クラウゼヴィッツの言葉

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 09:16
JUGEMテーマ:世界平和


戦争は他の手段による政治の続投である 
 




クラウゼヴィッツって方はプロシアで1780に生まれた方で、 戦争論を書いた方です。
中世では戦争は大義名分があれば正当化されました。
その戦争は相手を全て滅ぼすまで続けても問題にもなりませんでした。
大義名分が主役ですから、負けそうだから止めようなんてことが出来ないのです。

憎しみの戦争ですね。

このやり方は負けた側だけでなく勝った側にも大きな損失を生み出します。
クラウゼヴィッツは戦争を論としてまとめ、 戦争は国家の利益のために行うものであると位置付けました。

戦争の目的は勝ち負けではなく、国益の確保である、 外交の延長が戦争であるという事です。

しかし、クラウゼヴィッツも、ナポレオン時代の人です。

後にはこの考え方に合わない大戦が多く起こりました。
第一次や第二次の大戦なんかは まさしく負けた側も勝った側も被害意識しか残りませんでした。
クラウゼヴィッツの考え方は現代も残っています。

現代の戦争論は、
「国を維持するために外交が必要。そのカードとして戦争がある。」
「どういった組織作りをすればいいのか。」
「情報をいかに操作するか。情報を漏らさないようにするか。情報の確保。」
「最後の手段を使えるように、国民を納得させる方法の模索。」
そして
「戦争論自体が戦争の抑止力になる。」
といったことなのです。

海外援助の凍結などや マスコミを利用して文句を言うのも戦争論のひとつですね。
いまの戦争論は戦争をおこすためのものではなく、 外交カードをどれだけ持つか、またそのカードを国民全てに共有させる手段を模索する、と言った学問です。

しかし超えられない一線もあります。
相手側国民の精神面までは追及できません。
相手国民を自国の都合のいいようにコントロールすることはできませんし、 考え方までを弾圧したり批判することは出来ません。
相手国民の精神面までを服従させようとするものは、 武器をとらなくても、中世の全滅を目的とした戦争なのです。
それは憎しみを生み出しますし、 戦争を生み出します。
それは国家であろうと団体であろうと個人であろうと同じ事です。

戦争を肯定するつもりはありません。
でも、クラウゼヴィッツの戦争論が 戦争の意味の無さを現代に伝えています。
戦争に向かわせるものを削除すれば、 戦争を回避できるかもしれませんね。

もちろん個人同士でも同じこと。
武器がなくても、戦争は出来ますものね。

小さな政府

  • 2009.10.11 Sunday
  • 13:18

小さな政府ってのは、小さい政治家の集まりではアリマセン。
市場経済に対して、政府の関与を極力小さくするって考え方ですわね。
政府の関与が少ないってことは自由経済主義ってことなんですけど、自己責任が重んじられるってことになりますのですわ。
お国の関与がなくなるのですから規制は緩和されるのですが、救済もなくなるんですね。民間のハイリスクハイリターンがでっかくなるのですわ。
政府の歳出と歳入も小さくなるんですね。福祉なんかも削減されます。
つまりは個人努力を重視するんですわね。

理想って言えば理想なんですけどね。
アメリカで行ったら共和党がこれを目指しているんですわ。
日本では自民党がこれを目指しているらしいですわ。
んでも現実は小さかったのかいな?

共和党は福祉や経済政策なんかは小さかったですけど、軍事費がメチャメチャでかかったですわね。
ブッシュ親子なんかは、小さな政府って言いながら福祉をガンガン切って戦争にガンガンお金をつぎ込んでましたわね。
この軍事費拡大エセ小さな政府で大成功を収めたのはレーガン大統領。
イケイケで軍事拡大してたら旧ソビエト連がそれに追尾。
そのうちにソ連が破たんしちゃいましたわね。
おかげで「冷たい戦争」が終結ってスゴイやん。

日本の場合はどうでっしゃろうか。
福祉を切って歳出を減らすってのは小さな政府なんでしょうけど、その分の歳入は小さくなったのかあ?
ガンガン公共事業に使いまくりで歳出も歳入も膨らみっぱなしやったやんけー。

公共事業は本来は経済効果バツグンのはずなんですね。ピラミッド建築だって経済効果としてはスゴかったってお話を聞いたことがありますわ。
日本の場合は官僚の天下り先の企業にしかお金が動かないシステムなんですものね。
しかも渡り就職で天下り社長のポケットに入っちゃうシステムが確立しちゃってたから、公共事業の経済効果がゼロとは言わないけど、100パーセント出ることはないんですものね。
しかも作った時の経済効果だけで、赤字の箱物に至っては地方経済を圧迫してたんですものね。
そんなのをガンガン立て続けてた日本が「小さい政府」を目指してたなんてよく言えたもんだ。

必要なものを作り、必要な福祉にお金を使う。
不必要なものを作らないで、動かなくなるお金、たとえば裏金とか赤字確実の観光施設、渡り天下りの億を超える退職金なんかにお金を使わないようにしたほうが、歳出は減りますがな。

さてさて、日本もアメリカも野党から「大きな政府」を目指しているといわれている「民主党」が第一党になりました。
歳出と歳入は、自称「小さな政府」より増えますでしょうか?

カメ
小さい政府は巨大な政府でなかったんかいな?
JUGEMテーマ:ニュース
 

貴族のお政治

  • 2008.06.28 Saturday
  • 13:43
豚貴族のお漫才、テロ支援国家指定を解除してあ〜げる♪の巻」

豚おっ、少年が泣いている。
どうしたんだい。」

悲しいえーん、えーん、ボクは外交手腕がまったくないって言われているんだ。
八年もやってるんだけど、アフガニスタンとイラクにも戦争までして、全部シッパイして、世界の平和を破壊した「三人の一人」ってまで言われているんだ。
おじちゃん、ボクはオサマやジョンイルといっしょにされてるんだよ。

豚八年もやってて気づかんかったんか〜い!♪」

悲しいしかも国内はサブプライムローンって、オカネのない人に、住宅なんかを担保にして大金を貸しちゃうステキな政策をやったんだ。
さいしょっから他のローンと比べて信頼度が低いって言われてたんだ。でも、無視したんだよ。
これって住宅価格が大きく上昇してれば問題なかったんだけど、下がっちゃったからタイヘンなことになっちゃったんだよ。
しかもこのタイヘンなことが世界中に飛び火しちゃって、世界大不況になっちゃったんだ。

豚お前が経済破壊支援国家やな〜!♪」

嬉しいでも、世界的平和に貢献できることがあったんだ。ぼくも歴史に名前が残るようになれるんだ。

豚おっ、事情が変わった。続けて」


楽しい極東の国民の生活よりも核爆弾が大好きっていうちっちゃい国があるんだけど、必要ない原子炉の冷却塔を爆破してくれたんだよ。
爆破するオカネも出してあげたんだよ。スゴイでしょ。
だから、ご褒美にテロ支援国家指定の解除をしてあげようと思うんだ。
きっと出来上がった核爆弾を隠し続けると思うけど、それが見つかるときはボクは辞めちゃってるからダイジョウブなんだ。

豚あとのことはどうでもいいーんか〜い!!♪」

ショックでもね。ボクのあとの候補の人が二人いるんだけど、二人とも反対してるんだ。
その二人は選挙中だから世論の言うことを聞いてるんだけど、ボクなんか世論の言うことなんて聞いたことないのに、二人ともおかしいよね。

豚お前、かってもんやな〜!♪」

ショックもうちょっとしたら選挙の本選が始まっちゃうから、そしたらボクのお友達の共和党まで反対しちゃうんだ。みんなボクより世論のほうが大事になっちゃうんだよ。おかしいよね。
だからこんなこと今しか出来ないんだよ。

豚時期の問題だけか〜い!♪」

楽しいいっしょにがんばってる国が五つあるんだけど、ボクと一緒に反対してたのは二つだけなんだ。
ひとつは、核爆弾が大好きって国にタダでガンガン物やオカネをめぐんでた国なんだけど、大統領が変わってめぐむのやめちゃったんだ。でも、いまボクの国の牛肉でもめてるんだよ。牛肉ことで言うこと聞いたら黙ってくれそうなんだよ。

もうひとつの国は、国民の生活よりも道路工事が大好きな国なんだ。いまは拉致被害ってのでもめてるんだけど、この国もボクと一緒で世論なんて聞かない政治をしてるんだよ。
だからボクの言うことを聞いてくれるんだよ。

豚同じ穴のムジナか〜い!♪」

嬉しいボクも辞めるギリギリのところで、世界平和に貢献した大統領っていわれるんだよ。
おじちゃん、すごいだろう。

豚逆に聞こう、何が世界平和なんだ!?」

楽しいとりあえずカッコがつけばいいんだよ。だってボクは英雄のままで辞めちゃうんだもの。

豚ボンジュ〜ル!怒りマーク


・・・フイクションです・・・・たぶん・・・

原子力は安全です・・・

  • 2007.11.16 Friday
  • 16:27
原子力発電所の最大の事故はチェルノブイリですね。
拡大地図を表示
1986年4月26日に4号炉が起こした原子力事故です。
事故後のソ連政府の対応がメチャメチャ悪くって、被害がメタメタに広がった史上最悪の原子力事故です。
炉型は黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉というそうです。
よくわかりませんわ。

核分裂の連鎖反応を起こさすために、中性子の速度を落とす役割をするものが減速材なんですけど、これが黒鉛を使ってるってことなのかな?
ちなみにこれに水を使ったものが軽水炉っていいます。

核分裂の熱で水を沸騰させるのですが、原子炉の中の水を直接沸騰させるのが沸騰水型軽水炉。これなのかな?
ちなみに循環させて別の場所の水を沸騰させるのが加圧水型軽水炉って言うそうですだ。

とりあえずはかなりキケンな原子炉って報道があった覚えがあります。

炉心が融解、爆発。この爆発で、炉内の放射性物質が大気中に約10tぐらい放出されたって話です。
広島に投下された原子爆弾の500倍ぐらいだそうですだ。

直接の原因としては運転のためのスタッフ教育ができてなかったってことと、可燃性材質を使った手抜き建築が上げられています・・・って、これって耐震偽造とおんなじですがな。日本でもありうることですがな。

事故後の処置は隠ぺい続き。より現場に近い組織も当然ながら、ソ連自体も隠そうとしたんですね。理由はただひとつ、保身第一です。
認めたのはスウェーデンで、この事故が原因の放射性物質が検出されたからなんですね。
隠ぺいってのも、日本でよくある政治手法ですよね。

チェルノブイリのは原始的なつくりの原子炉であり、日本のはアメリカ型であるから安心って報道を覚えております。

んだらばアメリカ型は安全なのか。
スリーマイル島原子力発電所事故ってのが有名です。
拡大地図を表示
チャイナシンドロームってな言葉も聞きましたね。
解けた炉心が地球を貫通して、アメリカの裏側まで到達してしまうってなことらしいです。
ちょうど東海村の事故で、炉心が高熱で地下を溶かし、地球の裏側のブラジルまで到達しちゃうようなお話です・・・・おや?

なんでアメリカの地球の裏側が北半球のチャイナになるのだ?
インド洋あたりにならないかいな?
ついでに地球の中心までは無いとはいえないが、そのあとに引力に逆らってまで反対がわを溶かすわけがないがな。
そこまでのものなら、周辺がやられて、さいごに地球の裏側がやられますがな。

どちらにしても、直接の原因は人間の「過信」です。
ひどくした原因は「隠ぺい」なんですね。


日本では原子力発電所で仕事をするためには原子力のトラの穴に入らないとダメみたいです。

これがそれ。人為的にいろんなトラブルを作って、それに対処する訓練をするそうです。スタッフ教育はハリバリなんですね。

そこまでやっても事故が起こるときには起こる。
かの有名な東海村の原発です。
拡大地図を表示
1999年に臨界事故を起こしたんですね。
たしか、ウラン溶液を均質化するのに、使ってはいけない入れ物を使って起こったんじゃなかったかな。
これも「過信」なんですね。

住民に自宅避難勧告が出されたんですけど、家の中にいたって放射線の中性子線は飛び込んでくるぞ。水の中にでも飛び込まない限りはヤバイがな。

このときも事故を起こしたJOCは
「死の灰はでてない」
って言ったんですけど、出てたがな。
しかも知ってて隠ぺいしたってんですから、ソ連となにが違うねん。

敦賀の文殊も隠ぺいが問題になりましたね。
拡大地図を表示

世界が二酸化炭素の排出を抑えることで必死です。
そんな中、CO2排出が少ない安全な発電所として、自然の力を利用した発電所がボチボチ増えています。

んでも、自然現象頼りですから限界があるんですね。
実際にうちの近くの風力発電所は発電力不足やらトラブルやらで撤去されてしまいました。
自然の力だけでは現状の日本の生産力は維持できないようです。

んだからCO2排出量の少ない原子力がいるってんですね。

原発の隣地区や燐隣地区の自治体にはでっかい公費が出るらしいです。財源がたらんって言っているこのご時勢に、国からオカネがいっぱいもらえるってお話です。けど、それで原発の文句を言うなじゃソ連と同じです。

スタッフ教育も、慣れによって慢心を生むのならばどうにもなりません。
隠ぺいするな。
過信するな。
隠ぺいと過信がなくなるだけでも、事故はかなり防げますだ。

キケンなものを安全なんていうな。
キケンと認めて、安全を尽くせてんだ、ベランメイ。




論議がつくされることって・・・

  • 2007.06.30 Saturday
  • 12:26
今日このごろの国会の採決方法は「強行採決」ってのが正式のようで。
「強行採決」に入るためには、まじないの言葉が必要なようです。その言葉が、
「論議は尽くされた」
「審議が十分ではない」
ですね。議案に対して審議し、議論を尽くしたら採決をするってのが国会のシステムですから、尽くされないと採決しちゃいかんのですね。

国民に選ばれた代表の方々が尽くす審議ってどんなんかなー。
尽くされたって言っているほうで目立つのが、聞かれていることと答えていることとのずれですね。
十分ではないって言っているほうでは、質問者が回答者の答えを聞いていないってのも目立ちます。

答えている側が答えをぼかす。聞いている側が聞くことをしない。こんなやり方で尽くされる議論ってあるのかしら。

聞く耳のないもの、答える気のないものがいくら話し合っても、10分だろうが100時間だろうが結果は同じです。反対してるんよってアピールはできますけどね。でも、そんなアピールだけなら税金使ってまでやってくれるな。
反対することをアピールすることが議論ってのなら、国会なんていりません。
引き伸ばしのためにダラダラと話し続ける審議や、採決の足取りを牛歩にしちゃう戦術なんてのは、もう税金の無駄遣いってよりも汚職ですね。

国会だけの話じゃないんですけど、批判のための批判をする人は、自分の質問に対して相手が答えた言葉の中から攻撃できる言葉を探しているだけです。論点が違うんですね。その論点も新しい攻撃対象にどんどん変化していきます。
そうなれば答える側も相手に攻撃のための武器を与えたくないから、回答の言葉を選び出しちゃうんですね。
それでも相手は攻撃のための言葉を捜したいですから
「正直になれ」とか「誠意がない」
とか言い出すんですね。
こんなのに正直になって答えたってまた攻撃されるだけです。ですから答えることがムダになっちゃうんですね。

相手の話を聞きましょうとか、わかりやすく伝えましょうってのは、日本の政治の中枢では通用しないのでしょうか。
そんなやつらが教育法改正の反対やら賛成で強行採決のケンカやってるよ。怒りマーク



ちなみに上の文章をルー語にしてみました。トゥギャザーしようぜー!


トゥデイこのごろの国会のボートメソッドは「強行ボート」ってのがオフィシャルのようで。
「強行ボート」にエンターするためには、まじないのワードがネセサリーなようです。そのワードが、
「ディスカッションは尽くされた」
「審議が十分ではない」
ですね。議案に対して審議し、ディスカッションを尽くしたらボートをするってのが国会のシステムですから、尽くされないとボートしちゃいかんのですね。

国民に選ばれたタイプの方々が尽くす審議ってホワットんかなー。
尽くされたって言っているほうで目立つのが、聞かれていることとアンサーしていることとのずれですね。
十分ではないって言っているほうでは、クェスチョン者がリプライ者のアンサーを聞いていないってのもスタンドアウトします。

アンサーしている側がアンサーをぼかす。聞いている側が聞くことをしない。サッチウェイで尽くされるディスカッションってあるのかしら。

聞く耳のないもの、アンサーする気のないものがいくら話し合っても、10分だろうが100タイムだろうがリザルトはセイムです。オポジットしてるんよってアピールはできますけどね。でも、サッチアピールだけならタックス使ってまでやってくれるな。
オポジットすることをアピールすることがディスカッションってのなら、国会なんていりません。
エクステンションのためにダラダラとスピークしコンティニューする審議や、採決の足取りをスロープログレスにしちゃう戦術なんてのは、もうタックスの無駄遣いってよりも汚職ですね。

国会だけの話じゃないんですけど、コメントのためのコメントをする人は、マイセルフのクェスチョンに対して相手がアンサーしたワードの中からアタックできるワードを探しているだけです。論点が違うんですね。その論点も新しいアタックオブジェクトにどんどんゴーストしていきます。
そうなればアンサーする側も相手にアタックのための武器を与えたくないから、リプライのワードをピックアウトしちゃうんですね。
それでも相手は攻撃のためのワードを捜したいですから
「正直になれ」とか「誠意がない」
とかスピークするんですね。
サッチのに正直になってアンサーしたってまたアタックされるだけです。ですからアンサーすることがムダになっちゃうんですね。

相手の話を聞きましょうとか、わかりやすくリポートしましょうってのは、ジャパンの政治の中枢では通用しないのでしょうか。
サッチやつらがトレーニング法改正のオポジットやら賛成で強行ボートのファイトやってるよ。

アンガー

ナカナカいいじゃんかー。強行採決されそうだわ。

資本主義

  • 2007.03.16 Friday
  • 15:05
資本主義ってのは貧困層と金持ちがはっきり別れちゃうんですね。
億万長者がゴロゴロ生まれるような国にはスラム街が出来てしまいます。
そうなれば教育によって貧富の格差が広がってしまいます。
そこで必要になるのが福祉って考え方なんですけど、本来は
資本主義と水と油の関係が福祉なんですね。

平等で必要なのは結果平等ではなく、スタートライン平等だと思うのですが、教育格差によってスタートラインが乱れちゃってるんですね。
もひとつ必要なのが、遅れてスタートした人や、体に障害を持った人、スタートをやり直した人でも、試合に参加できるような社会ってのも必要だと思うのですわ。

時給43万円のおじいちゃん

  • 2006.04.18 Tuesday
  • 21:47
官僚を辞めて、天下りの爺ちゃんが会社をハシゴして退職金をもらい続けると、こんなベラボーな給金になるそうです。(ウウ、うらやましい)
これって、爺ちゃんが公共事業を会社に引っ張ってくるお礼ですよね。給金の支払いは公共事業のリベートから出てくるわけですね。つまり税金から払われているわけです。
別の言い方をすれば、公共事業資金の一部は、経済成長以外のものに使われていると言う事ですね。
ピラミッドにしても、万里の長城にしても公共事業は経済成長には有効な手立てであるが、官僚の汚職が進めば、効果が半減するっていってた有名な経済学者がいました。(うーん、名前が思い出せない)。
マスコミは政治家の批判をするより、官僚批判をするべきなのにどうして田中外務大臣ばかりやっているのでしょうか?まさか・・・
官房機密費を使い込んだオッサンも、公共事業を使い込んでいる爺ちゃんも、レベルは変わりませんよね。
日本経済に役に立つ、ムダ金を使わない本当の公共事業をしてほしいものです。(どこかの団体も似たような事してないのか?シンパイだ)

日本国憲法の中枢

  • 2004.09.21 Tuesday
  • 14:50
日本国憲法の中枢は「第13条」だと思っておるんですわ。13条っうと「生命、自由および幸福追求に対する国民の権利」ですね。それ以外のものは、13条を守るための存在だと思ってます。モチロン9条も同じです。
50数年前は、戦争によって「生命、自由および幸福追求に対する国民の権利」が無視されちゃったんですね。だから9条が考えられたんだと思います(もちろん米国の利権も絡んだ話しでしょうけどね)
現時点ではどうなんでしょうね。13条を守るためのものならイジル必要はないと思うんですけど、足かせになっちゃってるのなら当然修正は必要ですよね。
もう、論議を許さない論議はやめてほしいですよね。土井XXX、てめえのことだぞ。
チナミニ自由、幸福追求っうのがおかしな言葉なのよね。これがどっかのヘンな団体のキャッチフレーズだったら、間違いなく近寄りたくないですよね。
これが憲法の場合はへんなキャッチフレーズではありませんのです。国家が生命と財産の保障をするってことですわ。個人の欲の話しではアリマセン。
もちろん権利が保障されたらそれだけの義務も発生しますわね。教育、勤労、納税ですわね。もちろん、国民ひとりひとりが憲法や法令を守る義務もありますわね。この義務は政治家もあるんだそー。

人口増加や低下が悪?

  • 2004.04.27 Tuesday
  • 14:41
あたいの子供の頃には、人口増加は悪いことみたいな報道が多かったように思います。
一番槍玉に上がってたのが食糧問題。たしか人口が一億人を超えたら食料完全供給制にしないと無理なんて報道も見たような覚えがあります。もうとっくに超えちゃってるゾイ。
それでも減反政策は止めなかったですものね。おかげで世界一の食糧輸入国。
あの当時の報道を見ているあたいとしましては、人口激減をギャーギャー言っている今のマスコミの意図が見えません。今の問題ってのは人口激減ではなく、出生率激減が問題なんですよね。
推測するに、あの当時の増加に言いたかったのは
「このまま人口が増えると、お年寄りの食い扶持がなくなる」
現在の低下に言いたいのは
「このまま若者が減り続けると、年寄りの面倒を見てくれる世代が弱くなる」
って話しですよね。
ケッキョクは若者のシンパイじゃナイのよね。

一人っ子政策?

  • 2004.04.27 Tuesday
  • 14:40
借金の先送り先送りの連続で、とうとう子どもが育てられない環境が完成しちゃいましたわね。東京なんかは子どもが育てられる環境がないですものね。あたいの知り合いも一人っ子か子なしばっかりですわな。
何年か前の地域振興券だって、ケッキョクは子ども達の世代の予算を使って遊びほうけただけですものね。
年金なんかも、月100円から千円ぐらいしか払ってない人たちを若者が見てるんですから、パンクしないはずがない。しかも学生まで払ってるんですものね。これも学費プラスの話しですもの。親としては大学まで育てるつていったらタイヘンな負担ですよね。
あるおじいちゃんが熱く語ってたのは種族の衰退ってことなんですけど、その原因を作った世代の人たちが言うなよって感じでした。
じゃあ、次の世代が発言できるかっていったら、そこで日本式儒教がブレーキになるんですね。ハメツの道まっしぐらですわね。
近くの病院の張り紙を見ましたら、
「市内の方は小学生以前のお子様の医療費は申告すれば返ってきます。XX郡の方は中学生まで返ってきます」
市以上の自治体は住むところにするつもりはないようですね。

archives

recent trackback

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM