掛川花鳥園

東名高速の掛川インターのすぐ近くにあります。

 

掛川花鳥園

 

入り口に

IMG_4567.JPG

 

なんかエミューの

 

IMG_4570.JPG

 

タマゴ

 

IMG_4569.JPG

 

大きさよりも色のクセがすごい

 

で、入場しますと

 

 

バームクーヘン顔の

カラフトフクロウ

 

IMG_4573.JPG

 

シロフクロウ  オス

 

IMG_4574.JPG

 

こっちはメスですね。

模様が違うのです。

 

IMG_4576.JPG

 

アフリカワシミミズク

 

IMG_4578.JPG

 

ベンガルワシミミズク

 

IMG_4580.JPG

 

ウインクしてますけど、でかい。

ユーラシアワシミミズク

 

 

トルクメニアンワシミミズク

 

IMG_4585.JPG

 

クロワシミミズク

 

IMG_4587.JPG

 

個性的な目はオナガフクロウ

 

IMG_4589.JPG

 

ナンベイヒナフクロウ

 

IMG_4592.JPG

 

ニュージーランドアオバズク

 

IMG_4595.JPG

 

インドオオコノハズク

 

IMG_4597.JPG

 

おなじみメンフクロウ

 

IMG_4599.JPG

 

チャコモリフクロウ

 

IMG_4603.JPG

 

フクロウです。

ズボラしているわけではありませぬ。

これがフクロウなのです。

 

IMG_4605.JPG

 

アフリカヒナフクロウ

 

IMG_4607.JPG

 

アフリカワシミミズク

 

IMG_4609.JPG

 

アビニシアンワシミミズク

 

IMG_4613.JPG

 

マレーウオミミズク

かっこいいし

 

IMG_4616.JPG

 

オオフクロウ

 

IMG_4769.JPG

 

メガネフクロウ

 

 

マレーワシミミズク

 

入り口で心をワシつかみされてしまいますがな。

フクロウですけど

 

 

んで奥に行きますと

 

 

IMG_4617.JPG

 

水鳥ですね。

 

IMG_4618.JPG

 

餌もやれるみたいです

 

IMG_4623.JPG

 

反対側は

 

IMG_4621.JPG

 

ペンギンですがな。

 

 

んで奥に行きますと

 

IMG_4624.JPG

 

おおお、きれいなお花

 

IMG_4631.JPG

 

左側がわくわくイベント会場ですって

 

IMG_4633.JPG

 

ワライカワセミだ

 

IMG_4635.JPG

 

おおお、

 

 

フクロウの列です

 

 

おさわりはできませぬ

 

IMG_4648.JPG

 

カンムリカラカラ

 

IMG_4650.JPG

 

きみはケバいね

カタリーナコンゴウインコです

 

IMG_4656.JPG

 

これだけの鳥のプロが飼育してても、毛むしりをやっちゃうんですね。

 

IMG_4660.JPG

 

こいつらは餌を見せると

 

 

集ってきます。

 

 

なかなかの面白さ

 

IMG_4686.JPG

 

でっかい蓮畑。

オオオニバスですがな。

 

IMG_4689.JPG

 

珍しい鳥が放し飼い

 

IMG_4690.JPG

 

おさわりはありですが

 

IMG_4697.JPG

 

うーん、連れて帰りたい

 

IMG_4699.JPG

 

お持ち帰りはダメなのです

 

IMG_4700.JPG

 

へんなヘラサギ

 

IMG_4702.JPG

 

シロクジャクがおっちゃんに愛の表現。

 

IMG_4705.JPG

 

なぜに?

 

IMG_4709.JPG

 

オオハナインコのメス

 

IMG_4710.JPG

 

こっちはオス

 

IMG_4711.JPG

 

なんかヤバそうなやつです。

 

 

おおお、背が低い

 

IMG_4713.JPG

 

立ち上がったら大きくなりました。

 

IMG_4714.JPG

 

動かざること山のごとし

 

IMG_4717.JPG

 

ではありませぬ。

 

IMG_4725.JPG

 

ここのハシビロコウも動きまくってますがな。

 

 

動画の頭に甘えるときに出すクラック音が入ってます。

 

次の部屋は

 

 

オオハシとトキの広場

 

DSC02316.JPG

 

南方の水鳥

 

 

きれい好きのフラミンゴ

 

なんかベタ慣れです。

 

IMG_4721.JPG

 

餌待ちの鳥ども

 

IMG_4726.JPG

 

オオハシ

 

IMG_4728.JPG

 

メッチャ手乗りですがな

 

 

外に出ますと

 

IMG_4750.JPG

 

黒鳥ですね

 

4761.jpg

 

エミューは

 

 

なかなか

 

IMG_4754.JPG

 

迫力満点です。

 

 

こわいし

 

IMG_4759.JPG

 

ヘビクイワシですがな。

めずらしい

 

IMG_4764.JPG

 

ここのペリカンは

 

 

餌をやれるのです。

 

IMG_4767.JPG

 

恩を感じているのでしょうか。

ついてきます

 

IMG_4776.JPG

 

ペンギンとたわむれ

 

4742.jpg

 

超特大、ユーラシアワシミミズクと

 

31.jpg

 

記念写真をとったら

 

DSC02332.JPG

 

ショータイム

 

DSC02339.JPG

 

注意事項は

 

DSC02342.JPG

 

鳥を驚かさないことと、過剰に期待しないでとのこと。

どうぞ期待しないでお楽しみください。

 

 

なかなかのゆるさのショーでした。

 

DSC02322.JPG

 

花鳥園ですから花も楽しまないと。

 

 

この雑誌はどこに?

 

IMG_4779.JPG

 

週刊オカメは売り切れでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:動物園



ニフレル

1970年、

「こんにちは こんにちは」

と世界だけでなく、地球を飛び出し月の宇宙まで挨拶しまくった、さくらの国のみどりの丘。

 

IMG_4211.JPG

 

大阪万博跡地は

巨大なショッピングモールexpocityとなっているのです。

 

IMG_4216.JPG

 

巨大ピカチュウはおるわ

 

IMG_4222.JPG

 

リアルガンダムはおるわ。

夢の楽園となっておるのです。

 

 

その駅側にあるのが

 

 

nIFREL

 

 

「にふれる」

って

「に、ふれる」

意味だそうです。さわられんかったぞ

 

 

まずは色にふれるコーナー

 

IMG_4225.JPG

 

なんだこの七五調の説明は

 

IMG_4227.JPG

 

なんですって、毒舌俳句の夏井いつきセンセーが講評して選ばれた俳句なんですって!

 

IMG_4228.JPG

 

なんだかステキな作品に見えてきました

 

IMG_4229.JPG

 

ちなみに才能なしの私が毒を吐いてはいけませぬ

 

IMG_4230.JPG

 

俳句ではないのです。

魚の特徴を

 

IMG_4231.JPG

 

七五調に

 

IMG_4233.JPG

 

説明された文章なのです。

 

IMG_4236.JPG

 

タコクラゲ

 

IMG_4238.JPG

 

おねーちゃんがお掃除している水槽は

 

IMG_4239.JPG

 

魚が怒ってます

 

IMG_4241.JPG

 

イソギンチャク

 

IMG_4242.JPG

 

カクレクマノミ

 

IMG_4243.JPG

 

シーアップル

って、なんか珍しくないぞ

 

IMG_4244.JPG

 

海遊館監修の水族館って聞いたけど・・・

 

IMG_4245.JPG

 

とりあえずは俳句・・・じゃなくって、形が七五調になってる説明を味合いながら

 

つぎはわざにふれるコーナー

 

IMG_4248.JPG

 

マダコ・・・

 

IMG_4249.JPG

 

ですか

 

IMG_4250.JPG

 

うねうね

 

IMG_4251.JPG

 

これがナッちゃん一押しの才能あり特選作品だそうです。

 

IMG_4252.JPG

 

カイカムリは・・・

 

IMG_4253.JPG

 

オジサンって・・・

 

IMG_4258.JPG

 

なんなんでしょうか

 

IMG_4261.JPG

 

そのへんにいる

 

IMG_4262.JPG

 

魚のオンパレードやー

 

IMG_4263.JPG

 

ヨツメウオには

 

IMG_4264.JPG

 

水面からめっちゃ睨まれるし

 

IMG_4267.JPG

 

カブトはコケコケ

 

IMG_4275.JPG

 

フリソトデエビってあんた

 

IMG_4276.JPG

 

シャコはうちの水槽の中で暴れとるし

 

IMG_4278.JPG

 

ゴンズイはその辺におるし

 

IMG_4279.JPG

 

ガラッパは動かんし

 

IMG_4282.JPG

 

イカは浮いてるだけやし

 

 

なにかにふれたということで、

奥に行きますと、おおお、

 

IMG_4287.JPG

 

なんてわかりやすい展示

 

IMG_4290.JPG

 

トラフザメがナポレオンと入ってます。

 

 

ということでつぎは

すがたにふれるコーナー

 

IMG_4294.JPG

 

おお、ビーズで展示ってあたらしい。

 

IMG_4299.JPG

 

毒って、これは形のほうやん

 

IMG_4301.JPG

 

奥から出てこんし

 

IMG_4302.JPG

 

これはダイビングで会いたい魚です。

 

IMG_4303.JPG

 

こいつら自然界ではどんな食生活なんでしょうか

 

IMG_4305.JPG

 

こいつは南方出身のくせに冷たい水をこのむんです

 

IMG_4308.JPG

 

へー、珍しくない魚なんですけど、脱皮するんだ

 

ということで、次はなんなんだ

暗いし

 

IMG_4318.JPG

 

空間アートですって

 

IMG_4324.JPG

 

光のシャワーが降り注ぐんですって

 

 

うーん、芸術はバクハツだ

 

 

ということで、みずべにふれるコーナー

 

IMG_4326.JPG

 

しくしく、いまだひとつもふれてはいません。

 

IMG_4331.JPG

 

さかさなまずって・・・

 

IMG_4333.JPG

 

リーフフイッシュ・・・

 

IMG_4336.JPG

 

ペットショップで

 

IMG_4340.JPG

 

見れるもんばっかりやー!

ムっとしながら奥に行きますと、おおおおおおお

 

IMG_4345.JPG

 

失礼しました。

これは簡単にはみれませんね

 

IMG_4348.JPG

 

なかなかのサイズのイリエワニ

 

IMG_4351.JPG

 

展示の仕方が粋です

 

IMG_4353.JPG

 

めっちゃ間近に感じます

 

IMG_4356.JPG

 

ホワイトタイガー

 

IMG_4359.JPG

 

世界三大珍獣のコビトカバ。

近いし

 

 

んで、奥に行きますと

 

IMG_4369.JPG

 

放し飼いやん。

 

IMG_4372.JPG

 

ペリカンが

 

IMG_4374.JPG

 

カピバラが

 

IMG_4375.JPG

 

同じ空間で

 

IMG_4377.JPG

 

変なのと一緒におるし

 

IMG_4378.JPG

 

お互いに

 

IMG_4381.JPG

 

なんの干渉もないそうです

 

IMG_4382.JPG

 

天井からは尻尾だけがぶら下がってるし。

ワオキツネザルはお昼寝中だそうです

 

IMG_4383.JPG

 

放し飼いであって、おさわりは禁止

 

IMG_4384.JPG

 

なるほど、こいつやりたい放題なんですね

 

 

コツメカワウソは

 

 

隔離されていました

 

IMG_4385.JPG

 

通路の横にこんなのがごろごろ

 

IMG_4389.JPG

 

めっちゃ寝とるし

 

IMG_4393.JPG

 

エボシドリとペンギンがケンカしないんですね

 

IMG_4394.JPG

 

お客さんが近づくと

 

 

係員が注意してきます。

 

IMG_4397.JPG

 

立入禁止に行ってしまいました。

 

IMG_4398.JPG

 

おお、こいつも起きてきました。

 

IMG_4400.JPG

 

近いだけでふれることは許してくれませぬ

 

IMG_4423.JPG

 

悔しいので岡本太郎にふれてから帰りましょう

 

 

IMG_4442.JPG

 

日本一の巨大観覧車、

 

IMG_4429.JPG

 

オオサカホイール

 

IMG_4431.JPG

 

太陽の塔が

 

IMG_4441.JPG

 

どんどん小さくなってきます。

 

 

130m、ここまで高いと暴力です。

 

IMG_4216.JPG

 

ピカチュウはバクハツです。

 

 

JUGEMテーマ:水族館

 



海遊館

大阪湾沿いにそびえる

 

 

サイケな色合いは

 

IMG_3803 - コピー.JPG

 

大阪の顔になってしまいました

 

IMG_3805 - コピー.JPG

 

階段のライトアップはお昼ではよくわかりませぬ。

 

 

長いエスカレーターを登りますと最上階

 

 

短いトンネル水槽と

 

 

日本庭園もどき

 

 

建物の上から下に

 

IMG_3809 - コピー.JPG

 

降りていくのです。

 

IMG_3819 - コピー.JPG

 

こじんまりした展示場を

 

IMG_3821 - コピー.JPG

 

おお、ピラルク!

 

IMG_3824 - コピー.JPG

 

カピバラだ

 

IMG_3826 - コピー.JPG

 

ピラニアだあ。

 

IMG_3829 - コピー.JPG

 

ここの展示は粋なのです。

 

 

上は陸地、

 

IMG_3908 - コピー.JPG

 

下の階は海の中につながっている展示の仕方なのです。

 

 

海獣も

 

 

陸のダラダラも、海底の俊敏も見れるのでする

 

ラッコは

 

 

クルクルしているだけです。

 

IMG_3833 - コピー.JPG

 

昔はマニアックだったダイオウグソクムシは

 

IMG_3836 - コピー.JPG

 

どこでも見られるようになりましたね。

 

IMG_3842 - コピー.JPG

 

この水族館の凄さはこんなんじゃないです。

 

 

大水槽がすごいのです。

 

IMG_3850 - コピー.JPG

 

でた、ジンベイ。

 

IMG_3851 - コピー.JPG

 

ビル一つがそのまま大水槽なのです。

 

IMG_3852 - コピー.JPG

 

ジンベイすごい。

 

IMG_3853 - コピー.JPG

 

ゆうゆうと泳げる大きさの水槽なのです。

 

IMG_3854 - コピー.JPG

 

巨大魚だらけ

 

IMG_3855 - コピー.JPG

 

マンタです

 

IMG_3856 - コピー.JPG

 

ダイビングで会うのも難しい巨大魚でも

 

IMG_3857 - コピー.JPG

 

あわせてくれるのが

 

IMG_3858 - コピー.JPG

 

この海遊館なのです。

 

IMG_3859 - コピー.JPG

 

何回来ても

 

IMG_3867 - コピー.JPG

 

迫力は一番です。

 

IMG_3871 - コピー.JPG

 

イカの季節ですね。

 

IMG_3876 - コピー.JPG

 

イカ水槽にはマンボウも泳いてます。

 

 

ダイビングであってみたい魚です。

 

IMG_3881 - コピー.JPG

 

状態がいいんですね。

イカの卵

 

IMG_3886 - コピー.JPG

 

いいですねー。

この子の記憶に焼き付くんでしょうね。

 

IMG_3887 - コピー.JPG

 

マダラトビエイ

 

IMG_3894 - コピー.JPG

 

進化って不思議ですね

 

IMG_3895 - コピー.JPG

 

ロウニンアジ

 

IMG_3896 - コピー.JPG

 

水槽がでかいから、小競り合いなんて起こらないんですね。

 

IMG_3925 - コピー.JPG

 

ウミガメの水槽も

 

IMG_3927 - コピー.JPG

 

深いから

 

 

上下の動きが見られるのです

 

IMG_3934 - コピー.JPG

 

水槽の下の方です

 

IMG_3938 - コピー.JPG

 

上を見上げると青いです

 

IMG_3939 - コピー.JPG

 

こんだけ深いと、色が海の中と同じです

 

IMG_3940 - コピー.JPG

 

めずらしいサカタザメ

 

IMG_3945 - コピー.JPG

 

泳いでる姿はなかなか見れませんね

 

IMG_3947 - コピー.JPG

 

マトウダイも

 

IMG_3949 - コピー.JPG

 

このぐらい深くないと、本当の泳ぎは見せてくれないんでしょうね。

 

IMG_3951 - コピー.JPG

 

海底の姿です。

 

IMG_3953 - コピー.JPG

 

深さ9メートル

 

IMG_3955 - コピー.JPG

 

水量5,400m³の人口の海です。

 

 

巨大水槽を堪能したあとは

 

IMG_3956 - コピー.JPG

 

特別展示

 

IMG_3960 - コピー.JPG

 

アカクラゲの仲間

 

IMG_3961.JPG

 

サムクラゲ・・・形がわかりません

 

IMG_3963.JPG

 

ギヤマンクラゲ

 

IMG_3966.JPG

 

ビゼンクラゲ

 

 

食べれます

 

IMG_3969.JPG

 

その奥は冷たい海の魚が

 

IMG_3974.JPG

 

ランプフイッシュ

ダンゴウオのなかまですって。

 

IMG_3977.JPG

 

イッカク

これは生体は無理ですわね。

模型です。

 

IMG_3981.JPG

 

タッチコーナーがパワーアップしてる

 

IMG_3983.JPG

 

なかなかの

 

IMG_3987.JPG

 

触りごたえのある

 

 

生体ですね。

 

IMG_3988.JPG

 

 

おおお、始めてみた。

 

 

 

 

IMG_3991.JPG

 

メガマウスです

 

IMG_3990.JPG

 

半身は白身になってました。

 

IMG_3994.JPG

 

最後はフサギンポを眺めて

 

IMG_3997.JPG

 

おおお、日が暮れたらライトアップも華やかに

 

IMG_3996.JPG

 

大阪の海の顔は、すばらいしはどサイケでした。

 

 

聞くところによりますと、大阪に水族館がもう一つできたとのこと。

しかもこの海遊館がフロデュースしたんですって。

その名もNIFREL

「に、触れる」

のシャレみたいです。

うーん、とっても見に行きたい。

 

 

JUGEMテーマ:水族館



富山ファミリーパーク

初めて来ました。



富山ファミリーパーク



 





 



駐車場入り口から入りますと



 





 



すてきなオブジェがお出迎えしてくださいます。



 





 



正門までなかなかの距離です。



 





 



いっしょに遊ぶ前に汗だくですがな。



 





 



入りますと



 





 



フラミンゴが仲良くたくさんと。



 





 



でも、よく見ますと威嚇しあってますがな。



ふらみんご関係も団体の中ではなかなか難しいようです。



 



 





 



キリンさんは



 





 



低いところでお食事なんですね



 





 



ベンガルではありませぬ



アムールトラなのです。



アムールトラはアジアの怪物なのです。



自然界では会うことも不可能に近いのです。



でかいのです



 





 



暑さに負けてますけど



 





 



こっちは怪物が油断しまくって爆睡です



 





 



コンゴウインコもわかりにくいけど



 





 



爆睡です



 





ガチョウや



 





 



アヒルは道路でお休みです



涼しいようです



 





 



かわいいズグロインコ



買うとベラボーの価格



 





 



人なつこくよってきた個体です。



パンフレットを食べられてしまいました。



確信犯です



 





 



クジャクは動きませぬ



 





 



ブタとにらめっこしてたら



 





 



ヤギが怒ってきました



仲がいいんですね



 





 



オオコウモリの下を



 





 



アカアシリクガメが歩いてます



 





 



沖縄のオリイオオコオモリです



 





 



かなりでかい



 





 



プレリードックがいるらしいけど



 





 



いた。



動きませぬ



 





 



郷土動物園ですって



 





 



テンのようですけど頭隠して恥ずかしく出てきません



 





 



のうさぎですね



子供の頃はよく見ましたけど



 





 



コノハズクです



 





 



ムササビです



 





 



フクロウです



 





 



なにフクロウではありません。



フクロウなのです



 





 



春の風物詩ですね



ヒキガエル。



こめかみから毒だします



 





 



ジムグリ



 





 



カヤネズミ



 





 



外に出ますとタヌキの背中



世界では大人気の動物なのです



 





 



アナグマですハクビジンではありませぬ



 





 



ハクビジンはこっち



 





 



色以外は一緒ですね



 





 



りすです



ニホンリスなのです



 





 



イノシシは足が長い



 





 



なんかメンチ切ってますがな



 





 



でかいやつが爆睡してます



 





 



こちらが気になるようです



 





 



鹿に



 





 





 





 



ニホンカモシカ



 





 



オオカミだあ



 





 



バイソンみたあたりでクタクタですがな



ここ、どんだけ広いねん。



 





 



雷鳥は足が太い



見せてくれません



 





 



レッサーパンダ



 





 



大きな休憩室ではありませぬ



 





 



目の前にはガラス張りの自然が



ここで一日中ボーッと見ていたいですね。



 





 



猿だ



目を合わせてもかかってきません。



 





 



相手もしてくれないんですけどね



 





 



鹿も一緒にいるんですね



 





 



山猫みたら



 





 



やっと見終わりました。



とにかく広い。



時間があるときにゆっくり見たいと思いますわ。



 



 



 




JUGEMテーマ:動物園





晴れた日の富士サファリパーク

 

富士サファリパーク

晴れてます。

 

 

晴れてるんです。

 

 

前回来た時には豪雨でした。

 

 

雨のサファリの空は涙色でした。

 

 

さあ、入場です。

 

 

自家用車ではいれるサファリも少なくなりましたね。

サファリは車という空間の外には出てはいけません。

もちろん窓なと開けてはいけません。

隙間もダメです。

 

 

かわいく見えても

 

 

熊です。

 

 

日本の危険生物の代表みたいな存在です。

 

 

こっちはヒグマかな

 

 

夏のサファリは熊にとってもハードです。

 

 

毛皮来てますもんね。

 

 

ライオンです

 

 

狩りはメスの仕事

 

 

オスは夏の暑さにダレてます。

 

 

前回はタテガミから水が滴ってましたわね。

 

 

いさましいお姿です。

 

 

日陰にいるときは野生の王者ですね。

 

 

日向の奴は動く気もありませぬ。

 

 

次は

 

 

危険な

 

 

トラゾーン

 

 

窓を開けたらいけませぬ。

 

 

もちろん車の中でどんなにケンカをしても

 

 

外に出るなどもってのほかです。

 

 

チーターゾーン

 

 

前回は雨のために展示を中止していました。

 

 

シクシク、ちゃんといますがな。

 

 

暑さに強い猛獣ですから

 

 

めっちゃ

 

 

動いてくれてますがな。

 

 

ゾウゾーン

 

 

アジアゾウですがな

 

デカイ。

 

 

おさわりはできません。

 

 

おっちゃん

 

 

うらまやしい。

 

 

小僧とたわむれてます。

 

 

こっちはアフリカゾウ。

アジアゾウよりもヤバいやつなのです。

 

 

ゾウの次は草食動物。

 

 

子キリンが木から離れませぬ。

 

 

なめまわしてますがな。

 

 

甘いのかな

 

 

親キリンの背の高さは迫力ですね。

 

 

こっちの迫力は別物です。

 

 

草食とはいえ、野生であったらヤバいのです

 

 

キリンのエサは

 

 

高いところにあります。

 

 

サファリバスではエサがやれるようです。

 

 

サファリバス、かっこいい。

ほしい。

 

 

なんかじっと見てますがな

 

 

園内バスのエサを待ってたんですね。

 

 

ラクダは車など知らぬ顔

 

 

ここでは車は動物に気を使って運転しないといけないのです。

 

 

シマウマは模様が同じものはいないのです。

 

 

こちらは家畜ですね。

 

 

エサの時間は相手してくれませぬ。

 

 

シロサイとお別れして

 

 

よくわからないゾーンでラストです

 

 

まあ、りっぱなツノ

 

 

こっちはふとい

 

 

餌場から離れてくれません

 

 

鹿系は慎重なんですね。

車から距離をとってます

 

 

エサをくれる人は例外のようです。

 

 

バイソンの

 

 

親子です。

かわいいですね。

 

 

バイソンのおしりとともに

 

 

サファリからお別れです

 

 

前回は雨がすごすぎて閉鎖されていた

 

 

ふれあい牧場

 

 

カビバラも堂々としたものです

 

 

なにせ落ちてますから

 

 

握手しようが

 

 

目ん玉なでようが

 

 

勝手にしろという

 

 

堂々とした

 

 

態度です

 

 

マーラと

 

 

レッサーパンダは見るだけ

 

 

ポニーですね

 

 

エサがやれます

 

 

ウマにニンジンは

 

 

絵に描いたような定番ですね。

 

 

乗れるようですけど今日はいいや

 

 

前回は大雨で、この猫屋敷にずっといた記憶しかありませぬ。

こんかいはいいです

 

 

素敵なお土産も。

 

 

買い方次第でバカっぽいですね。

 

 

晴れた日の太平洋はキラキラしているのです

 

 

JUGEMテーマ:動物園



越前松島水族館

 

歴史ある水族館。

古いんですよ。1959年にオープンしたのです。

越前松島水族館

 

 

子供のころに連れてきてもらった時には、もう気分はパラダイス。

最高の場所でした。

 

 

こんなものは昔はなかったぞ

新しい建物がいっぱいできてます

 

 

入口にはマンボウが

 

 

お出迎え

 

 

お掃除中なんですね。

 

 

ブリです。

北陸でトロと言ったらブリトロなのです。

 

 

イルカは今日は見るだけ

 

 

海獣は

 

どこでも人気ですね。

 

 

こいつは起きてくれません。

 

 

この水族館の人気水槽です。

 

 

どこでもあるような南の海のお魚ですが。

 

 

水槽の上で寝れるんですわ。

子供が飛び回ってますわ。丈夫なんですね。

 

 

小ぶりな大型水槽。

 

 

大型魚も

 

 

小ぶりです。

 

 

上からも

 

 

見れるのです。

 

 

こっこれは

 

便乗水槽ですね。

 

この建物は昔は休憩場だったような。

 

 

いまはスペシャルタッチコーナーなのです

 

 

ふつうのタッチコーナー

 

 

やさしくさわらないといけないのです

 

 

ウニのトゲが切ってあります。

やさしいですね。

 

 

こっちは普通じゃない

 

 

タッチコーナー。

 

 

背びれに毒針がある魚なんですけど、切ってありますがな。

 

 

やさしいですね。

 

 

もっとヤバいトゲが

 

 

切ってあります。

 

 

尻尾は引っ張らないで

 

 

タコはくっついてきます。

 

 

タッチも度を過ぎると

 

 

魚と泳げるそうです。

魚が逃げてさわれません

 

 

ウミガメ餌やりだけ

 

 

ウミガメの歯はキケンです

 

 

噛まれるとやばいのです。

 

 

海の中で体当たりされたことがありますが、ごっつかったですわ。

 

 

 

 

外来種のカメ

 

 

外来種のカムルチー

 

 

ペンギン館。

 

 

君のくちばしは猛禽類かあ!

 

 

ヤンキーではありませぬ

 

 

ダイオウグソクムシ

絶食しても痩せませぬ

 

 

コンペイトウフイッシュ

ここでうまれたんですって

 

 

吸盤でくっつくのです。

 

 

置物みたいですがな

 

 

クリオネ

 

 

ブームらしいです

ダイオウイカ

 

 

クラゲコーナー

 

 

越前クラゲ

むかし海の中で見たやつはこれよりもでかかったです

 

 

どこにでもいるミズクラゲ

 

 

サカサクラゲ

 

 

なんだろう。落ちつきますね

 

 

海の中で出会ってもヤバくないです

わりとおとなしいです

触らなければ

 

 

セミエビ

沖縄でお味噌汁にして食べたなあ

 

 

コウイカの赤ちゃん

 

 

コツメカワウソ

 

 

めっちゃ動いてますがな

 

 

こいつはめっちゃ動きません。

暑い日でした。

 

 

目の前に広がる海はお峪ことができるのです。

ここに来るときは、水着と着替えを持ってきたほうがいいのです。

 

 

ちなみに昔は

 

 

この旧館しかなかったのです。

 

 

子供のころのパラダイスは今も健在です。

 

 

JUGEMテーマ:水族館



iZooはいずこ

 

135号線を南に向かいますと

 

 

 

ほら通り過ぎた

 

 

前回来た時も通り過ぎちゃったし。

入口が道のカーブでわかりにくいのです。

もとは伊豆アンディランドって名前のカメ族館でした。

 

 

いまはヒヤダインの歌うCMソングで

 

 

一部で有名な

 

 

爬虫類専門の動物園、iZooなのです。

 

 

はいったらいきなりアルビノイグアナ。

 

 

希少なホウシャガメ

 

 

スッポンモドキとマゲクビガメ

 

 

ヒロオビフィジーイクアナ

 

 

エグズーマツチイグアナ

 

 

チュウゴクワニトカゲ

 

 

ウォマ

オーストラリアのニシキヘビです

 

 

よく見てください。ヤバいのがいますから。

ガボンアダー

猛毒のでっかくなるヘビです

 

 

でかい

 

 

アフリカニシキヘビ

 

 

カーパーヘッド

 

 

生態を始めてみました。

ブラックマンバです。

こんなのは見るだけでいいですね。

ふれたらおどろきます。

ふりじゃなく死にますから

 

 

口の中が真っ黒というお話。

開けてはくれないのね。

 

 

このへんは見るだけでいいのです。

 

 

これも猛毒ですねん

 

 

タイコブラ

 

 

インドネシアコブラ

 

 

もっとやばいのはキングコブラ

 

 

ガラガラヘビです

 

 

この部分でガラガラいわすのです

 

 

レッドスネークカモン

 

 

アカドクハキコブラ

飛び道具使うキケンなやつです。

 

 

ツノスナクサリヘビ

名前の期待を裏切らない猛毒です。

 

ヘビのゲージの下には

 

カメがいますがな。

 

ここは入口が二階なのです。

 

下がメイン会場になるのでする

 

 

怪獣映画に出てきそうです。

 

ノドジロオオトカゲ

寝っぱなしですがな。

 

 

ハナブトオオトカゲ

マレーシアでみたやつかな

 

 

コガネオオトカゲ

きれいな色です

 

 

コビトカイマン

昔、ペットで人気があったやつですね。

もちろん簡単に飼ってはいけませぬ。

 

 

オオヨコクビガメ

南米のカメは冬眠しません。夏眠するのです。

 

 

あしもとにうろうろしてるので、つまずかないようにしてくださいませ

 

 

イリエワニ。

フルサイズはバケモノです。

 

 

カメさんの飼育ケースはメッチャきれいです。

ふれたあとはもとにやさしく戻しましょう。

 

 

こいつはアルビノなんですね。

 

 

ビルマニシキヘビ

 

 

こっちはアルビノですね。

大きくなるやつらです

 

 

まーかわいい

 

 

ゆだんしてるとつまずきます

 

 

カメさんの奥に

 

 

ヘビおるし。

同じゲージで飼育とはやるなあ。

 

 

うろうろしているカメ、よくみますと変。

ケヅメリクガメかと思ってたら

 

このアカアシリクガメと

 

 

ケヅメリクガメのハイブリットなんですってよ。

見た目はケヅメなのに、よく見れば足がアカアシの足してるし。

 

 

いやー、放し飼いだと面白いこと起こるんですねー。

 

 

こいつは放し飼いしたらいけません。

 

カミツキガメはやばいのです。

 

 

毒蛇の種類は多ございますが、トカゲは少のおございます。

 

 

アメリカドクトカゲ

 

 

メキシコドクトカゲ

以上です。

 

 

ミズオオトカゲ

タイの川で見ました。

 

 

かなりでかくなる種類です。

 

 

ヨウスコウワニ

でかいけど小型のワニです

 

 

きれいなアミメニシキヘビ

 

 

おおおお、アルダブラゾウガメの赤ちゃん。

 

 

末端価格はえらいことです。

持ち帰ってはいけませぬ。

 

 

親は優雅に寝ています。

 

 

巨大なのです。

 

 

ちなみに寿命は

 

 

200年を超えるという噂も

確認した奴はいませぬ。

 

 

セマルハコガメも希少動物になってしまいました。

 

 

かっこいい

ヒガシウォータードラゴンです。

ちなみにオーストラリアの東です。

 

 

スマトラムツアシガメです。

カリマンタン島は森林伐採が激しいので、こやつも希少動物なのです。

 

 

この池は迫力なのです。

 

 

ミドリガメとアリゲーターガーって、

 

 

外来種のやばいやつらですやん。

 

 

ポニー

 

 

べたなれですやん。

 

 

ゾウガメの広場からおわかれして、

 

 

巨大なワニガメの横を抜けたら

 

 

ヨーロッパアシナシトカゲ

突っ込まないでくだされ。トカゲです。

 

 

ニューカレドニアジャイアントゲッコー

やもりですねん。

 

 

ソロモンツリーボア

名のとおり巨大なヘビが木の上からねらうのです。

 

 

グリーンパイソン

きれいな奴は高いのです。

 

 

セントラルパイソン。

 

 

土色してますねん

 

 

シャムワニ

アヂアの怪物です。

 

 

ホウセキカナヘビ

突っ込まないでくだされ

トカゲです

 

 

ブラブラフィジーイグアナ

なにも揺らしていません。

 

 

グランディスヒルヤモリ

 

 

サンジバルヒルヤモリ

 

 

トゲチャクワラ

メキシコの方です

 

 

ミナミテグー

ブラジルからいらっしゃい

 

 

クジャクトゲ オアガマ

アフリカからいらっしやい

 

 

きれいですねー

アオマルメヤモリ

 

 

不気味ですねー

タンザニアジャイアントブラックオオヤスデ

なんて説明的な名前なんでしょうか。

 

 

かわいいけど名前を見たら引きます

ドミノローチ

インドのゴキちゃんです

 

 

メキシカンレッドニータランチュラ

おとなしいんですって。

 

 

アカメアマガエル。

産卵孵化にも成功してるんですって。

 

 

ライオンいません。キリンいません。ペンギンいません。イルカいません。

それでもここは見るものいっぱいの動物園なのです。

 

 

JUGEMテーマ:動物園



アニマルキングダム

動物が占領している

 

王国の話ではありませぬ。

 

 

 

道路にキリンが見えたらもう近くです。

 

 

 

昔の伊豆バイオパーク、アニマルキングダムなのです

 

 

なんかすごいバス。

 

 

中に入ると、朝一ではだれもいませぬ。

 

 

でもだいじょうぶ、動物は起きてます。

 

 

広い!

歩いて回れるサファリパークみたいですね。

 

 

シマウマが尻しか見せてくれませぬ。

 

クイズです。

シマウマをバリカンで坊主にしたら

1黒、2白、3白黒、4びっくりのピンク

 

 

答えは

毛の生えてない

 

鼻と

 

 

キン○マに答えがありますのです。

 

ここはお客さんが有料で餌をやれるのです。

 

 

めっちゃ寄ってくるし。

 

 

このダチョウは

 

 

餌を求めてるわけではなさそうです。

 

 

威嚇ですね。

 

 

朝早くの曇り空がここちいいみたいですね。

 

 

てきとうに涼しくて

みんなよく動いてます

 

 

なんだこの角は。

生え方にエラーもあるんですね。

 

 

チーターは

 

 

ガラス越しです

 

 

めっちゃ近いし

 

 

ライオンは遠いです

 

 

動く気配もありませぬ。

 

 

角いろいろ、おさわりもできるんですね。

 

 

ここのスーパースター。

 

 

ホワイトタイガー

 

 

なかなかの

 

 

迫力です。

 

 

めっちゃ近いし!

 

 

キリンも

 

 

寄ってきますし。

 

 

餌がほしいだけなのね。

 

 

サイはゴロゴロしてますけど

 

 

こいつがスゴイ。

 

 

なんと

 

 

危険生物なのに

 

 

食べてる間に

 

 

おさわりありなのです

 

 

オプションの

 

 

有料なのです。

 

 

100円

 

 

こいつは

 

 

ムフロン

 

 

エランド

 

 

角が立派です

 

 

しくしく、アフリカゾウはお尻しか見せてくれませぬ

 

 

しかたがないからゾウのウ○コでも触っときましょう

 

 

わしみみずく

 

 

マーラーかな

 

 

ブルーハーマー

 

 

なんか迫力があります

 

 

ミーヤキャットは防衛してます

 

 

防衛しているおかげで仲間は安心できるんですね。

 

 

 

コアリクイ

 

 

こいつも

 

 

おさわりありなんです

 

 

まさかのアルマジロも

 

 

がっつりさわれます

 

 

カピバラも

 

 

おとなしいもんです

 

 

ジーコジーコいってますがな

 

 

これはさわれませんでした。

 

 

伊豆は、昔来た時は、勝手に遊んでけみたいなところでしたが

 

 

いまは楽しませてくれるところになったんですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:動物園



アクアとと岐阜のカピバラ赤ちゃん

アクアととのカピバラに赤ちゃんができたそうです。

見に行きますと



カメですねん



アルダブラゾウガメが



めっちゃまったりとしています。



懐かしきアカザですね。



サツキマス



何かが隠れてます。



世界最大の両生類が一部だけみえます。

 

かわねずみ



モグラのなかまですねん。

 

コツメカワウソ

 


前来た時と比べて、

 

 

子供が増えてます




子供の時に水中眼鏡で見た風景ですがな

 

 

 

アオダイショウ

 

カヤネズミ

 

ゲンゴロウ

 

昔はどこにでもいました。

 

川の淵は

 

遊び場

 

でした。

 

ハリヨです

 

コイいろいろ

 

なんかのカニ

 

河口の魚です

魚屋さんでみるのが多くなります

 

日本の淡水巨大魚

 

𩹷

魚ヘンに鬼でイトウとよみます

 

 

ウグイにしては変

エゾウグイですって

 

 

揚子江の魚

 

アオウオですね。

たぶん

 

これが

 

この水族館トップスター

プラーブック。

餌をやったばかりで、

 

水が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メチャメチャにごってますがな。

 

 

汽水域の

 

モノダクと

 

ジェルフイッシュ

 

 

目が黒々とかわいいのが

ニシアフリカコガタワニ

 

 

アフリカの魚

 

ナイルパーチ

 

 

悪魔の魚

タイガーフイッシュ

 

熱い国は

魚もでかい

 

アマゾン

アロアナですね

 

 

ナイルの上流

フロントーサです

 

 

ピリピリ危険魚

 

デンキナマズ。

肩までズドンと電気がきます。

 

デンキウナギ

電気が遠慮なしに心臓まで来ます。

 

 

 

アマゾンの巨大魚

 

こんな水槽で

水草水槽を

 

作ってみたいものです。

 

外に出ましたら

 

やっといました。

カピバラの

赤ちゃんです。

拾って帰りたかったんですけど、

 

むりでした。

 

 

JUGEMテーマ:水族館


連休明けの西山動物園


西山公園は、花の咲き誇る小さなお山の公園です。

四月は桜。
桜が終わると大型連休時期は



つつじの季節です。



つつじを見ながら登って行きますと



西山動物園がありまする。



シロテナガザルがお出迎えしてくれるこの動物園は



入園無料なのです。



このおさるが



現在話題の



フランソワルトン




子供が生まれたんですわ。



色が生まれた後、しばらくだけ茶色なんですわ。



ここはレッサーパンダの



繁殖で



有名なのです。



久しぶりに来たら



家持に



なってました。



めっちゃ



ゴージャスじゃん。



幸せそうですがな。



ボリビアリスザルの群れも



はっちゃけてます。




 
JUGEMテーマ:動物園


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座