バッタもん科学

健康食品や健康グッズなんかって効果が見えにくいですよね。

でも広告なんかでその道の専門家などという、なんの専門家かわからないナントカ大学のナントカ教授や、ナントカ医学博士なんかが、都合のいいデータだけを並べて、

「効果は実証されてます」

なんて言われたらそうかなーって思ってしまいますよね。

 

いろいろな方が、

「こんなに健康になりました。続けることが大切なんです」

なんてインタビューを連続して見せられたら、

「個人差があります」

なんて小さなテロップは気にならなくなってしまいます。

 

プラセボ効果ってのがあります。

毒にも薬にもならないモノを、権威のある方が

「これは素晴らしい薬だ。あなたを健康にしてくれるよ」

って言って与えたら、精神的に効き目があるってんですね。

薬って説明するだけでいいんです。

薬の成分なんて必要ないんですわ。

メリケン粉なんかでもいいんですわ。

 

もちろん医学的にちゃんと治療しないとダメな病気に、これだけで治るわけがないです。

逆に治療が遅れて手もつけられない状態になってしまうことも多々あります。

 

 

医学的、科学的に言えばブラセボ効果は気休めであって治療じゃないです。

ちゃんとしたお医者さんや学者さんなら否定します。

でも、それを商品として売りたい方々にとってはちゃんとした科学は邪魔なんですね。

そうなれば、医学や科学を否定するんですね。

 

恐ろしいキャッチコピーも存在しますよね。

医学が諦めた病気も治ります。

病院に行けば殺されるだけです。

多くの人が助かってます。

 

医療機関で治療を受けてしまえば否定されてしまうかもしれないものを、信じ込ませて持続させるためには医学機関に近づかなくさせてしまえばいいんですね。

 

ちゃんとした医学機関はリスクを説明してくれます。失敗例も教えてくれます。

失敗率も教えてくれます。

でも、エセ医学は成功例しか説明しません。

ちゃんとした医学の失敗例はメチャメチャ説明してくれますけどね。

その数少ない成功例の裏で、どれだけの人が悪化したかなんてのは教えてくれないんですわ。

 

「効き目がないなんて証明は医学界でもされてない。」

効き目があるって証明もされてないんですわ。

 

「実証されてないだけで、可能性はゼロではない。」

ゼロではないから効果があるなんて論理は思い込みでしか成立しません。

限りなく可能性が低い方法で成功した人が少しでもいたとしても、何で治ったかはわかりません。

その治療方法と病気との因果関係も証明できません。

 

いざとなったら悪魔の言葉

「これをやってたおかげでこのくらいで済んだんだ。」

「手遅れだった。病院に行かずに、最初からこの治療だけをやってたら助かったのに」

この言い訳が出たら治療は失敗してるんですわ。

 

科学は複数の仮説があるときは。シンプルなものを仮に事実とするのですって。

んでもって、新しい証拠が見つかったらそちらを事実とするのです。

仮の説が証拠がないからと言って、証拠のない理論が正しいのだなんて論理は通用しないのです。

証拠は公開して科学的に証明されなければ事実にはなりませぬ。

証拠もないものを事実のように世に広めるときには、本当の事実を疑わせ、間違いを信じさせるという、テクニックが必要になります。

 

わかってないものはわかってない

これが正常な答えです。

あたかも自分だけが真実を知っているように答えてしまうとき、それを正当化しているものは何なのか。

もしかしたらそれはあなたを破滅に向かわせているものかもしれません。

 

バッタもん科学は科学のせいではないです。

バッタもんにしてしまうのは、悪用している人間なんですね。

他のものを否定して、自分のすすめるものだけが正しいなんて説明するものには、いかなるものにも近づかないことが懸命ですね。

 

季節は初夏に向かってます。

 

 

JUGEMテーマ:科学



占いって当たるの

天気予報は、

科学をベースにした占いです。

占いが正しいか、正しくないか、

それはなにをベースにしているかが

重要な問題です。

しかも、それはあくまで未来の予想です。

よっぽど信用できるデーターがベースであっても、

100パーセントは有り得ません。

データーが信用できないものであれば、

その確立はますます下がります。

しかし、それはテクニックでカバーできるのです。

たとえば、

「あなたは、楽しい事が大好きで、

友達と明るく過ごす事が好きですが、

ひとりになると、今日一日の事を思い出し、

後悔してしまう事があるでしょう?」

このような言を、言われたらどうでしよう。

実は、これは両面を言っているのです。

あなたは、明るいけど暗いでしょうと聞いているのです。

当たって当たり前なのです。

占いは精神マジックです。

テクニックです。芸です。

あなたの人生の気休めにはなるでしよう。

それ以上にはなりません。

それより怖いのは、

占いによって、人間関係を否定したり、

多額の金銭を騙し取られたり、

自然現象まで脅しに使われたりすることが、

多々あるという事です。


占いが当たるのではなく、あなたが当てさせるのです。

思い込みと、気休めを

一緒にしないで下さい。

思い込みは冷静な判断を邪魔します。

震災で判断を誤れば、多くの命を危険にさらしてしまうこともあります。




終わった後のことなら、理屈なんかはいくらでも作れるんです。

 
JUGEMテーマ:占い


結婚って幻想なの

幻想で結婚したら相手に失礼ですよね。

違う生活、違う文化に育った人間が一緒になるんです。
タイヘンなことですよね。
もしも相手が自分の家族と、文化の違いの束縛によってトラブルになったとします。
あなたの守るべき相手は結婚相手です。
もしも文化の違いで、あなたの親と結婚相手が一緒にすごせなくなったら、 あなたは結婚相手と一緒に出て行くべきです。
結婚はあなたが守るべき家庭を作るってことです。

命にかかわるような危機が訪れたとします。
そんな時になんとか命を守ってあげたい人がいましたか?
でも結婚する人ができれば、その順番がかわります。
いままで一番に守ってあげたかった人は二番目になります。
これから一番に守るべき人は結婚する相手です。

帰る場所も変わります。
その場所はあなただけのものではありません。家族の場所です。
あなたと結婚相手、そして生まれる子供が安心できる場所を作ることです。
外でどんなに辛いことがあっても、安心して帰れるところが家です。
自分だけが安心できる場所のことではありません。
それはただの独裁国家モドキです。
そんなものはすぐに崩壊してしまいます。

自分も、相手も、生まれてくる子供も、家族がみんな安心して
「ただいま」
って言えるところが帰るところであり、それが家庭です。

もちろん結婚するためにはイロイロな条件があるでしょう。
でも、その条件が通用しなくなるのが現実です。
条件や束縛が幻想であり、結婚は現実なんです。

条件や束縛のために結婚しないで下さい。
相手や子供は耐えられません。

家でぐらいはギスギスしないで過ごしたいですよね。
 
JUGEMテーマ:結婚


家族ってなあに

JUGEMテーマ:人間関係


違った個人が、 違ったことを許しあう、 楽しくなければならない場所です。

あなたがもし、 家庭よりも他に楽しいところがあるならば、 家族はありません。
何故なら家とは帰る所だからです。

家に帰りたくない。
家より学校が楽しい。
家より会社が楽しい。
こうなってしまえは家が行くところになってしまってます。
学校や会社が帰るところですね。

家が行く所になってしまえば、そこには安心はありません。     
あなたの家族には、独裁者がいませんか。
「子供は親の言うことを聞くものだ」
とか、
「親が子供の面倒をみるのは当然だ」
とか、
「料理も洗濯も、しかたがないからやってやる」
とか、
「こんなに一生懸命してやっているのに、 なんで分からないんだ」
とか、
このような言葉が、 あなたの家庭では聞かれませんか。

家庭に独裁者はいりません。
独裁者のいる家庭は、 遅かれ早かれ崩壊します。
あなたの生き方、 考え方を 家族におしつけないで下さい。
みんな一人一人の人間なのです。    

子供のいる方に尋ねます。
あなたがあなたの子供と初めて出会ったのはいつですか。
たいていの人が産まれたときと答えると思いますが、 さてどうでしょう。    

本当に産まれたときでしょうか。
それは可愛い自分の分身と 出会っただけではないですか。
今からどんなふうに絵を書こうと 白いキャンパスに向かっていただけではないですか。
それの時はあなたが親になっただけで まだ子供と出会ってはいないのです。    

親が子供と出会うとき。
それは子供が初めて親に反抗するときです。
親とは違う自己を持った一人の人間であると、 親に教えてくれた時なのです。    

一人一人が違った自己を持った人間。
そのことが許しあえるのが家庭です。
たのしいのが家庭です。
リラックス出来るのが家庭です。
帰る所が家庭です。

独裁者がそれを壊すのです。


愛することは自由です。
でも、だれも束縛できないんです。

思い通りに出来るのは自分だけです。


人生ってなあに 自由ってなあに

JUGEMテーマ:人間関係

他の人とは違う自分が 
自分で善し悪しを選びとり、
その結果に対して 自分で責任をとっていく事の繰り返しが、
人生です。

人生は他の人に左右されるものではありません。
自由でなければなりません。
しかし自由というものは責任がついてくるのです。
責任のない自由など存在しません。

また、運命や偶然などと言った 心の中に作った牢屋に しばられている人も
自由からかけ離れた人です。

例えば、 あなたに好きな人がいるとします。
その人と結婚するもしないも あなたの自由です。
あなたはどちらでも選べるのです。
その結婚に対する色々な人の意見は、 あなたにとって参考になるでしょう。
賛成も反対もあるかもしれません。
でもそれはあくまで参考です。 
きめるのはあなたなのです。

そして相手もあなたを選びとり、結婚したとします。
その結果は、良くても悪くても あなたと相手が取らなくてはなりません。
何故ならあなたと相手が自分の意志で決めたことだからです。  

あなたが決めたことは運命でもなければ偶然でもないです。
もちろん誰か反対しようが賛成しようが、それはどこまでも意見であって決定権はあなたにあったんです。
もしも、决定することにより失うものと手に入れるものを秤にかけなければならないことになろうとしても、その秤の軽重を決めたのもあなたです。

自由とは、 責任のとれる自分がそこにいるということです。
あなたが自由であると同じように、周りの人も自由です。
あなたはあなた以外の人を思い通りにも出来ません。
自由にできるのは自分だけです。

人のせいにしないで下さい。
人生を選択しているのは自分です。
あなたの人生はあなたのものです。


自由に選んでも、思い通りにはなれないのが人生なのです。


24時間働けるかー

 JUGEMテーマ:仕事のこと


仕事って厳しいですよね。
でも、仕事そのものがツライよりも、どっちかというとツライのは人間関係。
その仕事そのものが好きなことであっても、人間関係が厳しい物になってしまえばツライものになってしまいますよね。

好きなことはキツイのです。
嫌いなことはラクなのです。
それは逆やろうとお思い出でしょうが、そうでもないのです。
嫌いなことは自分に嘘がつけます。好きなことは自分にウソがつけません。
子供を見ていたたければわかると思いますが、嫌いなことはウソをついてでもやりたがりません。
好きなことはご飯を忘れてでもやり続けます。
大人であっても同じです。
大好きなことは自分にウソを付けないんですね。
「もうこのくらいでいいや。」
って自分で思えないんですね。満足するまでやりますから、その腕も上がり続けます。

好きな仕事が嫌いになってしまう原因は、その仕事そのものよりもその仕事に関わる人間関係のほうが多いですね。

客の立場になれば、商品は安くていいものの方がいいですよね。
技術的なものならば、腕が良くて安いほうがいいですよね。
それよりもなりよりも、その店の雰囲気ってのも大切ですよね。
お客さんに接するような仕事であれば、印象ってのは大事になります。
仕事内容にもよりますが、髪型とか格好とかが重要になるものもあります。
でも、それも仕事によります。
世間で言われる真面目そうなと言われる格好では通用しない仕事もありますよね。
ヘアカラーのしごとをしている方が黒髪では説得力にかけますよね。
最新のファッションのしごとをしている方が、質素な姿ではどうにもなりません。
その風貌ってのは仕事内容で変わるのが自然な話ですよね。

でも、その仕事によるお客さんのニーズによるファッションってのは、自分を客観的に見る力がないとナカナカ難しいですよね。
そこで上司なんかが、仕事に直接関係ないようなファッションみたいなことまで口を出すということが起こるんですよね。
んでも、その上司の価値観がお客さんのニーズから外れた時、たとえば自分の好き嫌いで命令してきた時は、その仕事場は最低になってしまいます。
部下が嫌がることを言うことでしか、自分の地位を確認できないような上司がいるような仕事場は地獄ですよね。
部下を思い通りにできることが自分の立場なんて思った奴は、誰も信用できなくなりますし、孤独しか感じなくなります。
とうぜんそんな仕事場では、お客さんが望むような商品もサービスも生まれるわけがありません。
沈む船ですね。

でも、仕事に直接向き合っているのは仕事の時間だけ。
技術的なことや、知識が必要な物は、オフ時間もにそれを追求することもあると思います。
自分が好きなことであれば、自分のスキルを上げたいですものね。
でも、それは上司に言われることではないですわ。言われてやったとしても、その言葉を選ぶのも自分です。

オフの時間ってのは大切なモノです。
オフがあるからオンができるんですわ。
人にどうこう言われる時間ではありません。
スポーツに使う人もあれば読書なんかに使う人もあります。
もちろん家族とともに過ごすことに使う人もあれば、人によってサマザマです。
重要と思う価値観なんて人によって違いますし、自分の関わる人間関係の重要性でも変わります。
人にいわれる筋合いもないですし、他人の使い方を批判する権利もありません。
自分の価値観と違う使い方をしているからといって、問題にすることも出来ませんし、される必要性もないんですわ。

正しい奴が一番コワイのです。
自分が正しいと思ったその時に、その価値観から外れる人に攻撃的になれるんですね。

自分が正しいと思った時に、もう一度自分を見つめなおしてみてくだされ。
相手やその行動を批判しだした時は、本当にそのことを批判しているのか。
ボーズ憎けりゃ袈裟まで憎い。
その人を嫌いになったから、その人に関わることを否定したいだけではないのか?

それにしたってオフの時間を批判される理由なんてないんですわ。
自分で選び取るものなんですわ。
自分で選びとったものだからこそ、その結果も自分のものなんですわ。
24時間働いたら死にます。

チミたちは寝るのがスキねー。それもよかんべ。


お葬式って誰のもの

JUGEMテーマ:葬儀

 お葬式って悲しいですよね。
大切な人や大好きな人のお葬式ならばなおさらです。

このお葬式に行って、どうしても最後のお別れがしたい。
そんな思いでお葬式に行くこともあります。

そうかと思えば、ちょっとしたお付き合いもあったし、お悔やみにだけ行っておかないといけないなー。
なんて気持ちでお参りにいくお通夜もあると思います。
その区別って、死んだ人が決めました?

その違いってのは、その人との生前の人間関係のなかで生まれてくるものですよね。
でも、この違いってのは死んだ人が決めたわけじゃないですよね。
お参りに行く本人が決めることです。

あなたの人生の主人公は自分です。
んでも、あなたの葬式の主人公はあなたじゃないんですわ。
あなたが死んだあとに、残された人が悲しみから立ち上がるために行う儀式なんですね。

「へん、わたしが死んだってみんな喜ぶだけだわ」
もしもあなたが周りに嫌われるような御縁しか与えてないという自覚があったとしても、それを決める権利は死んだ人にはないんですわ。
それよりも、その言葉をあなたが大切に想う人が言ったら聞いてられますか。
あなたが言っても同じです。
聞いた人は、あなたが好きであればあるほどつらい思いをしますのです。

笑うも泣くも、それは残された人が生前のご縁の関係から思うことなんですわ。
死んだ人にはそんなこと決められません。

それを勘違いして死ぬ人が自分の葬式をへんに仕切ってしまうと、残された人たちが悲しみから立ち上がれなくことが起こるんですね。
残された人に迷惑を掛けたくない。
その気持で残した言葉が、ドエライ迷惑をかけることがあります。

「葬式なんてしなくていいよ。骨なんてその辺に捨ててくれればいいよ」
この言葉を死ぬ立場で見ないでください。
自分にとって大切な人が、これを望んで死んでいったとしたら実行できますか?

大切な人が死んでお悔やみに行こうとしたら
「葬式はしません」
って言われたらどうします。
「なんでや」
って喪主に訪ねませんか。尋ねるのはあなた一人ではありません。
それだけではありません。内々でことを進めてしまえば、亡くなった方の知り合いが
「どうして教えてくれなかったんや」
と、口コミで広がり続けるまで訪ねてくる人が続きます。

「骨をその辺に捨ててくれ」
大切な方の骨を捨てることってできますか?
これって残された人にとっては、大好きな人であればあるほど苦痛でしかありせん。
あなたの骨だって同じことです。

葬儀の形は死ぬ人が仕切っちゃダメです。
遺族が遺言だからと、泣く泣く実行しようとしても、親戚や死んだ方の友達なんかが止めたりするような言葉を聞かないといけないんです。
迷惑を掛けたくないという気持ちならば、式を大きくするか、こじんまりするか、全くしないか、式のすべてを残された人に任せるべきです。

もしも遺言を書こうと思ってる方がいらっしゃるならば、死んで行く自分に酔わないでください。
自分の書いた遺言を、自分がもらったらどんな気持ちになるか。
とくに自分の大切な方からその文章をもらったらどんな気持ちになるか。
残された人の気持を思いやってください。

あなたの葬儀はあなたのものじゃないです。
残された人たちが悲しみから立ち上がるための儀式です。
最後のお別れのチャンスなんですわ。
悲しむ邪魔はしちゃダメですわ。
悲しみは残された人のものです。
思い出までは仕切ることはできないのです。


クレランボー症候群

JUGEMテーマ:


妄想なんて誰でもしますよね。
妄想でストレス解消なんて人もいます。
んでも妄想は妄想、現実とは違うんですよね。
妄想と現実が区別つかないような状態になったらヤバいですよね。

クレランボー症候群ってのはわかりやすく言えば、現実と妄想がゴッチャになっちゃう精神病です。
しかも自覚はホトンドありません。
本人が病気に気づくことは少ないんですね。
その人が発病していることに気付けるのはたいてい被害者です。

代表的な発病例はストーカー。
「相手が自分のことが好きであることは間違いない」
この本人にとっての妄想が本人だけに通用する現実になっちゃうんですね。
相手が迷惑がろうが、拒絶しようが、弁護士や警察に介入させようが、関係ないんですね。
「愛されていることはまちがいない」
この思い込みがありますから、拒絶は愛を試されているぐらいにか思えないんですね。
拒絶を激しくしていくと相手に対する怒りがまし、暴力が激しくなっていく傾向が強いんですね。
拒絶を協力するまわりの人に対しても逆恨みして、攻撃的になります。
最悪は相手だけでなく邪魔をした友達や家族を殺してしまうといった事件にまで発展してしまうこともあります。
自分の妄想の中では、「愛」という言葉で正当化されちゃってるんですわ。
しかもその「愛」は妄想の中では相思相愛なんですわ。

この病気の恐いところは、そのストーカー行為や暴力行為に本人が全く悪気がないことです。
相手のためにやっている暴力なんですわ。
悪気がないから加害者意識はないです。
それどころか拒否によって自分と相手の愛を邪魔されている、被害者になっちゃってるんですね。
クレランボー症候群は恋愛だけでなく復権,嫉妬にも執着します。
「まわりから拒絶されている。」
「自分は必要以上にさげすまされている。」
現実にそういう事実がなくっても問題じゃないんですね。
なにせ妄想の中では存在してますから。
まわりが全部加害者で、自分が被害者なんですから。
被害者なのに加害者扱いされている感覚に陥りますから
「見捨てられている」
って思いが強くなっていくんですね。

執着心がこの病気をひどくしていきます。
問題は発病した自覚が全くないこと。
カウンセリングの効き目が薄いこと。
言葉で丁寧に、あなたの妄想であると説明しても、
「二人の愛を邪魔されている。二人の愛が深いからこそ嫌っているふりをしてるんだ」
ってな都合のいい思考に妄想が働いちゃうんですね。

たちが悪いことに、はっきりとした拒絶行動をとってしまえば暴力行為に暴走しちゃいます。

薬の投与で徐々に改善していく場合もあるみたいですけど、それは本人が病気であると認めた場合です。
最悪は殺人事件まで起こしてしまうかもしれない病気です。
悪質なストーカーは強制的に入院治療させた方が本人が犯罪者にならないんですむんですけど、現実には難しいようですね。

一つだけ言えるのは「愛」と「独裁欲」をゴッチャにしないようにすることですね。
自分の感情も思い通りにならんやつが、他人を思い通りにできるなんて勘違いしないことですわ。

今日も一日が過ぎていきます。
「人の為」って書いて「偽り」って読むんですわ。
「あなたのためを思って・・・」
ってホントは誰の為?


特別な無報酬はコワイ

 
社会心理学の用語に認知的不協和ってわけのわからん言葉があるのです。
大雑把にいえば自分の価値観に合わない現実が目の前に起こっちゃったら、自分の行動と考え方が変わっちゃうってことなのですわ。

イソップの童話に「すっぱいブドウ」ってのがありますわね。
キツネがめっちゃおいしそうなブドウがいっぱいぶら下がってるでっかい木を見つけました。
キツネはこれはたまらんということで、飛び上がってブドウを採ろうとしました。
んでも、ブドウが高いところになってるもので、キツネがいくら頑張っても届きませんがな。
キツネはあきらめました。んでも、そこで捨て台詞を言うんですね。
「どうせこんなブドウはすっぱくてマズイにきまってるのだ。採れなくて正解なのだ。」

これが認知的不協和。
これを言ったのはアメリカのレオン・フェスティンガーって方です。

フェスティンガーの実験ってのがあります。
二つのグループの学生たちにメッチャ単純な作業をさせるのです。
やってることは同じでも一つのグループはちゃんとした報酬を与えるのです。
もう一つのグループはホトンド報酬なしで仕事の楽しさを伝えるだけなのです。
終わった時に仕事について質問するんですね。
「たのしかったか?」
ちゃんとした報酬をもらった方は
「つまらなかった」
報酬のなかった方は
「おもしろかった」
結果と常識は反対なんですね。

んでもこの結果は常識から生まれてくるのです。
つまらない仕事だから報酬があって当然。
これって常識ですね。
非常識なのはもう一つの方。
こんなにつまらないのに無報酬なんて価値観に合わない話ですよね。認知的不協和が起こるのです。自分の頭の中で正当性を作り上げて帳尻をあわせちゃうんですわ。つまりは自分で合理的意味を作っちゃうのです。んで
「おもしろかった」
って精神状態にしてしまうんですね。

朝鮮戦争時代にあったことらしいのですが、中国がアメリカ人捕虜にこれをやったらしいです。
米軍捕虜に強制的に反米的な文章を書かせて、その報酬にキャンディやタバコをちょこっと上げたそうです。アメリカで生まれ生活していった中で感じた価値観と現実に書いている文章は全く違うものです
それを繰り返していけばどうなるか。認知的不協和が働くんですね。
自分の頭の中を正当化しないと精神的に持たないのです。
これで捕虜の多くが共産主義者に変わっていったそうです。
これを「不十分報酬パラダイム」っていうらしいです。

ほかにもあるのです。
厳しい儀式や条件をクリアして組織に加わった方がはまるのが「誘導服従パラダイム」
組織の一員としての優越感で自分がなくなってしまうのです。忠誠心はハンパないですから組織の秘密も守りますし、犯罪に手を染めても組織を守ることまで起こすところまで行ってしまうこともあるのです。
「あなただけが特別の・・・」
なんてヤバイ言葉なのですがな。

「仮に嘘であったり犯罪であったとしても、あれだけ特別なことをして選ばれた人間としてこの組織に入ったのだから裏切られない」
嘘と気づきだしたとしても、嘘と現実の認知的不協和が働くんですね。
あと、組織内に他人をたくさん勧誘してたり、お金を払い続けてたり、大金を支払って入会してたりしてもここに陥ります。

信念に反するような行動でも、特別扱いされたり、低い報酬や、お金を支払いながら活動に参加させられたりしたほうが洗脳されやすいってことらしいですわ。
現実と嘘の仮想世界の認知的不協和、つまりは引くに引けないから仮想世界を現実としちゃうんですね。
仮想世界を現実としてしまった人は、仮想世界についていけない人に攻撃的になることもあります。

イジメやパワーハラスメント、ストーカーや虐待なんかも言い訳の仮想世界を現実にしてしまって、逃避しながらエスカレートしてしまう場合が多いです。
「仲間としてあそんでやってるのに何でチクりやがった」
「おまえに期待して目を付けてやっているから仕事をさせてやってるんだ。感謝しろ」
「教育のためにやってるんだ。おまえを愛してるからこそ心を鬼にしているんだ」
この仮想世界を本気で現実と思ってるからヤバイんですね。
「なんでわたしの本当の気持ちがわかんないんだ」
って言葉が出る状態はかなり重症です。
相手に原因を無理やり作っちゃうから、同じ過ちを何度でも繰り返しちゃいます。

相手が自分より下という仮想世界。相手に何をしても許されるという仮想世界。
この錯覚に陥らない方法は、じぶんに聞くしかないですわ。
相手に対する発言、行為は自分が受けた時に耐えれるものなのか。
耐えれられないものを相手に求めている自分の暴走を見つめる力が必要なんですね。
客観的とか、人の痛みがわかるなんて言葉で言われていることですわ。

相手に原因を押し付けて自分を守ってるつもりでも、自分の首を自分で絞めてることになっちゃうんですね。
絹の材料であるカイコ。
カイコは外の世界から自分を守るために一生懸命に繭を作ります。
繭をきれいに作り、完全に外の世界から隔離されたとたんに熱湯の中にドボーン。
人は自分を正当化して、責任を相手に押し付け、現実から逃げ続ければやっぱり熱湯にはまります。
はまるものは孤独っていう名前の熱湯ですわ。

というわたしも認知的不協和にはまっております。

わたしはタバコを吸う。
タバコを吸うと肺がんになりやすい。
わたしは禁煙した方がいい。
こっからが問題。
タバコを吸う人でも長生きの人はいる。
タバコで死ぬ人よりも交通事故で死ぬ人の方が多い。
・・・・だから?
これを屁理屈というのです。

屁理屈言うぐらいならやめたらいいんですね。
やめたくなったらやめましょう。


わたしはB型


JUGEMテーマ:占い
 
血液型って情報は、輸血の時には重要になりますわね。
違う血液型を輸血されたら死んでしまいますがな。
医学的には重要なデーターでありまする。
だからと言って、血液型占いが医学的に認められているって話にはなりませんのです。
医学的にはABO血液型と性格の因果関係は、まったく認められていないのですがな。

聞くところによりますと
A型は気配り上手で神経質。
B型はマイペースで楽天的。
O型は現実的でしっかりしている。
AB型は理想主義で希望的概念が強い。
偏見だー。
神経質なB型や、楽天的なA型、現実的なAB型の人に失礼なお話ですがな。

ちなみに血液型は人間だけのものではないのですがな。

チンパンジーはA型とO型しかいないのだ。
なんと気配り上手で現実的な動物なんでしょうか・・・
猫やブタは9割以上がA型なのだ。
うーん、気配り上手な動物なのね・・・・
ゴリラに至ってはB型しかいないのだ。
楽天的なのね・・・

あてはまると思ったあなた。病的です。
ゴリラやチンパンジーなんて一匹一匹性格があります。
猫やブタなんて個性の塊ですがな。

ちなみに野菜にも血液型はあるのだ。
ダイコンはO型なのだ。
バラはAB型なのだ。
ついでにお魚はB型なのだ。
これもあてはまるなんて思ったあなた。かなりヤバい病的です。

性格は環境や年齢、もしくはその時の状況によっていくらでも変化しますがな。
血液型占いもほかの占いも好きなだけならいいですけど、相手を決めつけちゃうことがヤバいのですがな。
それによって自分の可能性をぶっ潰しちゃう人も多いですわね。
もったいないお話です。

こいつは

凶暴
こいつは

気配り上手

このブーちゃんは

めっちゃ楽天的なのだ。
ちなみに犬の血液型はABO型ではないのだ。
無理やり血液型を性格に当てはめようとしても無駄なのだ。なにせ犬の血液型は大雑把な分け方でも8種類もあるのです。
んでも、強引に書いて本にしたら売れるかも・・・
そんなことしたら、何の保証もないバカな本が出来てしまうがな。
性格は育った環境のほうが影響はでかいのだ。


わたしはB型。マイペースで楽天的?
そんなことあるかー。だぶんだけど。
どっちにしろこの血液型は、昔からろくなこと言われないのだがな。
ちなみにクジラもB型です。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座