神戸どうぶつ王国

 

富士花鳥園

掛川花鳥園と行きましたので

 

もうひとつここも抑えておきたいものです。

IMG_5144.JPG

 

ポートアイランドにある

 

 

IMG_5149.JPG

 

神戸どうぶつ王国

 

IMG_5151.JPG

 

他の2つと造りはそっくりです。

なぜならばもともとはチェーン店だったのです

いまは別経営だそうです。

 

 

IMG_5152.JPG

 

入りますと

 

IMG_5158.JPG

 

おお、ビーバーがお出迎え

 

IMG_5162.JPG

 

どこのビーバーも寝たところしか見れないのにここのビーバーは見やすいし動きっぱなし。

 

IMG_5178.JPG

 

子供までいますがな

 

 

かわいいし

 

IMG_5171.JPG

 

シマスカンクですね。

きれいな生き物なんですけど、毒ガス注意

 

IMG_5176.JPG

 

イノシシではありませぬ。ペッカリーです。

・・・イノシシのなかまなんですけどね。

 

IMG_5182.JPG

 

外に出たらいきなりハゲコウ。

 

 

IMG_5187.JPG

 

カラスは黒いだけではありませぬ。

 

IMG_5192.JPG

 

ムナジロカラスです

 

IMG_5203.JPG

 

カーカー

 

 

鳴きます。

 

IMG_5184.JPG

 

おおお、生体を始めてみた

 

IMG_5188.JPG

 

アカカワイノシシ

 

IMG_5364.JPG

 

きれいなイノシシです。

 

 

水浴びが好きなんですね。

 

 

ハシビロコウです。

 

IMG_5196.JPG

 

ここはなんと外で

 

IMG_5193.JPG

 

展示です。

 

IMG_5197.JPG

 

きれいな色がはっきりわかります。

 

IMG_5199.JPG

 

自然体でメンチを切ってきます。

 

IMG_5209.JPG

 

暑いんですね。

口を開けて熱を下げてます。

 

今回は

 

 

飛びます

 

 

飛びます

 

 

まんぞくです。

 

 

室内に入りますと

 

IMG_5216.JPG

 

ジャコウネコ科の

ビンドロングが

 

IMG_5220.JPG

 

白目むいて寝倒してます。

 

IMG_5223.JPG

 

レッサーパンダは

 

IMG_5226.JPG

 

高いところから

 

 

降りてきませぬ

 

IMG_5227.JPG

 

コツメカワウソは熟睡です

 

 

蓮池

 

IMG_5234.JPG

 

南蛮渡来のハスですね。

 

IMG_5236.JPG

 

きれいな色です

 

IMG_5238.JPG

 

オオオニバスなんて子供の頃には写真でしか見たことありませんでした。

人が乗れるなんて説明文が書いてありましたね。

乗れるかあ!

 

IMG_5239.JPG

 

でっかいエアプランツ

 

IMG_5241.JPG

 

こいつはスゴイ。

 

 

ニュージーランドのミヤマオウムですがな

 

IMG_5247.JPG

 

こっちはクルマサカオウム

きれいです

 

IMG_5248.JPG

 

犬コーナーと

 

IMG_5249.JPG

 

猫コーナーと

 

IMG_5251.JPG

 

モルモットコーナーは素通りして

 

IMG_5252.JPG

 

南方の

 

IMG_5253.JPG

 

植物を

 

IMG_5254.JPG

 

愛でながら

 

IMG_5256.JPG

 

温室に行きますと、シッポしか見えませぬ

 

IMG_5258.JPG

 

でけえワニガメ

 

IMG_5262.JPG

 

ブラジルからいらっしゃったバクです

 

IMG_5264.JPG

 

スナドリネコさん

 

 

お魚を食べます

 

IMG_5269.JPG

 

ワタボウシタマリンは

 

 

たまらんかわいさ

 

IMG_5275.JPG

 

息がかかりそうな距離にナマケモノが

 

 

触らないてくださいって書いてありますけど・・・・さわれてもさわってはいけませぬ。

 

IMG_5280.JPG

 

サンショクキムネオオハシ

派手なくちばしです。

 

IMG_5282.JPG

 

ありえない

 

IMG_5284.JPG

 

風景が

 

IMG_5285.JPG

 

最大のげっ歯類がエサをねだってます。

 

IMG_5286.JPG

 

ケヅメリクガメも動き回ってます。

 

 

中庭に行きますと

IMG_5283.JPG

 

鳥さんだらけ

 

IMG_5287.JPG

 

でも

 

IMG_5292.JPG

 

何が何だか

 

 

わからない

 

 

展示です

 

IMG_5296.JPG

 

キツネザルも

 

 

動き回ってますし

 

IMG_5297.JPG

 

すごいのは

 

IMG_5303.JPG

 

ペリカン

 

IMG_5305.JPG

 

このでかい体でフライショーを見せてくれるのです

 

IMG_5309.JPG

 

さすがにお疲れでしょうか

 

IMG_5316.JPG

 

なかなか見れない

 

 

姿ですね

 

IMG_5358.JPG

 

おつかれさんでした

 

 

哺乳類はガラス越し。

 

IMG_5295.JPG

 

おおお

 

IMG_5294.JPG

 

サーバルキャットだあ

IMG_5320.JPG

 

ねてるし

 

IMG_5324.JPG

 

 

木の中に

 

IMG_5323.JPG

 

隠れてるし

 

IMG_5361.JPG

 

こっち向かんかい

 

IMG_5360.JPG

 

向いてくれました

 

 

これで精一杯

 

 

アルパカは

 

IMG_5334.JPG

 

プードルカット

 

ドックショーは

 

IMG_5346.JPG

 

ニュージランドのねーちゃんと

 

IMG_5344.JPG

 

フリスビーの

 

IMG_5350.JPG

 

おネーチャンが

 

IMG_5347.JPG

 

めっちや

 

 

見せてくれましたのです。

 

IMG_5352.JPG

 

あとはフライショーを

 

IMG_5355.JPG

 

堪能して

 

 

シベリヤワシミミズクやら

 

 

コンゴウインコまで

 

 

ここ、

 

 

おもろいし

 

1IMG_5180.jpg

 

きれいなイノシシも見れましたし、マンゾクマンゾクでしたのですわ

 

 

JUGEMテーマ:動物園



めっちゃさわれる動物園

琵琶湖の辺り。

 

琵琶湖大橋東側にある

 

 

 

元、明るい廃墟といわれたピエリ守山

 

店内にある不思議な空間。

 

 

 

それが、めっちゃさわれる動物園なのです。

 

 

IMG_4837.JPG

 

入り口にはオーストラリアン肺魚

 

IMG_4842.JPG

 

オオバタンが。

無料でお出迎え。

 

んで、1000円払って中に入ると

 

IMG_4844.JPG

 

おまえ、寝っぱなしやん。

 

IMG_4845.JPG

 

ギンガオサイチョウが触れるとこなんて、

 

 

日本ではここだけでしょう。

 

IMG_4846.JPG

 

こいつはどこでもさわれそうですね。

 

IMG_4848.JPG

 

お子様をお育てになってます。

 

IMG_4851.JPG

 

前来たときはさわれなかったのに、今回はさわらせてくださいました。

 

 

アルマジロくん。

 

 

アカブチジェネットは寝ていてくれてたすかりました

 

IMG_4853.JPG

 

起きてるときは噛まれる覚悟でさわりましょう。

 

IMG_4856.JPG

 

アラゲインコ

 

DSC_1009.JPG

 

なんか怒られました。

 

IMG_4858.JPG

 

このこのおさわりは別料金ですって。

 

IMG_4865.JPG

 

リスザルは筒の中を走り回ってます。

前回にはなかった展示です。

 

IMG_4870.JPG

 

フサオマキザルは光りものに弱い。

 

 

ほとんどのオサルさんはキラキラしたものを見せるとよってくるんですけどね。

 

 

近付かないでと書いてあっても、近づいてくるのはかまわないのです。

 

IMG_4872.JPG

 

イグアナは触っても動きません。

爪は要注意なのです。

 

IMG_4877.JPG

 

前はいなかったんじゃないかな。

 

 

ベタ慣れのアルパカ

 

IMG_4879.JPG

 

ワライカワセミは笑ってくれません。

 

IMG_4880.JPG

 

アオボウシインコは

 

 

めっちゃ噛んできます。

 

IMG_4882.JPG

 

園内を闊歩する

 

 

ガチョウさん。

 

 

やりたいほうだいです。

 

IMG_4890.JPG

 

こいつらも放し飼い。

 

ベネットワラビー

 

IMG_4892.JPG

 

かっこいい。

 

カイマントカゲ。

恐竜みたい。

 

IMG_4894.JPG

 

カミンギーオオトカゲ

 

IMG_4895.JPG

 

前回入り口にいたのに、古株になって狭いところに押しやられたのね。

アカバシコサイチョウ

 

IMG_4898.JPG

 

この鳥と一緒にゲージの中にいるのが

 

 

IMG_4903.JPG

 

コアリクイ。

 

わたしには考えられない共存です。

 

 

自然界じゃないんだから、事故は起こんないの?

 

IMG_4905.JPG

 

ミーアキャットは

 

 

やりたい放題ですね。

 

IMG_4906.JPG

 

 

メガネフクロウはしらんかお

 

IMG_4907.JPG

 

これはナマケモノ。

前回もこんな感じで動きもしませぬ。

 

 

 

IMG_4908.JPG

 

斎藤さんではありませぬ。

ツルッツル。

 

IMG_4910.JPG

 

アミメニシキヘビ

 

IMG_4912.JPG

 

ボア

 

IMG_4915.JPG

 

鯉と水鳥。

 

IMG_4916.JPG

 

それを見つめる猛禽類。

 

 

メチャメチャ感がステキ

 

IMG_4918.JPG

 

アラレもないお姿。

 

S_6227426529985.jpg

 

もちろんさわっちゃダメです。

 

IMG_4921.JPG

 

肉球におさわりしたいものです。

 

 

IMG_4927.JPG

 

水モノはさわれませぬ。

 

IMG_4928.JPG

 

 

サーバルキャットは出てきてくれませぬ。

中を覗けば

 

IMG_4977.JPG

 

起きてるんかーい。

でてこいや。

 

 

でてきません。

 

IMG_4931.JPG

 

シマテンレック。

マダガスカルの固有種です。

動かんかいー!

 

 

IMG_4942.JPG

 

小鳥はさわると

 

 

IMG_4947.JPG

 

ホノボノ

 

 

しますね

 

 

かわいいものです

 

IMG_4941.JPG

 

ヒメコンドルを触っても

 

 

ホノボノはできませぬ。

 

IMG_4948.JPG

 

ベンガルワシミミズクも爪には要注意です。

 

 

IMG_4950.JPG

 

カナダオオヤマネコは

 

IMG_4966.JPG

 

デカいネコ

 

 

IMG_4953.JPG

 

アカオクロオオムは

 

 

なかなか珍しいのです。

 

IMG_4960.JPG

 

インドオオコオモリと

 

IMG_4964.JPG

 

 

ヨタカ。

 

 

なんか暗黒街を感じます。

 

 

IMG_4922.JPG

 

メインイベント

 

IMG_4967.JPG

 

ハシビロコウ。

 

 

動かないなんてガセです。

動き回るのです。

 

IMG_4933.JPG

 

触ってはいけません。

でも、めっちゃ近いのです。

 

IMG_4969.JPG

 

 

羽も大きいのです。

 

IMG_4981.JPG

 

ライオンも起きてきたようです。

 

IMG_4982.JPG

 

奥にいるハシビロコウを

 

IMG_4992.JPG

 

見つめています。

どういう感情でみてるのでしょうか。

「うまそう」

ではないでしょうね。

 

IMG_4996.JPG

 

デバのすごさは

コタケネズミ

 

IMG_5006.JPG

 

アルパカも疲れてきたようです。

 

IMG_5008.JPG

 

ヤギの赤ちゃんも食事の時間。

 

IMG_5011.JPG

 

サイチョウも

 

 

IMG_5028.JPG

 

ブッシュベイビーも、休憩になるそうです。

 

IMG_5030.JPG

 

とうとう寝ちゃった。

 

IMG_5033.JPG

 

 

こっちも

 

IMG_5034.JPG

 

お前も眠たそうね

 

S_6227425671962.jpg

 

ヨタカは元気です。

 

S_6227425919267.jpg

 

ワニは疲れなど知らぬよう。

 

S_6227426003914.jpg

 

こいつは

 

 

顔が見えませぬ。

 

S_6227426343142.jpg

 

ということで、この距離で事故が起こらない

 

S_6227426465846.jpg

 

アヒルの赤ちゃんのように

 

 

めっちゃスルリとサルスベリの動物園がここなのです。

 

 

JUGEMテーマ:動物園

 



富山ファミリーパーク

この季節、ぼーっとするには動物園ってステキですね。



日本の牧歌的な風景が見れるのがここ



富山ファミリーパークです



 



IMG_4450.JPG



 



たぬきです。



日本の動物ですけど、自然界で出会うことは難しいですね。



 



IMG_4452.JPG



 



ニホンザルは



 



IMG_4455.JPG



 



子育ての時期



 



IMG_4457.JPG



 



野生だと



 





 



ひとたまりもありませんね。



 



IMG_4499.JPG



 



こんなのがウロウロしてますからね。



野生では出会いたくないです。



 



IMG_4506.JPG



 



イノシシは目が優しいんですけど、



 





 



なかなかヤバイやつです。



 



IMG_4539.JPG



 



ヤバいやつを家畜化したのがこれ。



 



IMG_4540.JPG



 



大きくなると出荷されちゃうので、どのぐらい生きるのかがよくわかりませぬ。



飼育員のかたにお聞きしますと、13年の子が成人病が出だしてるとのこと。



 





 



老いは自然界でしか存在しない現象ですものね。



 



IMG_4545.JPG



 



自然界だと老いは死を意味しちゃいます。



 





 



家畜はもっとシビアかもしれませんね。



 



IMG_4491.JPG



 



オオカミは老いたのでしょうか。



起きてきません。



 



IMG_4493.JPG



 



こいつも目が優しいです。



 





 



近づいてはいけませぬ



 



IMG_4547.JPG



 



森の博士は日本のやつではありません。



メンフクロウです



 



IMG_4549.JPG



 



ワライカワセミも



 



IMG_4465.JPG



 



ミミズクも動きませぬ



 



IMG_4482.JPG



 



自然界ではかなりの努力をしないと会えない鳥。



サンダーバードです



 



IMG_4556.JPG



 



自然界では会えませぬが、どこの動物園でも会えますね。



ぼーっと見てるといろんな動きが見れます。



 



IMG_4490.JPG



 



日本にはいませぬパンダは



 



IMG_4487.JPG



 



レッサーがついても子供に大人気



 



IMG_4515.JPG



 



カピバラはかわいくても、げっ歯類



 



IMG_4537.JPG



 



なんかボロボロ



 





 



群れを守る大切な見張り役も



 



DSC02278.JPG



 



動物園では油断が多いですね。



 



 



ワオ、



 



IMG_4480.JPG



 



キツネザルは危険がないと横飛移動は見せてくれませぬ。



 



IMG_4552.JPG



 



ベンガルではありませぬ。



アムールなのです。



 





 



アムールトラは世界中に500頭もいないのです。



絶滅がヤバイトラなのです。



 



 



こちらは絶滅がヤバイ、別の猫科の動物。



IMG_4444.JPG



 



ツシマヤマネコの肉球です。



シクシク高いところで寝っぱなしですがな。



 



鶏が



 





 



こんなに見れるのも



 





 



ここだけでないかな。



 





 



種類が豊富なのです



 





ここはめちゃめちゃ広い動物園なのです。



歩く距離は半端ありませぬ。



今回も時間が足りなくなってしまいました。



 



 




JUGEMテーマ:動物園





掛川花鳥園

東名高速の掛川インターのすぐ近くにあります。

 

掛川花鳥園

 

入り口に

IMG_4567.JPG

 

なんかエミューの

 

IMG_4570.JPG

 

タマゴ

 

IMG_4569.JPG

 

大きさよりも色のクセがすごい

 

で、入場しますと

 

 

バームクーヘン顔の

カラフトフクロウ

 

IMG_4573.JPG

 

シロフクロウ  オス

 

IMG_4574.JPG

 

こっちはメスですね。

模様が違うのです。

 

IMG_4576.JPG

 

アフリカワシミミズク

 

IMG_4578.JPG

 

ベンガルワシミミズク

 

IMG_4580.JPG

 

ウインクしてますけど、でかい。

ユーラシアワシミミズク

 

 

トルクメニアンワシミミズク

 

IMG_4585.JPG

 

クロワシミミズク

 

IMG_4587.JPG

 

個性的な目はオナガフクロウ

 

IMG_4589.JPG

 

ナンベイヒナフクロウ

 

IMG_4592.JPG

 

ニュージーランドアオバズク

 

IMG_4595.JPG

 

インドオオコノハズク

 

IMG_4597.JPG

 

おなじみメンフクロウ

 

IMG_4599.JPG

 

チャコモリフクロウ

 

IMG_4603.JPG

 

フクロウです。

ズボラしているわけではありませぬ。

これがフクロウなのです。

 

IMG_4605.JPG

 

アフリカヒナフクロウ

 

IMG_4607.JPG

 

アフリカワシミミズク

 

IMG_4609.JPG

 

アビニシアンワシミミズク

 

IMG_4613.JPG

 

マレーウオミミズク

かっこいいし

 

IMG_4616.JPG

 

オオフクロウ

 

IMG_4769.JPG

 

メガネフクロウ

 

 

マレーワシミミズク

 

入り口で心をワシつかみされてしまいますがな。

フクロウですけど

 

 

んで奥に行きますと

 

 

IMG_4617.JPG

 

水鳥ですね。

 

IMG_4618.JPG

 

餌もやれるみたいです

 

IMG_4623.JPG

 

反対側は

 

IMG_4621.JPG

 

ペンギンですがな。

 

 

んで奥に行きますと

 

IMG_4624.JPG

 

おおお、きれいなお花

 

IMG_4631.JPG

 

左側がわくわくイベント会場ですって

 

IMG_4633.JPG

 

ワライカワセミだ

 

IMG_4635.JPG

 

おおお、

 

 

フクロウの列です

 

 

おさわりはできませぬ

 

IMG_4648.JPG

 

カンムリカラカラ

 

IMG_4650.JPG

 

きみはケバいね

カタリーナコンゴウインコです

 

IMG_4656.JPG

 

これだけの鳥のプロが飼育してても、毛むしりをやっちゃうんですね。

 

IMG_4660.JPG

 

こいつらは餌を見せると

 

 

集ってきます。

 

 

なかなかの面白さ

 

IMG_4686.JPG

 

でっかい蓮畑。

オオオニバスですがな。

 

IMG_4689.JPG

 

珍しい鳥が放し飼い

 

IMG_4690.JPG

 

おさわりはありですが

 

IMG_4697.JPG

 

うーん、連れて帰りたい

 

IMG_4699.JPG

 

お持ち帰りはダメなのです

 

IMG_4700.JPG

 

へんなヘラサギ

 

IMG_4702.JPG

 

シロクジャクがおっちゃんに愛の表現。

 

IMG_4705.JPG

 

なぜに?

 

IMG_4709.JPG

 

オオハナインコのメス

 

IMG_4710.JPG

 

こっちはオス

 

IMG_4711.JPG

 

なんかヤバそうなやつです。

 

 

おおお、背が低い

 

IMG_4713.JPG

 

立ち上がったら大きくなりました。

 

IMG_4714.JPG

 

動かざること山のごとし

 

IMG_4717.JPG

 

ではありませぬ。

 

IMG_4725.JPG

 

ここのハシビロコウも動きまくってますがな。

 

 

動画の頭に甘えるときに出すクラッタリングってパカパカ音が入ってます。

 

次の部屋は

 

 

オオハシとトキの広場

 

DSC02316.JPG

 

南方の水鳥

 

 

きれい好きのフラミンゴ

 

なんかベタ慣れです。

 

IMG_4721.JPG

 

餌待ちの鳥ども

 

IMG_4726.JPG

 

オオハシ

 

IMG_4728.JPG

 

メッチャ手乗りですがな

 

 

外に出ますと

 

IMG_4750.JPG

 

黒鳥ですね

 

4761.jpg

 

エミューは

 

 

なかなか

 

IMG_4754.JPG

 

迫力満点です。

 

 

こわいし

 

IMG_4759.JPG

 

ヘビクイワシですがな。

めずらしい

 

IMG_4764.JPG

 

ここのペリカンは

 

 

餌をやれるのです。

 

IMG_4767.JPG

 

恩を感じているのでしょうか。

ついてきます

 

IMG_4776.JPG

 

ペンギンとたわむれ

 

4742.jpg

 

超特大、ユーラシアワシミミズクと

 

31.jpg

 

記念写真をとったら

 

DSC02332.JPG

 

ショータイム

 

DSC02339.JPG

 

注意事項は

 

DSC02342.JPG

 

鳥を驚かさないことと、過剰に期待しないでとのこと。

どうぞ期待しないでお楽しみください。

 

 

なかなかのゆるさのショーでした。

 

DSC02322.JPG

 

花鳥園ですから花も楽しまないと。

 

 

この雑誌はどこに?

 

IMG_4779.JPG

 

週刊オカメは売り切れでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:動物園



ニフレル

1970年、

「こんにちは こんにちは」

と世界だけでなく、地球を飛び出し月の宇宙まで挨拶しまくった、さくらの国のみどりの丘。

 

IMG_4211.JPG

 

大阪万博跡地は

巨大なショッピングモールexpocityとなっているのです。

 

IMG_4216.JPG

 

巨大ピカチュウはおるわ

 

IMG_4222.JPG

 

リアルガンダムはおるわ。

夢の楽園となっておるのです。

 

 

その駅側にあるのが

 

 

nIFREL

 

 

「にふれる」

って

「に、ふれる」

意味だそうです。さわられんかったぞ

 

 

まずは色にふれるコーナー

 

IMG_4225.JPG

 

なんだこの七五調の説明は

 

IMG_4227.JPG

 

なんですって、毒舌俳句の夏井いつきセンセーが講評して選ばれた俳句なんですって!

 

IMG_4228.JPG

 

なんだかステキな作品に見えてきました

 

IMG_4229.JPG

 

ちなみに才能なしの私が毒を吐いてはいけませぬ

 

IMG_4230.JPG

 

俳句ではないのです。

魚の特徴を

 

IMG_4231.JPG

 

七五調に

 

IMG_4233.JPG

 

説明された文章なのです。

 

IMG_4236.JPG

 

タコクラゲ

 

IMG_4238.JPG

 

おねーちゃんがお掃除している水槽は

 

IMG_4239.JPG

 

魚が怒ってます

 

IMG_4241.JPG

 

イソギンチャク

 

IMG_4242.JPG

 

カクレクマノミ

 

IMG_4243.JPG

 

シーアップル

って、なんか珍しくないぞ

 

IMG_4244.JPG

 

海遊館監修の水族館って聞いたけど・・・

 

IMG_4245.JPG

 

とりあえずは俳句・・・じゃなくって、形が七五調になってる説明を味合いながら

 

つぎはわざにふれるコーナー

 

IMG_4248.JPG

 

マダコ・・・

 

IMG_4249.JPG

 

ですか

 

IMG_4250.JPG

 

うねうね

 

IMG_4251.JPG

 

これがナッちゃん一押しの才能あり特選作品だそうです。

 

IMG_4252.JPG

 

カイカムリは・・・

 

IMG_4253.JPG

 

オジサンって・・・

 

IMG_4258.JPG

 

なんなんでしょうか

 

IMG_4261.JPG

 

そのへんにいる

 

IMG_4262.JPG

 

魚のオンパレードやー

 

IMG_4263.JPG

 

ヨツメウオには

 

IMG_4264.JPG

 

水面からめっちゃ睨まれるし

 

IMG_4267.JPG

 

カブトはコケコケ

 

IMG_4275.JPG

 

フリソトデエビってあんた

 

IMG_4276.JPG

 

シャコはうちの水槽の中で暴れとるし

 

IMG_4278.JPG

 

ゴンズイはその辺におるし

 

IMG_4279.JPG

 

ガラッパは動かんし

 

IMG_4282.JPG

 

イカは浮いてるだけやし

 

 

なにかにふれたということで、

奥に行きますと、おおお、

 

IMG_4287.JPG

 

なんてわかりやすい展示

 

IMG_4290.JPG

 

トラフザメがナポレオンと入ってます。

 

 

ということでつぎは

すがたにふれるコーナー

 

IMG_4294.JPG

 

おお、ビーズで展示ってあたらしい。

 

IMG_4299.JPG

 

毒って、これは形のほうやん

 

IMG_4301.JPG

 

奥から出てこんし

 

IMG_4302.JPG

 

これはダイビングで会いたい魚です。

 

IMG_4303.JPG

 

こいつら自然界ではどんな食生活なんでしょうか

 

IMG_4305.JPG

 

こいつは南方出身のくせに冷たい水をこのむんです

 

IMG_4308.JPG

 

へー、珍しくない魚なんですけど、脱皮するんだ

 

ということで、次はなんなんだ

暗いし

 

IMG_4318.JPG

 

空間アートですって

 

IMG_4324.JPG

 

光のシャワーが降り注ぐんですって

 

 

うーん、芸術はバクハツだ

 

 

ということで、みずべにふれるコーナー

 

IMG_4326.JPG

 

しくしく、いまだひとつもふれてはいません。

 

IMG_4331.JPG

 

さかさなまずって・・・

 

IMG_4333.JPG

 

リーフフイッシュ・・・

 

IMG_4336.JPG

 

ペットショップで

 

IMG_4340.JPG

 

見れるもんばっかりやー!

ムっとしながら奥に行きますと、おおおおおおお

 

IMG_4345.JPG

 

失礼しました。

これは簡単にはみれませんね

 

IMG_4348.JPG

 

なかなかのサイズのイリエワニ

 

IMG_4351.JPG

 

展示の仕方が粋です

 

IMG_4353.JPG

 

めっちゃ間近に感じます

 

IMG_4356.JPG

 

ホワイトタイガー

 

IMG_4359.JPG

 

世界三大珍獣のコビトカバ。

近いし

 

 

んで、奥に行きますと

 

IMG_4369.JPG

 

放し飼いやん。

 

IMG_4372.JPG

 

ペリカンが

 

IMG_4374.JPG

 

カピバラが

 

IMG_4375.JPG

 

同じ空間で

 

IMG_4377.JPG

 

変なのと一緒におるし

 

IMG_4378.JPG

 

お互いに

 

IMG_4381.JPG

 

なんの干渉もないそうです

 

IMG_4382.JPG

 

天井からは尻尾だけがぶら下がってるし。

ワオキツネザルはお昼寝中だそうです

 

IMG_4383.JPG

 

放し飼いであって、おさわりは禁止

 

IMG_4384.JPG

 

なるほど、こいつやりたい放題なんですね

 

 

コツメカワウソは

 

 

隔離されていました

 

IMG_4385.JPG

 

通路の横にこんなのがごろごろ

 

IMG_4389.JPG

 

めっちゃ寝とるし

 

IMG_4393.JPG

 

エボシドリとペンギンがケンカしないんですね

 

IMG_4394.JPG

 

お客さんが近づくと

 

 

係員が注意してきます。

 

IMG_4397.JPG

 

立入禁止に行ってしまいました。

 

IMG_4398.JPG

 

おお、こいつも起きてきました。

 

IMG_4400.JPG

 

近いだけでふれることは許してくれませぬ

 

IMG_4423.JPG

 

悔しいので岡本太郎にふれてから帰りましょう

 

 

IMG_4442.JPG

 

日本一の巨大観覧車、

 

IMG_4429.JPG

 

オオサカホイール

 

IMG_4431.JPG

 

太陽の塔が

 

IMG_4441.JPG

 

どんどん小さくなってきます。

 

 

130m、ここまで高いと暴力です。

 

IMG_4216.JPG

 

ピカチュウはバクハツです。

 

 

JUGEMテーマ:水族館

 



海遊館

大阪湾沿いにそびえる

 

 

サイケな色合いは

 

IMG_3803 - コピー.JPG

 

大阪の顔になってしまいました

 

IMG_3805 - コピー.JPG

 

階段のライトアップはお昼ではよくわかりませぬ。

 

 

長いエスカレーターを登りますと最上階

 

 

短いトンネル水槽と

 

 

日本庭園もどき

 

 

建物の上から下に

 

IMG_3809 - コピー.JPG

 

降りていくのです。

 

IMG_3819 - コピー.JPG

 

こじんまりした展示場を

 

IMG_3821 - コピー.JPG

 

おお、ピラルク!

 

IMG_3824 - コピー.JPG

 

カピバラだ

 

IMG_3826 - コピー.JPG

 

ピラニアだあ。

 

IMG_3829 - コピー.JPG

 

ここの展示は粋なのです。

 

 

上は陸地、

 

IMG_3908 - コピー.JPG

 

下の階は海の中につながっている展示の仕方なのです。

 

 

海獣も

 

 

陸のダラダラも、海底の俊敏も見れるのでする

 

ラッコは

 

 

クルクルしているだけです。

 

IMG_3833 - コピー.JPG

 

昔はマニアックだったダイオウグソクムシは

 

IMG_3836 - コピー.JPG

 

どこでも見られるようになりましたね。

 

IMG_3842 - コピー.JPG

 

この水族館の凄さはこんなんじゃないです。

 

 

大水槽がすごいのです。

 

IMG_3850 - コピー.JPG

 

でた、ジンベイ。

 

IMG_3851 - コピー.JPG

 

ビル一つがそのまま大水槽なのです。

 

IMG_3852 - コピー.JPG

 

ジンベイすごい。

 

IMG_3853 - コピー.JPG

 

ゆうゆうと泳げる大きさの水槽なのです。

 

IMG_3854 - コピー.JPG

 

巨大魚だらけ

 

IMG_3855 - コピー.JPG

 

マンタです

 

IMG_3856 - コピー.JPG

 

ダイビングで会うのも難しい巨大魚でも

 

IMG_3857 - コピー.JPG

 

あわせてくれるのが

 

IMG_3858 - コピー.JPG

 

この海遊館なのです。

 

IMG_3859 - コピー.JPG

 

何回来ても

 

IMG_3867 - コピー.JPG

 

迫力は一番です。

 

IMG_3871 - コピー.JPG

 

イカの季節ですね。

 

IMG_3876 - コピー.JPG

 

イカ水槽にはマンボウも泳いてます。

 

 

ダイビングであってみたい魚です。

 

IMG_3881 - コピー.JPG

 

状態がいいんですね。

イカの卵

 

IMG_3886 - コピー.JPG

 

いいですねー。

この子の記憶に焼き付くんでしょうね。

 

IMG_3887 - コピー.JPG

 

マダラトビエイ

 

IMG_3894 - コピー.JPG

 

進化って不思議ですね

 

IMG_3895 - コピー.JPG

 

ロウニンアジ

 

IMG_3896 - コピー.JPG

 

水槽がでかいから、小競り合いなんて起こらないんですね。

 

IMG_3925 - コピー.JPG

 

ウミガメの水槽も

 

IMG_3927 - コピー.JPG

 

深いから

 

 

上下の動きが見られるのです

 

IMG_3934 - コピー.JPG

 

水槽の下の方です

 

IMG_3938 - コピー.JPG

 

上を見上げると青いです

 

IMG_3939 - コピー.JPG

 

こんだけ深いと、色が海の中と同じです

 

IMG_3940 - コピー.JPG

 

めずらしいサカタザメ

 

IMG_3945 - コピー.JPG

 

泳いでる姿はなかなか見れませんね

 

IMG_3947 - コピー.JPG

 

マトウダイも

 

IMG_3949 - コピー.JPG

 

このぐらい深くないと、本当の泳ぎは見せてくれないんでしょうね。

 

IMG_3951 - コピー.JPG

 

海底の姿です。

 

IMG_3953 - コピー.JPG

 

深さ9メートル

 

IMG_3955 - コピー.JPG

 

水量5,400m³の人口の海です。

 

 

巨大水槽を堪能したあとは

 

IMG_3956 - コピー.JPG

 

特別展示

 

IMG_3960 - コピー.JPG

 

アカクラゲの仲間

 

IMG_3961.JPG

 

サムクラゲ・・・形がわかりません

 

IMG_3963.JPG

 

ギヤマンクラゲ

 

IMG_3966.JPG

 

ビゼンクラゲ

 

 

食べれます

 

IMG_3969.JPG

 

その奥は冷たい海の魚が

 

IMG_3974.JPG

 

ランプフイッシュ

ダンゴウオのなかまですって。

 

IMG_3977.JPG

 

イッカク

これは生体は無理ですわね。

模型です。

 

IMG_3981.JPG

 

タッチコーナーがパワーアップしてる

 

IMG_3983.JPG

 

なかなかの

 

IMG_3987.JPG

 

触りごたえのある

 

 

生体ですね。

 

IMG_3988.JPG

 

 

おおお、始めてみた。

 

 

 

 

IMG_3991.JPG

 

メガマウスです

 

IMG_3990.JPG

 

半身は白身になってました。

 

IMG_3994.JPG

 

最後はフサギンポを眺めて

 

IMG_3997.JPG

 

おおお、日が暮れたらライトアップも華やかに

 

IMG_3996.JPG

 

大阪の海の顔は、すばらいしはどサイケでした。

 

 

聞くところによりますと、大阪に水族館がもう一つできたとのこと。

しかもこの海遊館がフロデュースしたんですって。

その名もNIFREL

「に、触れる」

のシャレみたいです。

うーん、とっても見に行きたい。

 

 

JUGEMテーマ:水族館



富山ファミリーパーク

初めて来ました。



富山ファミリーパーク



 





 



駐車場入り口から入りますと



 





 



すてきなオブジェがお出迎えしてくださいます。



 





 



正門までなかなかの距離です。



 





 



いっしょに遊ぶ前に汗だくですがな。



 





 



入りますと



 





 



フラミンゴが仲良くたくさんと。



 





 



でも、よく見ますと威嚇しあってますがな。



ふらみんご関係も団体の中ではなかなか難しいようです。



 



 





 



キリンさんは



 





 



低いところでお食事なんですね



 





 



ベンガルではありませぬ



アムールトラなのです。



アムールトラはアジアの怪物なのです。



自然界では会うことも不可能に近いのです。



でかいのです



 





 



暑さに負けてますけど



 





 



こっちは怪物が油断しまくって爆睡です



 





 



コンゴウインコもわかりにくいけど



 





 



爆睡です



 





ガチョウや



 





 



アヒルは道路でお休みです



涼しいようです



 





 



かわいいズグロインコ



買うとベラボーの価格



 





 



人なつこくよってきた個体です。



パンフレットを食べられてしまいました。



確信犯です



 





 



クジャクは動きませぬ



 





 



ブタとにらめっこしてたら



 





 



ヤギが怒ってきました



仲がいいんですね



 





 



オオコウモリの下を



 





 



アカアシリクガメが歩いてます



 





 



沖縄のオリイオオコオモリです



 





 



かなりでかい



 





 



プレリードックがいるらしいけど



 





 



いた。



動きませぬ



 





 



郷土動物園ですって



 





 



テンのようですけど頭隠して恥ずかしく出てきません



 





 



のうさぎですね



子供の頃はよく見ましたけど



 





 



コノハズクです



 





 



ムササビです



 





 



フクロウです



 





 



なにフクロウではありません。



フクロウなのです



 





 



春の風物詩ですね



ヒキガエル。



こめかみから毒だします



 





 



ジムグリ



 





 



カヤネズミ



 





 



外に出ますとタヌキの背中



世界では大人気の動物なのです



 





 



アナグマですハクビジンではありませぬ



 





 



ハクビジンはこっち



 





 



色以外は一緒ですね



 





 



りすです



ニホンリスなのです



 





 



イノシシは足が長い



 





 



なんかメンチ切ってますがな



 





 



でかいやつが爆睡してます



 





 



こちらが気になるようです



 





 



鹿に



 





 





 





 



ニホンカモシカ



 





 



オオカミだあ



 





 



バイソンみたあたりでクタクタですがな



ここ、どんだけ広いねん。



 





 



雷鳥は足が太い



見せてくれません



 





 



レッサーパンダ



 





 



大きな休憩室ではありませぬ



 





 



目の前にはガラス張りの自然が



ここで一日中ボーッと見ていたいですね。



 





 



猿だ



目を合わせてもかかってきません。



 





 



相手もしてくれないんですけどね



 





 



鹿も一緒にいるんですね



 





 



山猫みたら



 





 



やっと見終わりました。



とにかく広い。



時間があるときにゆっくり見たいと思いますわ。



 



 



 




JUGEMテーマ:動物園





晴れた日の富士サファリパーク

 

富士サファリパーク

晴れてます。

 

 

晴れてるんです。

 

 

前回来た時には豪雨でした。

 

 

雨のサファリの空は涙色でした。

 

 

さあ、入場です。

 

 

自家用車ではいれるサファリも少なくなりましたね。

サファリは車という空間の外には出てはいけません。

もちろん窓なと開けてはいけません。

隙間もダメです。

 

 

かわいく見えても

 

 

熊です。

 

 

日本の危険生物の代表みたいな存在です。

 

 

こっちはヒグマかな

 

 

夏のサファリは熊にとってもハードです。

 

 

毛皮来てますもんね。

 

 

ライオンです

 

 

狩りはメスの仕事

 

 

オスは夏の暑さにダレてます。

 

 

前回はタテガミから水が滴ってましたわね。

 

 

いさましいお姿です。

 

 

日陰にいるときは野生の王者ですね。

 

 

日向の奴は動く気もありませぬ。

 

 

次は

 

 

危険な

 

 

トラゾーン

 

 

窓を開けたらいけませぬ。

 

 

もちろん車の中でどんなにケンカをしても

 

 

外に出るなどもってのほかです。

 

 

チーターゾーン

 

 

前回は雨のために展示を中止していました。

 

 

シクシク、ちゃんといますがな。

 

 

暑さに強い猛獣ですから

 

 

めっちゃ

 

 

動いてくれてますがな。

 

 

ゾウゾーン

 

 

アジアゾウですがな

 

デカイ。

 

 

おさわりはできません。

 

 

おっちゃん

 

 

うらまやしい。

 

 

小僧とたわむれてます。

 

 

こっちはアフリカゾウ。

アジアゾウよりもヤバいやつなのです。

 

 

ゾウの次は草食動物。

 

 

子キリンが木から離れませぬ。

 

 

なめまわしてますがな。

 

 

甘いのかな

 

 

親キリンの背の高さは迫力ですね。

 

 

こっちの迫力は別物です。

 

 

草食とはいえ、野生であったらヤバいのです

 

 

キリンのエサは

 

 

高いところにあります。

 

 

サファリバスではエサがやれるようです。

 

 

サファリバス、かっこいい。

ほしい。

 

 

なんかじっと見てますがな

 

 

園内バスのエサを待ってたんですね。

 

 

ラクダは車など知らぬ顔

 

 

ここでは車は動物に気を使って運転しないといけないのです。

 

 

シマウマは模様が同じものはいないのです。

 

 

こちらは家畜ですね。

 

 

エサの時間は相手してくれませぬ。

 

 

シロサイとお別れして

 

 

よくわからないゾーンでラストです

 

 

まあ、りっぱなツノ

 

 

こっちはふとい

 

 

餌場から離れてくれません

 

 

鹿系は慎重なんですね。

車から距離をとってます

 

 

エサをくれる人は例外のようです。

 

 

バイソンの

 

 

親子です。

かわいいですね。

 

 

バイソンのおしりとともに

 

 

サファリからお別れです

 

 

前回は雨がすごすぎて閉鎖されていた

 

 

ふれあい牧場

 

 

カビバラも堂々としたものです

 

 

なにせ落ちてますから

 

 

握手しようが

 

 

目ん玉なでようが

 

 

勝手にしろという

 

 

堂々とした

 

 

態度です

 

 

マーラと

 

 

レッサーパンダは見るだけ

 

 

ポニーですね

 

 

エサがやれます

 

 

ウマにニンジンは

 

 

絵に描いたような定番ですね。

 

 

乗れるようですけど今日はいいや

 

 

前回は大雨で、この猫屋敷にずっといた記憶しかありませぬ。

こんかいはいいです

 

 

素敵なお土産も。

 

 

買い方次第でバカっぽいですね。

 

 

晴れた日の太平洋はキラキラしているのです

 

 

JUGEMテーマ:動物園



越前松島水族館

 

歴史ある水族館。

古いんですよ。1959年にオープンしたのです。

越前松島水族館

 

 

子供のころに連れてきてもらった時には、もう気分はパラダイス。

最高の場所でした。

 

 

こんなものは昔はなかったぞ

新しい建物がいっぱいできてます

 

 

入口にはマンボウが

 

 

お出迎え

 

 

お掃除中なんですね。

 

 

ブリです。

北陸でトロと言ったらブリトロなのです。

 

 

イルカは今日は見るだけ

 

 

海獣は

 

どこでも人気ですね。

 

 

こいつは起きてくれません。

 

 

この水族館の人気水槽です。

 

 

どこでもあるような南の海のお魚ですが。

 

 

水槽の上で寝れるんですわ。

子供が飛び回ってますわ。丈夫なんですね。

 

 

小ぶりな大型水槽。

 

 

大型魚も

 

 

小ぶりです。

 

 

上からも

 

 

見れるのです。

 

 

こっこれは

 

便乗水槽ですね。

 

この建物は昔は休憩場だったような。

 

 

いまはスペシャルタッチコーナーなのです

 

 

ふつうのタッチコーナー

 

 

やさしくさわらないといけないのです

 

 

ウニのトゲが切ってあります。

やさしいですね。

 

 

こっちは普通じゃない

 

 

タッチコーナー。

 

 

背びれに毒針がある魚なんですけど、切ってありますがな。

 

 

やさしいですね。

 

 

もっとヤバいトゲが

 

 

切ってあります。

 

 

尻尾は引っ張らないで

 

 

タコはくっついてきます。

 

 

タッチも度を過ぎると

 

 

魚と泳げるそうです。

魚が逃げてさわれません

 

 

ウミガメ餌やりだけ

 

 

ウミガメの歯はキケンです

 

 

噛まれるとやばいのです。

 

 

海の中で体当たりされたことがありますが、ごっつかったですわ。

 

 

 

 

外来種のカメ

 

 

外来種のカムルチー

 

 

ペンギン館。

 

 

君のくちばしは猛禽類かあ!

 

 

ヤンキーではありませぬ

 

 

ダイオウグソクムシ

絶食しても痩せませぬ

 

 

コンペイトウフイッシュ

ここでうまれたんですって

 

 

吸盤でくっつくのです。

 

 

置物みたいですがな

 

 

クリオネ

 

 

ブームらしいです

ダイオウイカ

 

 

クラゲコーナー

 

 

越前クラゲ

むかし海の中で見たやつはこれよりもでかかったです

 

 

どこにでもいるミズクラゲ

 

 

サカサクラゲ

 

 

なんだろう。落ちつきますね

 

 

海の中で出会ってもヤバくないです

わりとおとなしいです

触らなければ

 

 

セミエビ

沖縄でお味噌汁にして食べたなあ

 

 

コウイカの赤ちゃん

 

 

コツメカワウソ

 

 

めっちゃ動いてますがな

 

 

こいつはめっちゃ動きません。

暑い日でした。

 

 

目の前に広がる海はお峪ことができるのです。

ここに来るときは、水着と着替えを持ってきたほうがいいのです。

 

 

ちなみに昔は

 

 

この旧館しかなかったのです。

 

 

子供のころのパラダイスは今も健在です。

 

 

JUGEMテーマ:水族館



iZooはいずこ

 

135号線を南に向かいますと

 

 

 

ほら通り過ぎた

 

 

前回来た時も通り過ぎちゃったし。

入口が道のカーブでわかりにくいのです。

もとは伊豆アンディランドって名前のカメ族館でした。

 

 

いまはヒヤダインの歌うCMソングで

 

 

一部で有名な

 

 

爬虫類専門の動物園、iZooなのです。

 

 

はいったらいきなりアルビノイグアナ。

 

 

希少なホウシャガメ

 

 

スッポンモドキとマゲクビガメ

 

 

ヒロオビフィジーイクアナ

 

 

エグズーマツチイグアナ

 

 

チュウゴクワニトカゲ

 

 

ウォマ

オーストラリアのニシキヘビです

 

 

よく見てください。ヤバいのがいますから。

ガボンアダー

猛毒のでっかくなるヘビです

 

 

でかい

 

 

アフリカニシキヘビ

 

 

カーパーヘッド

 

 

生態を始めてみました。

ブラックマンバです。

こんなのは見るだけでいいですね。

ふれたらおどろきます。

ふりじゃなく死にますから

 

 

口の中が真っ黒というお話。

開けてはくれないのね。

 

 

このへんは見るだけでいいのです。

 

 

これも猛毒ですねん

 

 

タイコブラ

 

 

インドネシアコブラ

 

 

もっとやばいのはキングコブラ

 

 

ガラガラヘビです

 

 

この部分でガラガラいわすのです

 

 

レッドスネークカモン

 

 

アカドクハキコブラ

飛び道具使うキケンなやつです。

 

 

ツノスナクサリヘビ

名前の期待を裏切らない猛毒です。

 

ヘビのゲージの下には

 

カメがいますがな。

 

ここは入口が二階なのです。

 

下がメイン会場になるのでする

 

 

怪獣映画に出てきそうです。

 

ノドジロオオトカゲ

寝っぱなしですがな。

 

 

ハナブトオオトカゲ

マレーシアでみたやつかな

 

 

コガネオオトカゲ

きれいな色です

 

 

コビトカイマン

昔、ペットで人気があったやつですね。

もちろん簡単に飼ってはいけませぬ。

 

 

オオヨコクビガメ

南米のカメは冬眠しません。夏眠するのです。

 

 

あしもとにうろうろしてるので、つまずかないようにしてくださいませ

 

 

イリエワニ。

フルサイズはバケモノです。

 

 

カメさんの飼育ケースはメッチャきれいです。

ふれたあとはもとにやさしく戻しましょう。

 

 

こいつはアルビノなんですね。

 

 

ビルマニシキヘビ

 

 

こっちはアルビノですね。

大きくなるやつらです

 

 

まーかわいい

 

 

ゆだんしてるとつまずきます

 

 

カメさんの奥に

 

 

ヘビおるし。

同じゲージで飼育とはやるなあ。

 

 

うろうろしているカメ、よくみますと変。

ケヅメリクガメかと思ってたら

 

このアカアシリクガメと

 

 

ケヅメリクガメのハイブリットなんですってよ。

見た目はケヅメなのに、よく見れば足がアカアシの足してるし。

 

 

いやー、放し飼いだと面白いこと起こるんですねー。

 

 

こいつは放し飼いしたらいけません。

 

カミツキガメはやばいのです。

 

 

毒蛇の種類は多ございますが、トカゲは少のおございます。

 

 

アメリカドクトカゲ

 

 

メキシコドクトカゲ

以上です。

 

 

ミズオオトカゲ

タイの川で見ました。

 

 

かなりでかくなる種類です。

 

 

ヨウスコウワニ

でかいけど小型のワニです

 

 

きれいなアミメニシキヘビ

 

 

おおおお、アルダブラゾウガメの赤ちゃん。

 

 

末端価格はえらいことです。

持ち帰ってはいけませぬ。

 

 

親は優雅に寝ています。

 

 

巨大なのです。

 

 

ちなみに寿命は

 

 

200年を超えるという噂も

確認した奴はいませぬ。

 

 

セマルハコガメも希少動物になってしまいました。

 

 

かっこいい

ヒガシウォータードラゴンです。

ちなみにオーストラリアの東です。

 

 

スマトラムツアシガメです。

カリマンタン島は森林伐採が激しいので、こやつも希少動物なのです。

 

 

この池は迫力なのです。

 

 

ミドリガメとアリゲーターガーって、

 

 

外来種のやばいやつらですやん。

 

 

ポニー

 

 

べたなれですやん。

 

 

ゾウガメの広場からおわかれして、

 

 

巨大なワニガメの横を抜けたら

 

 

ヨーロッパアシナシトカゲ

突っ込まないでくだされ。トカゲです。

 

 

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

やもりですねん。

 

 

ソロモンツリーボア

名のとおり巨大なヘビが木の上からねらうのです。

 

 

グリーンパイソン

きれいな奴は高いのです。

 

 

セントラルパイソン。

 

 

土色してますねん

 

 

シャムワニ

アヂアの怪物です。

 

 

ホウセキカナヘビ

突っ込まないでくだされ

トカゲです

 

 

ブラブラフィジーイグアナ

なにも揺らしていません。

 

 

グランディスヒルヤモリ

 

 

サンジバルヒルヤモリ

 

 

トゲチャクワラ

メキシコの方です

 

 

ミナミテグー

ブラジルからいらっしゃい

 

 

クジャクトゲ オアガマ

アフリカからいらっしやい

 

 

きれいですねー

アオマルメヤモリ

 

 

不気味ですねー

タンザニアジャイアントブラックオオヤスデ

なんて説明的な名前なんでしょうか。

 

 

かわいいけど名前を見たら引きます

ドミノローチ

インドのゴキちゃんです

 

 

メキシカンレッドニータランチュラ

おとなしいんですって。

 

 

アカメアマガエル。

産卵孵化にも成功してるんですって。

 

 

ライオンいません。キリンいません。ペンギンいません。イルカいません。

それでもここは見るものいっぱいの動物園なのです。

 

 

JUGEMテーマ:動物園



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座