とろっこガッタンゴットン2


再びやってきました宇奈月温泉。目的はトロッコ電車だす。


温泉の噴水とは豪気だねー。でも、これはトロッコ駅ではありません。


温泉から200メートルほど奥にあるのがトロッコ駅


駅から電車がスタート。働いている人が見送ってくれます。


鉄橋の上にこいのぼりが、さすが子供の日です。


おおお、今回も仏石がお出迎え。なんか服がきれいになってるぞ


電車は山道を走ります。前回は雪崩で途中駅までしか行けませんでした。今回は終点まで行けるのです


今回はダムの底が見えました。これこれ、走行中に立ってはいけません


ほとんどの駅は電車がすれちがう為の場所。降ろしてはくれません


こんな風ですわ


とっても天気がいいのです


川は下のほうを流れています


終着駅はまだまだ奥のほうです


おおお、前回来た「猫又」だー。前回はここから帰らされてしまったのです。


ここから先は未知なる世界。ワクワク


おおお、風景が変わった。川が横にある


なんかにぎやかな所に出てきました


鐘釣ちゅう駅です。天然温泉で有名なところです


この山が釣鐘に見えるところから「鐘釣」、かねつりちゅう名前になったそうです。なんで釣鐘、つりがねじゃないんだぁ


おおお、駅の横には万年雪が。今は子供の日


これも万年雪。けっして土石流ではありません


もうすぐ終着駅の「欅平」です。「けやきだいら」ちゅうんだがな。このダムは何個目だったかもうわかりませんのです


かなり高いところまで来ました。そこらじゅう雪だらけ


最後の長いトンネルを抜けますと、終着駅の「欅平」だす。「けやきだいら」だがな


なかなか長い時間がかかりました。やっと降りれます。ケツが痛い。


山奥に人がいっぱいです。なんか嬉しくなります


この奥が「人食い岩」やら、いろいろと名所があるというお話。黒部ダムまでは11時間かかるとか・・・そんなムチャはいけません


下をのぞいて見ますと・・・なるほど秘境だ。深い


おい、今回も進入禁止があるんかい。なんかまだ除雪がすんでないですと。まあ、前回よりも奥にこれたし良しとしよう


散歩がダメになったから、「峡谷ソバ」とかいうのを食べて帰り間ませう・・・・味は・・・・うん、これは風景で食べるものだ


このトンネルを抜けて帰るのです


ほとんどがこんな感じのところばかり。先発の電車を写してみました。


「欅平」よさらば。だから「けやきだいら」だってさ


帰りの電車はなかなかの混みようです。山の中でもこれかい


帰りは下りですので、メチャメチャ早い


流れるようなスピードです


だんだん下界が近くなりました


トロッコ電車はいつも最後まで行かせてはくれません。黒部ダムなんてムチャは言わんから、せめて「人食い岩」を見せてくれよ。まあ、「欅平」まで行けたからいいか・・・だから「けやきだいら」だぎゃーな


立山連峰はおくが深いんだぎゃーな。一度はおいでませー


とろっこ ガタンゴトン


俺たちひょうきん族の「うなずきトリオ」で有名な(誰が知ってる?)
宇奈月の文字が見えますでしょうか。


ここが知っている人は知っている。
トロッコ電車の宇奈月駅なのです。


「あんたは機関車トーマスかぁ」
って突っ込みを入れたくなるような先頭車両ですわ。


現在は宇奈月から猫又までしかいけないのです。
7月からはもっともっと奥の欅平まで開通するそうです。
雪のせいなの?


乗客車両も、なんだかホノボノとしたものです。


出発したとたんに渓谷ですわ。スッゴイですねー。


さっそく宇奈月ダムが見えてまいりました。
ゴッツイものですわ。


宇奈月ダムのダム湖です。
アーチがとってもきれいです


なんでこんな所にクッパ城が? 
なんと発電所なんですとな。
どぼして西洋風にしちゃうんでしょうね。


対岸にキレイな滝が見えました。


電車は山の間をモクモクと走ります。
なんだかつらそうです


赤い布をかぶった石が「仏石」ですと。
仏の形に見えるそうです。
石にしか見えなかったぞ


途中に駅は何箇所かあるのですが、電車がすれ違うための所です。
降りられる所はチョボツトだけです。


黒部川が轟轟と流れています。
でも電車の音のほうがやかましいです。


途中下車できる駅、黒薙駅です。
温泉しかない所なんですが・・・
温泉に行く道が「がけ崩れ立ち入り禁止」ってなんなんだー。


黒薙駅を出るとすぐに鉄橋とトンネルが待ってます。
こんな所ばっかりが続いているんですけどね。


トロッコ電車っていっても、車両はずいぶん長いです。
20分おきに発車しています。


対岸に見えるは・・・雪です。
下にゴットリたまっています。


出し平ダムが見えてきました。
こいつはメチャメチャ高さのあるダムでした。


電車のすれ違いです。
単線ですからこんなことがしょっちゅうです。


今回の終点。「猫又」が見えてきました。
こんな奥にでっかいのが建ってました。
ちょっと感動モノですね。


「猫又」では先頭車両を入れ替えるだけです。
降りることは出来ません。


こっから奥は7月までお預けなのです。・・・
奥はもっとスッゴイらしいです。


下りは笹平で二分間の停車。
2分といっても物売りのおばちゃんが売り終わるまでなんですけどね。
とってもあいそのいいオバチャンたちでした。


トロッコ電車は山の間を探りながら走る電車でした。
山の上ですから、空気はうまいわ、寒いわ、
日差しが強いわ、雪やら断崖絶壁は見れるわ。
とってもいいところですよー。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座