登呂遺跡

二千年ほど前

 

G0011281.JPG

 

この地は村でした。

 

GOPR1338.JPG

 

ここが有名な登呂遺跡なのです。

 

G0021286.JPG

 

弥生時代の集落

 

G0021293.JPG

 

水田のある

 

G0021295.JPG

 

集落遺跡なのです。

 

G0021296.JPG

 

農耕文化は

 

G0021297.JPG

 

保存の文化です。

 

G0021298.JPG

 

動物は種を拾って食べます。

種は食べてしまえばそれで終わりです。

食べるために採取や狩猟を行うのは一次目的です。

 

 

一次的目標ってのは本能のことです。

 

G0021300.JPG

 

でも、種を育てれば量が増えるのです。

育てるために栽培するのが二次的行動です。

 

G0021302.JPG

 

畑に種をまけば、鳥は食べてしまいます。

 

G0021303.JPG

 

でも、人間は二次的目的のために食べるのを我慢して、農業と牧畜を始めたんです。

人間は「食べる」という一次的目標のために、「育てる」という二次的目標を実行できるんですね。

 

G0021304.JPG

 

その生活の場の一つが

 

G0021307.JPG

 

この登呂遺跡なんですね。

 

G0021309.JPG

 

それにつけても

 

G0021315.JPG

 

おもったより

 

G0021319.JPG

 

狭いところなんですね。

 

G0021320.JPG

 

農耕は保存が重要です

 

GOPR1330.JPG

 

群れなければ農耕はできません。

 

G0031345.JPG

 

社会性と

 

GOPR1331.JPG

 

文化が生まれます

 

GOPR1332.JPG

 

居住による村ができます。

 

IMG_5367.JPG

 

具体的には

 

IMG_5372.JPG

 

ここで感じられます

 

IMG_5373.JPG

 

登呂博物館です。

 

IMG_5374.JPG

 

古代の生活を

 

IMG_5375.JPG

 

再現した

 

IMG_5376.JPG

 

コーナーは

 

IMG_5377.JPG

 

無料で見れるのです。

 

IMG_5379.JPG

 

二次目的のためには共同作業が必要です

 

IMG_5381.JPG

 

群れは社会性を持ちます。

 

IMG_5382.JPG

 

二次的目的は

 

IMG_5383.JPG

 

保存も重要です。

 

IMG_5384.JPG

 

手に入れたものを譲り合うとか、分け与えるってのも人間以外には難しい二次的目標です。

 

 

手に入れたものの分配のために

 

IMG_5385.JPG

 

原始的な共和制のルールも生まれます。

 

IMG_5386.JPG

 

首長もうまれます。

 

GOPR1334.JPG

 

村は共同生活の場です。

 

GOPR1336.JPG

 

古代に原始的社会がここにあったんですね。

 

 

JUGEMテーマ:静岡県



鳥越国のさんふらわ

 

夏です。

 

DSC_1373.jpg

 

暑いです。

 

DSC_1375.jpg

 

ひまわりが似合います。

 

GOPR1228.JPG

 

ということで

 

DSC_1382.jpg

 

山の中の鳥越国

 

DSC_1377.jpg

 

田んぼの向こうには

 

DSC_1387.jpg

 

ひまわり畑

 

DSC_1388.jpg

 

同じ方向を

 

DSC_1389.jpg

 

むいて

 

DSC_1390.jpg

 

大輪を

 

DSC_1394.jpg

 

持ち上げてます。

 

DSC_1402.jpg

 

これだけあると

 

DSC_1405.jpg

 

壮観です。

 

GOPR1230.JPG

 

梅雨も

 

 

やっと、やっと開けました。

 

GOPR1231.JPG

 

雨が多い、クソ暑い日が続きましたが、

 

GOPR1234.JPG

 

クソあついだけの季節がやってまいりました。

 

GOPR1235.JPG

 

ひまわりは夏の季語

 

GOPR1241.JPG

 

うちの小動物どもにはごちそうにしか見えないでしょう。

 

GOPR1243.JPG

 

フクシマの原発事故のときには除染効果があるなどという話も広がりましたが

 

GOPR1247.JPG

 

デマでした。

 

GOPR1250.JPG

 

ありのままでいいんです。

無理に変な価値観を足したって、ジャマになるだけです。

下手をすると本来の価値まで失われてしまいます。

 

DSC_1406.jpg

 

ひまわりは

 

 

ひまわりのままで美しいのです。

 

 

JUGEMテーマ:



ランナウェイ

私たちは一人では生きれません。

でも、自分以外の人を思い通りにもできません。

 

一番になりたがったときに失うものも多いんです。

自分中心にしたがります

自分たちを最高としたがります

 

昔は地球は宇宙の真ん中と信じられていました

太陽系は銀河系の真ん中と信じられていた

銀河系は宇宙の真ん中だと信じられていた

それが間違いであるという証拠が見つかっても、排除否定隠蔽してでも自分たちを中心に置こうとしました。

 

自分たちを最高と思いたい人々は、正しい正しくないなんてことは二の次三の次にしてでも、信じていることを正しいこととして押し付けようとします。

 

人類が最高だ。

自分の国が最高だ。

自分の民族が最高だ。

自分の宗教が最高だ。

 

最高の人は、自分たちと違うものを嫌います。

自分たちの価値観を否定するもの。

もしくは自分たち以外のものを敵としてみなし、排除しようとします。

紛争や戦争ですね。

 

文明は群れることで生まれます。

群れた人たちが社会をつくります。

 

社会が別の文化、別の価値観をもった社会と出会ったときにカルチャーショックを受けます。

自分たちだけが最高で正しいとしている社会は、他を否定するか排除するしかないんですね。

 

こうすれば相手が困るであろう。

こうすれば相手が嫌がるであろう。

自分がされて嫌なことを相手にできる状態は異常です。

どんなに正当化しても、どんなに尊いもののせいにしても、被害者妄想で自分をごまかしても、相手には通用しません。

消えたと勘違いできるのは自分の罪の意識だけです。

そんなことをしても相手は自分の思い通りになることはないです。

うまれるのは恨み憎しみだけです。

 

最高と信じる者は自利的行動が多くなります。

他の目が気になり、自分の立ち位置を見失いがちになります。

まわりに人がいれば虎の威を借る狐のようにますます威張りだしてしまいます。

束縛と愛情が同じものになってしまいます。

相手に対する注意や恫喝が、自分の優しさだと思い込みだします。

最高のやつは自分は特別の存在で、自分は例外だと思い込みます。

誰の言うことも聞けなくなります。

 

こうなってしまえばかなりキケンですし、関わることで自分が傷つけられてしまいます。

離れましょう。

逃げましょう。

相手は逃げている者のせいにして責任逃れをするでしょう。

こちらのせいにされてもいいですから離れましょう。

傷つけられるよりはマシです。

追いかけてきたらもっと逃げましょう。

最高のものと同じところにいることで周りも傷つけてしまうかもしれません。

なにせ最高のものは自分の立場を守ることしか考えていませんから。

 

自分たちは最高ではない。

そのことがわかっている社会が争いの少ない社会ですし、個人であるなら人の痛みの分かる人です。

利他的行動が人間であることの証拠です。

 

自分の思い通りになる人間は自分だけです。

バラバラのままで一緒なんです。

 

 

さて、おまえもいっしょに逃げるか。

 

JUGEMテーマ:人間関係



神戸どうぶつ王国

 

富士花鳥園

掛川花鳥園と行きましたので

 

もうひとつここも抑えておきたいものです。

IMG_5144.JPG

 

ポートアイランドにある

 

 

IMG_5149.JPG

 

神戸どうぶつ王国

 

IMG_5151.JPG

 

他の2つと造りはそっくりです。

なぜならばもともとはチェーン店だったのです

いまは別経営だそうです。

 

 

IMG_5152.JPG

 

入りますと

 

IMG_5158.JPG

 

おお、ビーバーがお出迎え

 

IMG_5162.JPG

 

どこのビーバーも寝たところしか見れないのにここのビーバーは見やすいし動きっぱなし。

 

IMG_5178.JPG

 

子供までいますがな

 

 

かわいいし

 

IMG_5171.JPG

 

シマスカンクですね。

きれいな生き物なんですけど、毒ガス注意

 

IMG_5176.JPG

 

イノシシではありませぬ。ペッカリーです。

・・・イノシシのなかまなんですけどね。

 

IMG_5182.JPG

 

外に出たらいきなりハゲコウ。

 

 

IMG_5187.JPG

 

カラスは黒いだけではありませぬ。

 

IMG_5192.JPG

 

ムナジロカラスです

 

IMG_5203.JPG

 

カーカー

 

 

鳴きます。

 

IMG_5184.JPG

 

おおお、生体を始めてみた

 

IMG_5188.JPG

 

アカカワイノシシ

 

IMG_5364.JPG

 

きれいなイノシシです。

 

 

水浴びが好きなんですね。

 

 

ハシビロコウです。

 

IMG_5196.JPG

 

ここはなんと外で

 

IMG_5193.JPG

 

展示です。

 

IMG_5197.JPG

 

きれいな色がはっきりわかります。

 

IMG_5199.JPG

 

自然体でメンチを切ってきます。

 

IMG_5209.JPG

 

暑いんですね。

口を開けて熱を下げてます。

 

今回は

 

 

飛びます

 

 

飛びます

 

 

まんぞくです。

 

 

室内に入りますと

 

IMG_5216.JPG

 

ジャコウネコ科の

ビンドロングが

 

IMG_5220.JPG

 

白目むいて寝倒してます。

 

IMG_5223.JPG

 

レッサーパンダは

 

IMG_5226.JPG

 

高いところから

 

 

降りてきませぬ

 

IMG_5227.JPG

 

コツメカワウソは熟睡です

 

 

蓮池

 

IMG_5234.JPG

 

南蛮渡来のハスですね。

 

IMG_5236.JPG

 

きれいな色です

 

IMG_5238.JPG

 

オオオニバスなんて子供の頃には写真でしか見たことありませんでした。

人が乗れるなんて説明文が書いてありましたね。

乗れるかあ!

 

IMG_5239.JPG

 

でっかいエアプランツ

 

IMG_5241.JPG

 

こいつはスゴイ。

 

 

ニュージーランドのミヤマオウムですがな

 

IMG_5247.JPG

 

こっちはクルマサカオウム

きれいです

 

IMG_5248.JPG

 

犬コーナーと

 

IMG_5249.JPG

 

猫コーナーと

 

IMG_5251.JPG

 

モルモットコーナーは素通りして

 

IMG_5252.JPG

 

南方の

 

IMG_5253.JPG

 

植物を

 

IMG_5254.JPG

 

愛でながら

 

IMG_5256.JPG

 

温室に行きますと、シッポしか見えませぬ

 

IMG_5258.JPG

 

でけえワニガメ

 

IMG_5262.JPG

 

ブラジルからいらっしゃったバクです

 

IMG_5264.JPG

 

スナドリネコさん

 

 

お魚を食べます

 

IMG_5269.JPG

 

ワタボウシタマリンは

 

 

たまらんかわいさ

 

IMG_5275.JPG

 

息がかかりそうな距離にナマケモノが

 

 

触らないてくださいって書いてありますけど・・・・さわれてもさわってはいけませぬ。

 

IMG_5280.JPG

 

サンショクキムネオオハシ

派手なくちばしです。

 

IMG_5282.JPG

 

ありえない

 

IMG_5284.JPG

 

風景が

 

IMG_5285.JPG

 

最大のげっ歯類がエサをねだってます。

 

IMG_5286.JPG

 

ケヅメリクガメも動き回ってます。

 

 

中庭に行きますと

IMG_5283.JPG

 

鳥さんだらけ

 

IMG_5287.JPG

 

でも

 

IMG_5292.JPG

 

何が何だか

 

 

わからない

 

 

展示です

 

IMG_5296.JPG

 

キツネザルも

 

 

動き回ってますし

 

IMG_5297.JPG

 

すごいのは

 

IMG_5303.JPG

 

ペリカン

 

IMG_5305.JPG

 

このでかい体でフライショーを見せてくれるのです

 

IMG_5309.JPG

 

さすがにお疲れでしょうか

 

IMG_5316.JPG

 

なかなか見れない

 

 

姿ですね

 

IMG_5358.JPG

 

おつかれさんでした

 

 

哺乳類はガラス越し。

 

IMG_5295.JPG

 

おおお

 

IMG_5294.JPG

 

サーバルキャットだあ

IMG_5320.JPG

 

ねてるし

 

IMG_5324.JPG

 

 

木の中に

 

IMG_5323.JPG

 

隠れてるし

 

IMG_5361.JPG

 

こっち向かんかい

 

IMG_5360.JPG

 

向いてくれました

 

 

これで精一杯

 

 

アルパカは

 

IMG_5334.JPG

 

プードルカット

 

ドックショーは

 

IMG_5346.JPG

 

ニュージランドのねーちゃんと

 

IMG_5344.JPG

 

フリスビーの

 

IMG_5350.JPG

 

おネーチャンが

 

IMG_5347.JPG

 

めっちや

 

 

見せてくれましたのです。

 

IMG_5352.JPG

 

あとはフライショーを

 

IMG_5355.JPG

 

堪能して

 

 

シベリヤワシミミズクやら

 

 

コンゴウインコまで

 

 

ここ、

 

 

おもろいし

 

1IMG_5180.jpg

 

きれいなイノシシも見れましたし、マンゾクマンゾクでしたのですわ

 

 

JUGEMテーマ:動物園



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座