも多々。

 

ということでここはプロに頼むのです。

鷹匠の吉田君

 

めっちゃ太ってますが、昔はスリムだったのです。

 

スナップショット 1 (2019-02-10 0-26).png

 

プロの手でメンフクロウもおとなしいものです

 

 

スナップショット 6 (2019-02-10 0-30).png

目隠しと羽抑え。

 

スナップショット 7 (2019-02-10 0-30).png

 

鳥も人も安全になります。

 

スナップショット 3 (2019-02-10 0-27).png

 

まずは爪切。

 

スナップショット 8 (2019-02-10 0-30).png

 

深爪すると血が止まらなくなります。

そうなると血止め薬か、火で焼かないといけなくなるから要注意。

 

DSC_0141.jpg

 

さすがプロ。

クチバシをヤスリで綺麗にするんですね。

わたくし、恐ろしくてできませぬ。

 

スナップショット 5 (2019-02-10 0-28).png

 

革にポンチで穴を開けて

 

DSC_0139.jpg

 

おお、ハトメの取り付ける道具がプロっぽい

 

スナップショット 9 (2019-02-10 0-31).png

 

で、足につけたら

 

 

完成です。

 

 

つぎはアビニシアンワシミミズク

 

1549806025067.jpg

 

こやつは凶暴なのです。

 

1549806026771.jpg

 

スキあらば爪で襲う気バンバンです。

 

DSC_0143.jpg

 

プロはたやすくつけてしまうのです。

 

DSC_0142.jpg

 

こやつも快適に

 

 

逃げられなくなったのです。

 

 

 

1549806021193.jpg

 

ユーラシアワシミミズクは爪切とクチバシ磨きで完成です。

 

吉田君ありがとう。

 

 

1549806030442.jpg

 

ちなみにこいつは噛み付いてくるので、手も足も出ませぬ。

クチバシ伸び放題。

 

 

こいつは迫力ものですが、デカイだけで優しいやつなのです

 

行く酉、くる戌

  • 2017.12.31 Sunday
  • 18:31

 

2017年も終わるそうです。

 

スナップショット 1 (2017-12-31 17-58).png

 

ヨウムも

 

スナップショット 2 (2017-12-31 17-59).png

 

オオハナインコも

 

スナップショット 3 (2017-12-31 17-59).png

 

ルリコンゴウインコも

 

スナップショット 4 (2017-12-31 18-00).png

 

ソロモンオウムも

 

スナップショット 5 (2017-12-31 18-01).png

 

メンフクロウも

 

スナップショット 6 (2017-12-31 18-01).png

 

ヨーロッパワシミミズクも

 

スナップショット 7 (2017-12-31 18-02).png

 

アビニシアンワシミミズクも

 

スナップショット 9 (2017-12-31 18-07).png

 

フルーツバットは違いますね。

 

酉年は終わりまして、明日からは

 

スナップショット 10 (2017-12-31 18-10).png

 

ワイヤーフォックステリアも

 

スナップショット 8 (2017-12-31 18-03).png

 

フレンチブルドックも

 

うちでは異質の

 

 

トイプードルも

 

 

戌年になることなど、知ったことじゃないそうです。

 

 

良いお年を

 

 

JUGEMテーマ:ペット

なっちゃんが来て三ヶ月

  • 2017.12.10 Sunday
  • 21:38

毎日忙しい日が続きます。

 

DSC_1847.jpg

 

夏にお越しになった、なっちゃん。

 

DSC_1611.jpg

 

 

べたなれ慣れに

 

 

なってくれました。

 

DSC_1619.jpg

 

疲れがとれるような

 

 

 

錯覚に陥らせてくけれます

 

DSC_1628.jpg

 

錯覚だけですけどね。

 

DSC_1586.jpg

 

ユーラシアワシミミズクなのです。

 

 

来年になったら、めいっぱい飛空させたるねん。

ドローンよりも思い通りには飛んでくれませぬ。

 

 

遊ぶメンフクロウ

  • 2009.09.27 Sunday
  • 12:04
 
とっても人懐こいフクロウですわ。


北米では宇宙人に見間違われたってな話もあるそうですわ。

大人になればお面のような白いハート模様の顔が特徴的です。

子供の時は

悪魔のような顔なのです。

このぐらいですと

ちょっと模様が見えてきます。

大人は寝る時も立ったままですだ。


子供の時は爆睡しますんですわ。

最初見たときは死んでるかと思いましたわな。
ビビリましたがな。

モコモコだった産毛も


りっぱに枯れ葉みたいな色になりましたわ。

こいつ、遊んでくれるんですわ。





かわいいやつですわ。

鳥の表情

  • 2008.06.03 Tuesday
  • 15:10
 JUGEMテーマ:鳥が好き!

鳥にもイロンナ表情があります。
アフリカオオコノハは笑っています。

食事のあとでくつろいだら、油断してこんな顔になるのです。

アビニシアンワシミミズク
は怒っております。

これはいっちょまえに威嚇しているのですだ。
羽を広げて、「命」の字をかたどって怒っているのです。

ブルーハーマーは踊っております。



時々、こうしてツイストを踊るのです。
なにをアピールてるのかはワカリマセンのです。

アフリカオオコノハ

  • 2008.05.22 Thursday
  • 17:58
JUGEMテーマ:鳥が好き!

 なんやら最近、テレビで紹介されてから、注目されるようになりましたね。



アフリカオオコノハですだ。

輸入したての固体は、かなり弱っているやつが多いです。
そのことだけ注意すれば、ふくろうの仲間の中では飼いやすい種類です。

こいつはかわいいヤツです。触ったらやさしくかみついてきます。エサを見せると飛んできて取りに来るのです。



怒ると羽を広げて威嚇してきます。

鳴き声は「グギュー」なのです。



基本的にはおとなしいヤツなのですだ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM